« 戻る1 2 3... 170 171 172進む »

2021年 5月 09日

父と同姓同名!

null

 もうイチゴも終わりが近いが・・何気なく見ていると、父と同姓同名の人が栽培したイチゴを発見♪ 勿論購入。そして写真を撮り、兄弟・子どもたち・孫・従姉妹・姪っ子まで送った。「私も見たら、買っちゃうよ」と従姉妹。「これはうまいぞ、きっと」と兄。「会ってみたいねぇ。雰囲気が父さんと似ていたら、友達になりたいね」と弟。私も同感。
誠実で、ちょっとユーモアがあって 優しかった父。風邪を引いて寝ていると、リンゴをすって持ってきてくれるのは父だった。大人になって歩いているとき、父の腕に腕を回して歩いたことがあった。帰ってから母親に「國江が腕を組んできたっけ」と嬉しそうに話しているのを聞いた。たったひとりの娘で〜可愛くてたまらなかったのだと思う。笑
 初孫の長女が人見知りを始めた頃、帰省し、父に抱かれて泣いたら「おまえがもっと連れてこないから悪い!」と叱られたっけ。77歳の大晦日を父と病院で過ごした。「2000年が始まったよ」と言ってから9日後、父は逝った。1ヶ月の入院だった。手帳には予定も書き込んであった・・突然のようになくなってしまって・・一周忌でも涙が止まらないほどよく泣いた一年だった。


投稿者: kun - 午後 08:17 | コメント | 固定リンク

2021年 4月 29日

能登に行ったつもり

null

 思いがけなく、能登の人からお菓子のプレゼントが届いた。連休の第一日目。これ以上体重が増えるのは困る・・・つい お菓子に手を伸ばすようなことがないようにしたいものだと思っていたら(~_~;)
思うようにはいかないのが人生。目の前に美味しそうなお菓子があるんだから、仕方ない。巣ごもりは続く。お菓子を控えるのはこれらをいただいてからにしよう♪

投稿者: kun - 午後 03:27 | コメント | 固定リンク

2021年 4月 24日

あ〜 疲れた!

20210424-img_20210424_182847.jpg

昼ご飯後、なんでこんなにだるいの!?状態になった。身体の中でなにか起こっているのかな・・と思いながら、グデグデ ダラダラ ウトウト。
しばらくたって、とにかく草取りせねばとやり出した。
ドクダミがものすごい勢いで根を広げ増えている所がある、物干し場!!半分はあきらめて横目で見ていた所・・・やり始めたら、ムキになって〜〜だんだん身体も軽くなり、抜いて抜いて抜きまくった。気付いたら、6時近くなっていて・・・。作ってあったカレーを食べるつもりだったから、家に入り、つまみを作り。ベーコンと家野菜を炒め。グビッと飲んだビールのなんと美味しかったこと♪


投稿者: kun - 午後 07:45 | コメント | 固定リンク

2021年 1月 14日

 抜歯した。
数えてみると5本目。治療してある歯も入れて残りは23本・・・8020運動と言われる。
80歳になる時に少なくとも20本の歯を残そうということだが〜私もそうありたいとは思ってきた。
 かぶせてあったその歯がまっぷたつに割れていた。それで炎症を起こし痛んでいたのだ。
(医師の説明によれば)割れた所から麻酔薬が抜けてしまい、普通の2倍の麻酔薬を使ったのだそうだ。
なかなか麻酔がきかなかったこともあり、最初は痛くて、終わった時にはほっとして涙ぐんでしまった。
長いこと身体の一部だったその一本の歯がなくなってしまった切なさもあり。
 なにかがあって、割れてしまったんですねと医師。なにかってなんだったんだろう・・・
思えば〜骨折した頃、痛みをこらえるため歯をかみしめていた?!痛み止めをほとんど飲まなかったのが悪かったのかもしれない。日中はごまかせても、夜中には痛くて眠れないこともあり、うとうとした時歯をくいしばってしまったのかも。
歯が割れるほど、睡眠中などに無意識のうちに歯をくいしばってしまうのは性格的なものもあるらしいが、私の場合はそれに加え歯並びが悪いことが原因かと思う。
 こうして次々と歯が割れていくのを防ぐためマウスピースをするのがいいらしい。そろそろ作ってもらう時かな。

投稿者: kun - 午前 11:25 | コメント | 固定リンク

2021年 1月 11日

コロナ禍の中で

豪雪で雪下ろし、車が立ち往生等コロナ禍に追い打ちをかけるようなニュースに驚かされる。

一方、ここ焼津は寒くても雪はなく〜今日のように風がない日は外仕事びより♪
年金暮らしの初老夫婦の私達の生活はそれほど変らない。
この新型コロナは、子どもや若い人達には感染することが少なく、感染しても重症化しにくいということはしみじみホントに幸いなことだと思う。
もしこれが子どもや若い人達に感染 重症化しやすいとしたら、想像するにその心配たるやいかばかりか!
たとえもし私達がコロナ死しても(まだ生きていたいけれど・・)
あと〜困ることは、まずほとんどない。
夫も退職まで働けたし、子どもたちは育ち、望むような教育を受けさせることができ、社会に出ていった。
親としての責任は一応果たせた。

投稿者: kun - 午前 09:52 | コメント | 固定リンク

2020年 9月 29日

パンジー

20200929-1601340703116.jpg 20200929-img_20200928_170201.jpg

9月24日に種まきをしたので、まだきょうで6日目。この苗床もほんとは外へ出したかったのだけれど、裏口で足をすべらせ足の甲を骨折してしまったので、玄関の土間におかれている。
外にあるものも、家の中から見える所に置いたので、楽しみにしょっちゅうそちらも見ているが、まだまだ芽を出す気配がない。
玄関のから、一本だけ芽を出しているコがいる!!
えっ?? キミはだれ?? パンジーかい? それとも雑草??

投稿者: kun - 午前 11:26 | コメント(2) | 固定リンク

2020年 9月 18日

ベージュの彼岸花

20200918-dsc06224.jpg

彼岸花は咲く時期を知っているようで。
水路沿いに毎年増やしていったことを私が忘れていても、彼岸花は忘れず芽を出し花を咲かせる。
「暑さ寒さも彼岸まで」と昔の人は言ったようだが・・・・!?と、これからの人たちは言うのかも。(笑) 今 部屋の温度計は31度をさしている。暑い!! 明日は彼岸の入りなんだそうだ。

投稿者: kun - 午前 10:58 | コメント(4) | 固定リンク

2020年 9月 10日

るりまつり

20200910-__________6185.jpg

長く咲いている。近所の人が欲しいというので、挿し芽をしてあげた。その家の鉢でも可愛らしく逞しく咲いているのを見ると嬉しくなる。
たまに車を乗り入れる時、邪魔だと言われないように垂れかかる枝をまとめてヒモで結わえて、カイヅカイブキのほうに支えてもらうようにしている。

外作業すると、蚊以外のなにかの虫に刺されたあとが2日〜3日の痒いのが去ると今年は水ぶくれになる。10日後ぐらいになって赤黒く固くなる。昨年まではなかったことだったが。顔ではないから、ま・いいかとやり過ごす。病院に行きなよと夫は言うが、こんな事ぐらいで病院に行っていたら、これから先き 病院へショッチュウ行かなくてはならないと思い行かない。眼も悪くなってきているし身体が硬くてその部分をよく見れないので、写真(足首裏)に撮りズームで見て・・へえーっ、結構ひどいじゃんと思ったりして。ここが3箇所目ぐらいかな。大昔年寄りはこんなことできなかったよね〜便利なものがあって今の年寄りは助かっているね♪ 笑
20200910-img_20200910_152706.jpg

投稿者: kun - 午後 03:33 | コメント(2) | 固定リンク

2020年 9月 06日

タコマンにデンマーク牧場製品

20200906-img_20200904_163714.jpg

 タコマンという名前のお菓子屋さん。
デンマーク牧場のヨーグルトなどを置かしてもらうことになり初めて知った。タコマンと言うから、たこ焼きを売っているお店かと思ったら!
 夫がデンマーク牧場での会議の後、寄ってくるというので〜お菓子も買ってきてもらうようお願いした。和菓子だけとまたまた勝手に思い込んでいたら、洋菓子も沢山あるという。これからも帰りに立ち寄ってもらえそうで楽しみ♪
 「お菓子は別腹」だなんて、だれが言い始めたのか?・・・全くその通りで。”はんぶんこ 多い方は妻が取り”どこかにあった川柳。これも全くその通りで。コロナ太りに拍車がかかる。

投稿者: kun - 午後 01:24 | コメント | 固定リンク

2020年 9月 01日

3密だね〜♪

20200901-assiahaw.jpg

家族だから、今もこんなものかもしれないが、写真を見ると3密の写真ばかりが目について、懐かしい。
PCの中にある写真をなんとか片付けたいと思い、開いたが見入ってしまって、なんも片づかない。(~_~;)


投稿者: kun - 午後 01:32 | コメント | 固定リンク
« 戻る1 2 3... 170 171 172進む »