« 戻る1 2 3... 169 170 171進む »

2020年 7月 25日

誕生日

null

弟が誕生日に送ってくれた温室みかん。

4連休ということで出かけたようで、孫の写真や動画が送られてきた。
楽しそうで嬉しい限り。

高齢者ふたりの生活は、連休でも変わりない。いつもなら孫たちを連れて遊びにくるけれど、今はそれもないし。


投稿者: kun - 午前 10:34 | コメント(2) | 固定リンク

2020年 7月 20日

ポーチュラカ

20200719-dsc05417.jpg

ポーチュラカと雑草のスベリヒユは、葉がよく似ている。
両方ともこぼれ種で芽を出した時は、私には区別がつかず。
多分よく観察すれば違いがわかるのだろうけれど、ちょうどこの時期はシマカが発生する時でもあるので、できるだけ早く用事を済ませて、家の中に入りたいと思いようく眺めて比べることもほとんどしない。
少し大きくなると、あちこちに植え替える。
花が咲き出すと、違いは明らか。
毎日、花は咲いたかな・・?と見るが、花が咲くと抜かれる運命にあるスベリヒユは、それがわかっているかのように、葉を沢山つけてもなかなか花を咲かせない。
まるで私の目を盗んで咲こうとしているみたい。
明らかに雑草とわかる種類の雑草は、目立つ所では小さい時に花を咲かせ種をつける。
いじらしい・・と思う時もあるが、あきれるほどの逞しさだ。

投稿者: kun - 午前 08:27 | コメント | 固定リンク

2020年 7月 13日

涼しい朝

20200707-dsc06098.jpg

午後から雨がまた降ると言うけれど、もうこの時間雨がもうすぐ降るという感じの暗さだ。
急いで、外仕事にとりかからなくては。
雨の間にオニユリが咲き出している。
元気がなくなった花も多い。

投稿者: kun - 午前 08:48 | コメント | 固定リンク

2020年 7月 06日

アジサイ

20200706-dsc05351.jpg

もうそろそろアジサイの季節も終わる。
道路を通る人がよくこのアジサイに眼をとめてくれる。
小さな花が集まって、とってもきれい♪と。
Nさんが、10年ほど前の夫の退職時 この鉢を抱えてお祝いにかけつけてくれた。
次の年、花壇に植え替えると大きな株になって、毎年楽しませてくれる。
このアジサイが咲くとNさんの優しい笑顔を思い出す。

投稿者: kun - 午前 09:55 | コメント(1) | 固定リンク

2020年 7月 05日

野の花だより

2002年に開設し、続けていたHPを6月でおしまいにした。そして、このブログだけを「ひごとのかて」から「野の花だより」と名前をかえ、続けることに。
続けたい・・という思いからだけで。
更新をできるだけしていくつもり。
これまでHPを作り、楽しんでこられたのはTさんのお陰です。
とても丁寧に親身になって、助言していただき教えていただいた。ホントに感謝しかありません。

投稿者: kun - 午後 07:24 | コメント | 固定リンク

2020年 5月 23日

ニゲラ

20200523-1sc06100.jpg

本格的な夏を迎える前の庭
ニゲラの水色が美しい
こぼれ種で毎年育つ
こんな所に?というような所でも
かわいく咲いている

4月からFBを始めた。
どうなることやら・・・




投稿者: kun - 午前 10:25 | コメント | 固定リンク

2020年 1月 09日

初風邪

20200109-dsc_0032_2.jpg

昨年12月30日、持ち寄り忘年会のために作った。(写真)
あとお赤飯を炊いていった。
ここあたりでまではまだ元気だった。
12月31日、40年来のつきあいだった友人が亡くなり。
覚悟はしていたもののとうとう・・・。
31日生まれの弟への誕生日メッセージメールを送るのがぎりぎりになってしまった。
1日に息子家族が帰省し、4日までは食事作りと洗濯やらの家事と孫の相手とで、フル回転。
4日に帰ったとたん、孫の風邪をもらったらしく。
鼻水と熱は38度6分〜布団の中であれこれ考え、ゆっくりできないからかなかなか症状が軽くならず、5日の通夜はパスし、6日告別式にマスクをして参列した。
「お別れの言葉」をご主人から頼まれていた。
6日の朝まで手直しをしたりして。
言葉で人を傷つけたりすることのない彼女の優しさ、思いやりを沢山の思い出の中から、特に印象に残っていることを引っ張り出して、伝えることができたと思う。
一人息子やその子どもたちが、自分たちの幸せをどれだけ思い祈っていたかを胸に刻んで生きていってほしいと思いながら話した。
 後で、お別れの言葉が良かったとほめてくれた人がひとりふたりいて嬉しかった。きっと、彼女も喜んでくれていると思う。


投稿者: kun - 午前 10:25 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 30日

ゆりかもめ定期演奏会

20191230-dsc_0030.jpg

藤枝駅前のホテルオーレの廊下にポスターが貼ってあった。
貼って欲しいとどんな人が頼んだんだろう・・
隣の市の少年少女合唱団の定期演奏会のポスターを貼ってくれるとは
嬉しい。
小学1年から中学3年までの子どもたちの合唱団だ。
小学6年のケンは、定期演奏会が終わったら退団するのだそうだ。
テレビなどからは流れてこないような歌を習って歌うことができて良かったと思う。
きっと良い思い出になり、覚えた歌は心に残ることだろう。

投稿者: kun - 午後 05:55 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 29日

ブロッコリー

20191229-img_20191219_120901.jpg

 ブロッコリーが予想外に早く収穫時を迎えた。 
ブロッコリー大好きな息子は、家にいる時には、美味しそうにバクバクよく食べていた。家を離れてからも、「店で買うブロッコリーはうまくない」と言い、うちのブロッコリーを褒める。
 ブロッコリーにも美味しい食べ時がある。数日前に採ることになった。
息子たちが来る日まで待てない。
ブロッコリーを作った夫には食べさせたい者が何人かいるのだが、そのうちの代表的な者は私?思い切りよく採った。
私が食べさせたい人の筆頭者は息子たちなのだが。
暖かい日が続いて寒さにあたっていないせいか例年よりも甘みが少ないのは残念。

投稿者: kun - 午後 04:04 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 23日

ラケナリア ビリディフローラ

20191223-img_20191223_143306.jpg

 サファイアのような色の花〜と知り、珍しい色?と思って球根を購入。もう少し丈は大きいかと思ったが意外に小さい。(中央の鉢)
花はもらった苗を育て、挿し芽をして増やしたり、こぼれ種から育った苗を植え替えたり、種をとって蒔いたりすることが多い。
 ラケナリア ビリディフローラは、私にしては思いきって
買った。球根を植える時、どの鉢にしようか・・と楽しく迷い、植えるのも丁寧に大切に植え、芽が出てくるのを楽しみに待った。
芽が出てきたら育つのを楽しみに水をあげ、やがて花が咲いた時には嬉しくて写真を撮った。
いくらだったか忘れた。
それほど安価ではなかったと思うが、楽しい思いを沢山したから、十分元をとっている♬
 いつもウォーキングの時履いているスニーカーは、10年位前のもの。
少し切れたりしている所もあるが履きやすいので、愛用している。
最近靴紐をきれいな水色に替えてみた。元は薄紫だったがだんだん汚れたり色が落ちたりで〜汚らしかった。
水色に替えたら嬉しくて、歩きながらも足下を時々見てしまう。
これは百均で消費税も入れて110円也。
 特に高齢者は、経済発展のためにはお金を使ったほうが良いのだろう
けれど、慎ましく暮らし〜小さなことで喜ぶ性分が身についている。
なんといっても年金暮らし(~_~;)


投稿者: kun - 午後 03:20 | コメント | 固定リンク
« 戻る1 2 3... 169 170 171進む »