2007年 4月 28日

カツカレー






 高校のときの同級生で、家具造りをしている人がいる。
HPは こちら
高校の頃、廊下ですれ違っていたことぐらいはあるかもだが、
お互いに全く記憶がない。
その後も会ったこともないし・・声さえ知らない。
メールというのは、便利なような〜サミシイような〜
まあ それでも 同級生のよしみで!と思い、
三角コーナーボードを注文した。
 私のここ1ヶ月間は、いつものとおりの日々で 
寂しいかな、な〜んにも 残っているものはないが、
彼は、コツコツとこのような素敵な家具を
造り上げ 届けてくれた。






投稿者: kun - 午後 09:37 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 27日

筍寿司ごはん(胚芽米)


 これに まぐろなどの具をのせて ちらし寿司に。


「寿司 食べたいなあと思っていたんだよ」と帰宅した夫。
よかった!
息子は、台所に来て(通って) 自分が好きなものだと「おっ♪」
気に入らないものだと わざとらしくため息をついたり、「シ〜ン」なんて言う。
こんな失敬なこと されても、腹もたたず 許せる。
親の愛は 大きいねぇ!(親が言うのもなんだけど)
夫に言われたら どうだろう・・?
「逆切れしそうな人 手をあげて」
「ハイッ」>私
(「あなたが好きなものばかり 作っていたら、とっくに病気になってるよ。
毎日 毎日考えるのも、大変なんだからねっ。
そんな文句言うなら、あなたが主夫になってよ。
私が背広着て 仕事に行くから!」・・なんて具合に_(^^;)ツ アハハ)
 祈るとき、”父なる神様”とよびかけて祈ることが多い。
親の愛の大きさから、神様の愛を想像しやすいってものだ。
 





投稿者: kun - 午後 02:26 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 26日

鰯と鯵の竜田揚げ


手前が鰯。近所からいただいた鯵を1回目は、蒲焼にし 今回は、竜田揚げ。
・・・醤油・酒につけておいたのを、小麦粉をつけ、フライパンに油を入れ 両面を焼く。
鯵だけだと 少し足りなかったので、鰯は買い 同じように調理。




 「お花きれいね〜ここを通るのが楽しみです」
と声をかけてくれた散歩中のおばさん。(たぶん 同年代)
よくみれば、この前、柿の木の網にかかった小鳥を、いっしょに助けたお方では ないですか!・・と、
いろいろと話があっちに行ったり こっちに来たりしながら、長話。
 昨日の夜中、私にしては 珍しく目が覚めてしまった。
夫も、目が覚め 眠れないようす・・・
職場では、連日 難題がもちあがり 大変のようだ。
次の日、私はおしゃべりしたり、パソコンで遊んだり、昼寝もできてしまうし〜
きっと 夫は、次から次へと仕事が押し寄せ、思うとおりにいくことばかりではないだろう。
日々の気楽さは、足して2で割るとちょうどいいぐらいだと思う。
申し訳ないなあ・・こんなに のんきで ごめんちゃいm(__)mペコ
 
 

 

投稿者: kun - 午後 04:25 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 25日

筍と牛肉の炒め煮


?牛肉は、砂糖・醤油・酒・おろしにんにくをまぶし おいておく。
?ゴマ油を熱し、筍を炒め 玉ネギなど他の野菜も加え 砂糖・酒・醤油を入れ 味をしみこませた中に、?を入れ 火を通し、最後にレモン汁をかけ 煮立てる。


 学童保育にこの春まで 行っていた孫が4年生になった。母親は勤めをパートにしたが、多少 帰宅時間に間に合わなくても 近くに住む(母方の)祖母が来て待っていてくれているのだそうだ。
 うちもそんな遠くないし、遊びに来てくれるといいなあと思っていたら〜毎日のように 来るくるクル♪
一番の目的は、クロを散歩させたりして遊びたい!ということらしい。クロは、すっかり 味をしめ、子供たちの下校時間ごろになると そわそわして 落ち着かなくなる。
大抵は、友達と来て、クロを散歩させたり、”ごっこ遊び”をしたり。
 いつまで 続くかな?・・・
冷蔵庫には、飲み物やアイス〜お菓子も切らさないようにしている♪
この前は、いっしょに ホットケーキを焼いた。
ひきつけるためには、あの手この手の 甘あま婆である。
(;^_^A アセアセ・・・




 

投稿者: kun - 午前 11:39 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 23日

桜海老と春雨と旬の野菜和え


?春雨(熱湯にいれ戻す)・玉ネギ・筍・パセリ・レタス・人参・きゅうり・アボガド・ウインナーソーセージ。
?酢・醤油・ごま油・レモン汁・オリーブオイルを混ぜ?を和え、茹で桜海老をちらす。



 筍の季節がきた。
朝の味噌汁から始まって〜なんにでも入れる。
先週は、夫と私と母とで筍堀りをし、一昨日は孫(9歳)とその友達を連れて行ってきた。
前日、家に来た時に「行く?」と言うと、大喜びして 早速 持ち物などを書き 盛り上がっていた。
テルテル坊主を作ったかいがあり、雨も降らず!
竹やぶは、傾斜がある所なので 歩くのも一筋縄ではいかない。孫は、道がない奥のほうに行きたい!と言うほうだけど、友達は滑りそうな所では、大騒ぎしていた。
 子供たちと行くと楽しいけれど・・・
手をすりむいただの(それくらい 大丈夫!と自分の子供ならほっとくのに)、口げんかしてひとりがすねて(+。+)アチャー。
車酔いしないように、しりとりやら、”♪やーおやのお店に並んだ品物をみてごらん♪”ゲームやら〜
親がいないと 数倍 気を遣うわ(ーー;)
 

 


 

投稿者: kun - 午後 02:15 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 22日

(血合い入り)まぐろ 煮付け


しょうがを入れ、砂糖・醤油・酒・みりんで ゆっくり煮る。

三切れ 150円也!
安いねぇ〜♪
これに 筍や玉ネギなど 実家からもらってきたものや
家で採れたものを使い 野菜料理を作ってっと。
毎日 こうだとお金がたまって困る?んじゃない?!





 

投稿者: kun - 午後 10:02 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 20日

新玉ネギと鶏肉の中華サラダ


?鶏肉は、醤油・酒をかけおいておいたのを、 小麦粉をつけて 両面こんがり焼く。
?新玉ネギや野菜のほうには、醤油・酢・ごま油・レモンをよく混ぜてかけ、鶏肉とあわせる。


 ただいろんなことを忘れっぽくなっただけではなく、ちょっと(どころではないかな?)ヘンな母親のことを、義姉は 「違う人生を生きている」と言いながら、母を傷つけないように優しく接してくれている。
(弟曰く)”人格が変わってしまった”母を、育ててもらったんだから 当然の恩返しだよと弟は、手を引いて 私の家の近くの桜を見物させ、あるものでもなんでも欲しがる 尋常ではない 買い物にも付き合う。
 入れ歯がなくなったと大騒ぎしても さすがにそればかりは、誰かが持っていっちゃった!とは思わないようだが・・・
「誰かが(名前が入ることもたびたび)持っていってしまった」と決め付ける言い方に「なんで?」と腹がたち、しまい忘れたんだよと言って 説教しようとしてしまう私。
 誰にも たぶん心の奥底にある 自分のものを守ろうとする思い、人を疑ってしまう心が、歯止めがきかなくて 外にあふれだしているなあと母を見ていて 思う。
 病気とはいえ 所詮 人間ってこんなにも醜いものだと家族に教えているようにもみえる。
 信仰をもつとは、自分の弱さをみつめることでもある。若くて 健康で そこそこ幸せで恵まれていて 平和だとなかなか自分の弱さをみつめ ましてや認めるなんて できないのがフツーかもしれない。
 母は、フツーに生きてきた人だから。
娘としてというより・・・信仰をもつ者として どういうふうにこれから 関わっていけるのか??
?を あと三つぐらいつけたい気分(ーー;)



  

 



投稿者: kun - 午後 10:13 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 19日

大和芋かけ しゃぶしゃぶ風




 駐車場の両側の”マサキ”と”サンゴジュ”の垣根を剪定した。サンゴジュは、新芽を早々と毛虫に食べられてしまって かわいそうなありさま。
マサキは、葉が茂り過ぎ!
最初の1本を短く切ると、全体のバランスも考えなくては〜なので、どんどん 切ってしまい 風通しが良すぎるくらいになってしまった。
帰宅した夫がそれを見て「ああ・・・!!!」(O.O;)(oo;)
「蚊が潜むところがなくなって いいでしょ?!」と言うと
「あまり 切ると、光合成ができなくなって 枯れてしまうことがあるよ・・・
それに秋に切るのがいいんだけどね」って。
まあまあ〜〜また すぐに茂ってくるからさ!(と言ったもののちょっと心配)
肩がはって 疲れ果てたけど、結構 ストレス解消にはなったわ。(^^;


投稿者: kun - 午後 08:41 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 16日

たけのこたっぷり 親子丼




  長男の友人(牧師)のお父様が突然 くも膜下出血で亡くなられた。奥様は、同じ教会の会員で、お兄様ご夫婦と私たち夫婦は、お互いに結婚式の司会をやりあったようなような親しい関係。
 ご家族 親族が驚きと悲しみにうちひしがれながらも、神様のご計画のうちにあることを受け入れようとしているようすを見ていたら、切なくて 切なくて 涙が止まらなかった。
 

投稿者: kun - 午後 09:17 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 14日

歓迎晩餐会 料理2種

   

(左)高野豆腐の鶏挽肉詰め煮
高野豆腐に切り目をつけ、鶏挽肉・人参・枝豆・片栗粉・しょうが汁・塩こしょうし、よく練ったものを詰め、だしのきいた汁(醤油・砂糖少々・酒)で煮る。

(右)スコッチ エッグの甘酢だれ
ハンバーグ(牛 豚挽肉)と同じ要領でつくった具に茹でたうずらの卵を包み、オーブンで焼き、甘酢だれをかける。




 教会へフィンランドからお客様がみえたので、夕食会をした。
ちょうど ”静岡県演奏家協会志太榛原支部”のコンサートと重なってしまい〜〜〜これらの料理を持って行き、ちらし寿司などの食事の盛り付けなどを手伝い、後ろ髪をひかれる思いでコンサートのほうに行った。
高野豆腐は大人向き、スコッチ エッグは子供向き。
特にスコッチエッグを子供たちが喜んで食べてくれるところを見たかったのだが、残念!



投稿者: kun - 午後 10:39 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 13日

豆腐サラダ


 スナップえんどうを近所でいただいた。
もう ほとんど 終わりに近いブロッコリーといっしょに、オリーブオイルで塩こしょうして 炒め、玉ネギスライス、ワカメ 豆腐を混ぜ、≪醤油・酢・オリーブオイル・ごま油・塩・レモン汁・砂糖少々≫ドレッシングをかける。



 デジタルレコーダーに声楽のレッスンを録音してきて、次までに 聞きながら、練習するのに おおいに役立っている。
このごろは、ラジオを聴くことも覚えて(しまって) 家事や庭の手入れなどの時、 買い物の時までも、イヤホーンをつけて 楽しんでいる。
これまでも ラジオをかけていることはあったけど、外に行く時や掃除機をかけている時などは、聞こえなかったわけで。
そういう時って、意外と(私の場合) 過去の早く忘れたほういいようなことを 繰り返し 繰り返し考えることが多かった気がする。その結果 どんどん落ち込んで、暗い気持ちになるだけで、なんのいいこともないようなことを。
 耳から心地よい音楽や朗読などが入ってくると、余計なことは思わない。昨日なんて、中国の温家宝首相の国会演説を35分間 最初から最後まで 聞いちゃったもんね〜。とっても いい演説だった!(そう言ったら、中国は分からない国だよ・・・だまされちゃダメだなんて 言われたけど)
  
 

 

投稿者: kun - 午後 02:42 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 11日

かつおのたたき



醤油・酢・レモン汁を混ぜたタレで。


 娘に「生きてる?」とメールを送った。
「生きてるよ!」と返信がきて ひと安心。
久々に 今年のお正月に帰ってきたが、その後 2〜3回 メールのやりとりをしただけ。
 友人は、大学を卒業し就職した娘さんと何時間もしょっちゅう電話するのだそうだ。
お互いに○フトバンクのケータイで。
 長男の家に電話すると留守なのでケータイに電話すると、孫が友達と映画に行ったという。
長男夫婦はラブラブでお出かけなんだな?と思えば、お母さんと3人でだったりする・・・そういうこと案外多い。
 私と娘は、見た目 さらり〜としている。
私は、娘が健康に支えられ 充実した良い一日を送れます様にと 毎朝 祈っている。(息子達のことも 勿論だが)
いつも 私の心の中には 娘がいるけれど、そういうことも知らない娘にしてみれば、そっけないように感じ、寂しく思っていたらかわいそうだなと時々 気になっている。




投稿者: kun - 午後 10:02 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 07日

イカ和風ステーキ




これ なあ〜んだ?!
花たちに 見せてまわった。
みんな わからないらしい〜
    

きゃーっ と驚くなんてひどいよ!
暗いところで ずっと出番を待ってたのに・・・
せめて新しい仲間が出てくる前に 気づいてほしかった。(ぼそっ)
私、これでも 元食材なの。(ーー;)



投稿者: kun - 午後 10:47 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 05日

牛肉のさっぱりサラダ


?牛肉は、オリーブオイルににんにくを入れ熱したなかに入れ、醤油・酒・砂糖少々で味付けし さましておく。
?マヨネーズ・醤油・レモン・酢で作ったドレッシングに ?のたれを混ぜ、かけていただく。




 孫とその友達や友達の妹と 犬散歩をしているとき、
孫が、「きのう クロちゃんと散歩した夢をみたんだよ♪すごく楽しかったよぉ。」
と、クロのひもを引っ張りながら言った。
子供って そんな夢をみるんだね・・・♪
「ママと病院に行って、ママのおなかの赤ちゃんが動いているのをみたよ!」
これぐらいだったと両手の指で卵ぐらいの大きさの形を作って 教えてくれた。
おお〜感動だね!!
 クロがはしゃいでほえると、友達の妹が恐がるので
「大丈夫だよ〜喜んでいるだけだから」と私が言うと
「でも ○○にしてみれば、それが恐いんだよ」とお姉ちゃん。
”○○にしてみれば”と妹の立場にしっかりたってかばっている・・
優しいお姉ちゃんだ。
 まだこの世に生まれて9年ぐらいしかたっていない子供たちとの会話に、
沈みがちだった心は癒され、だんだん元気をとりもどしていく。




投稿者: kun - 午前 09:32 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 03日

春菊とサーモン 生ハムなどのカルパッチョ


 春菊は、そのまま生で食べられないかと思っていたら
なんと 食べられるんだそうだ。
早速、花が咲いていない晩生の春菊の
柔らかそうなのを摘んできた。
パセリとブロッコリーも入れ〜
ちょっと苦くて大人の味。
ドレッシングはオリーブオイル・酢・レモン汁・塩・こしょう・醤油を混ぜて。





 

投稿者: kun - 午後 10:01 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 4月 02日

フライ いろいろ


椎茸・とんかつ・玉ネギなど。


(いつも 個々に盛り付けるのだけれど)
「今日は、フライ 取って食べよう」と言うと
「フライは、捕らなきゃ」と二男がすぐ反応。
 常葉菊川高校が、準決勝を勝ちぬき いよいよ決勝〜!
静岡県人はゼロなんだそうで・・・はぁ
京都に住む三男から
「静岡 勝ったらしいね、やいやい(静岡方言)」
とメールが来たので、静岡県人ゼロだって〜と送ると
「そりゃ 強いはずだ(笑)」
あの最後のねばりは、静岡県人じゃ無理でしょなどと
二男とも(ふざけて)話したりしているが・・明日も目が離せない。







訂正 ↑のように書きましたが、今朝(4日)の新聞によれば、
「選手30人中 20人が寮生活」「半数は、大都市圏出身者」
などとあり、三島や浜松出身の選手もいるらしいです。
選手の皆様、静岡県の皆様 失礼致しましたm(__)mペコ
私は息子の話を〜息子は友人(K)の言ったことを
鵜呑みにしました。
ヾ(・・;)ォィォィKちゃん!
最近 個人情報保護ということで、詳しいことは
伏せられることが多いですね。
(いいわけばかりで いいわけ?>自分)
とにかく 優勝おめでとう!!





投稿者: kun - 午後 10:03 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク