2005年 5月 05日

す〜じのとおった ふーき♪



山で採ってきたふきが、畑の隅で わんさと仲間を増やした。
ちりめんぼしと炊き合わせた。
この香りが なんとも 言えず好きだが、子供好みではないらしい。


夫と母 弟たちと父方の祖母が生まれ 育った芝川町大晦日(おおずもり)という山また 山の奥にある秘境の村を訪ねて 行ってみた。
今は 2〜3軒しか住む人がいない。
天然記念物の大ガヤの木がある ほんとに びっくりするほどの 山奥。
私は、子供のころ 天神祭りのたびに里帰りする祖母に連れられて 
家から 10キロ以上の山道を、毎年歩いて行った。
「さあ 石車に乗っていくぞ」と言う祖母の後ろにくっついて。
途中 疲れて「おばあちゃん 石車にどこから 乗るの?」と聞くと 笑っていた。
そのうち ずるずるっとすべると
「ほれ 乗った!」って・・・。(ToT)
”はとこ”で同い年のまゆきちゃんと遊ぶのが楽しくて、低学年のころから 小学5年生ぐらいまで 毎年 行っていたという記憶がある。
40年ぐらい前、静岡に引越し 今は廃屋となっているその家の場所を
大晦日の部落に入ってから、庭に出ていた村のおばあちゃんに 聞いてみた。
まだ 3キロぐらい先だということだったが
「まゆきちゃんという子が住んでいた家」で なんと わかった。
行ける所まで車で行き、あとは歩いて行きつき ほんとに感動 感動!
よく 小さな足で 歩いて行ったよなあ・・
きっと 今の子では、無理だろうなあ。


投稿者: kun - 午後 04:52 | カテゴリ: 野菜おかず
コメント

のぞみ:

くんちゃん
O島から芝川町大晦日(おおずもり)まで10キロを歩いたとのこと
すごいね!交通機関を使うと、興津に出て富士まで行き身延線に乗り換え芝川で下りてといったコースでしょうか?
52号線を歩いたのでしょうね。45年前に・・だから今の健脚がある?
(ホスト名: p099.net220148067.tnc.ne.jp 2005年 5月 06日 午後 04:31)

kun:

山梨県側のほうに 行き すぐに 山に入り 山を登ったり 降りたり また登ったりしながら 山道ばかりを歩いたんですよぉ!
ほんとに お陰で 丈夫になったかも。
ちなみに 高校時代 一番成績が良かったのは いつも体育でした( ;^^)ヘ..
(ホスト名: p245.net210.tnc.ne.jp 2005年 5月 06日 午後 07:52)
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.