2016年 4月 24日

ツタンカーメン豆ごはん


朝ごはん                       昼ごはん


 ツタンカーメン豆をいただいて、豆ご飯を作った。、朝炊いた時には
薄淡い色なのだが、保温しておくと右のようなお赤飯色になった。

 近所の畑友が、以前ツタンカーメン豆をあげる〜と夫に言ったそうだが
「普通のエンドウ豆を作ったから」と断ったという。
先日、私の友達からもらったツタンカーメン豆でごはんを炊いたら、美味しいし
色の変化をみるのも楽しかったので、もらいに行こう!と近所の畑友の畑に
行ってみた。
 その友はいなかったが、隣の畑のやはり近所の人が
「もらっていけばいいじゃん、袋ある?え・ない? これあげるよ」と袋をくれた。
でも、留守の時に勝手に取るわけにもいかないし・・・・畑の作物を見ながら
袋を広げて♪少し待っていると来たのでもらってきた。
 冷凍にしておいてもいいよというので、半分は冷凍保存した。


2016年 4月 23日

シザンサスとネモフィラ


 シザンサス・・数年前の写真。
こんな豪華で珍しい花、シザンサスの採っておいた種をまいた。
つもりだった。
芽が出て、葉が何枚かになり。
植えかえも丁寧にやった☆ 二つの鉢に、3〜4本。
シザンサスは、雨にも風にも弱いので、軒下で大切に大切に育てた。
背があまり伸びず、横に大きくなってきたなあ・・と、まだシザンサスのつもり
でいた。
ある日、見るとつぼみらしきものが! こんな背が低くてつぼみができるはずが
ない・・つぼみは薄紫色っぽい・・・
間違えた!とここで気付いた。
花が開いて〜ネモフィラだよぉ^_^;
これっ↓ 上の水色の花。

 採取した種の袋には、日付と名前を書いておく。
たしかシザンサスと書いてあったはずだけど・・(あれあれ)
苗もよく似ていた。
ま・いいか、優しい水色のネモフィラは周りの花のじゃまにならず、静かに咲いている。 

2016年 4月 22日

たまにはパン食♪



 いつも朝は、鰹節を削って、畑で採れる野菜などを入れて(夫が)味噌汁を作る。 
それでも、2週間に一度ぐらいは、パン食にしたいと思う。
 畑からサニーレタス2種・さんちゅ・サラダ菜・パセリなど採ってきてどっさり〜
ハムやチーズもはさむ。 美味☆
朝の光が差し込む中、若葉がゆれ小鳥が枝から枝へとんでいるのを
見ながらの朝食。

2016年 4月 21日

胸肉のオニオンソースかけ



 皮膚がんの定期検診に出かけた夫がしばらくすると帰ってきた。
早かったなあと思っていると〜保険証を忘れたのだそうな^_^;
そして言うことにゃあ
「おばかかげんが、○○(私のこと)とおんなじようなもんだった」って。

「そんなことないよ、私のほうがもっとおばかだよ」
ほんとだ、似たようなもんじゃんと言う言葉を飲み込んだ。

 昨日の私のおばかかげんは、自他共に認めるひどいものだった。
袋井に車で行った夫と愛野で待ち合わせ。
そこまで私は自転車と電車で行った。
愛野から夫は電車と自転車で帰宅し、私は車で袋井へ。
そこで、家の鍵と自転車の鍵を渡すつもりだったが、いくら探しても
家の鍵はなくて・・・結局自転車のカゴに入っていたことがわかった。
 会議を終え、掛川駅へ人を送り、東名でスムースに帰宅するつもりだった。
新しくできた藤枝のスマートインターで降りたのはいいが、
見たこともない景色で「ここはどこ?状態」になり。
新しい道があったので、富士山も見えたし、こちらの方向かな?と
行ったら、また東名の下りに入ってしまった。
逆送するわけにもいかず、また吉田まで行き。
吉田インターで降り、遅れついでに初めての道を通ってみようだなんて
余裕かまして 走ってみたら、大井川の土手に出てしまって。
(迷子じゃなくて 完全な迷車)
インターのあたりまで戻ることに。。。


2016年 4月 20日

つんちゃんと筍



 茹でた筍を入れた箱に、中をくりぬいた筍の皮を入れて送った。
まるで筍が中にあるかのような姿で。
つんちゃんは昨年筍ほりに来たとはいえ記憶はないだろうし、絵本などで
筍をみたこともあるかもしれないが、沢山の皮をかぶっていることを実際に見たら
驚くだろうなと思ったから♪
 電話では、「毛がはえてる! ウサギみたい」と言っていた。
その後、ごっこ遊びをして楽しんだそうで〜写真が送られてきた。
どんな世界が広がったんだろう。


2016年 4月 14日

クンシラン



 花友の知り合いが、ガラスでできた温室がいらなくなったのでもらい手を
探していると聞いたのは昨年寒くなる前のこと。
置くところもあるし、もらえばいいよ!と電話番号と温室の大きさも計って
くれて、その家を教えてくれた。
 以前から、買うことは躊躇していた。
でも、温室があれば、どんなにいいだろう・・・と寒さでいたんでしまう花を
見るたび思ってはいたのだった。
 見に行ってみると人の良さそうな高齢者のご夫婦が、処分に困っている
様子だった。
そこで、もらってきて、まず入れたのがこのクンシラン。
10年以上前にもらったものだが、毎年寒さにあたって、まともな花が咲くことは
なかった。それでも生きているので捨てられず・・・今年は、暖かい温室の中
で蕾をたくさんつけ、写真のように美しく咲いている♪
 温室は目立たない所にあるので花が開き始めてから、玄関に入れた。
いつも、家族だけしか見られないが、今日は夫の友人たちが来てくれたので
見てくれて嬉しい。





2016年 4月 11日

トリトニア

  

 クリーム色の花弁の中の内側は黄色の花。
沢山の花の中で、「これが一番好き」と言って、花友から、10年ほど前球根を
数個いただいた。
どんな花が咲くのだろうと楽しみだった。
なかなか清楚な感じ・・・と最初は思い、毎年分けてあちこちに植えた。
どんどん増えて〜〜〜今年は目にあまるほど。
 原産地は南アフリカ〜なんともたくましい!
花が終わったら、少し整理せねば。。。


2016年 4月 09日

春の3種



 ふきは、この春3回目〜最初の2回は夫好みに柔らかく、今回は
少し固めにパキパキして、私好み。
たらの芽は、嫁が来ている時には天ぷらにすることができたけど
息子はその時にはいなかったので、食べさせることができなくて、
帰ってから2回目の天ぷらを作った。残念・・・
エシャレットは、人にもおすそ分けできるほど沢山採れる。
臭いのは気になるが、毎日食べている。
 ふきとタラの芽は静岡の畑に、エシャレットは家の横の畑にある。


2016年 4月 07日

スルガエレガント



 今年も、甘夏狩りにみんなで出かけた。
つんちゃんママの実家(長野)にも、箱詰めにして送った。
スルガエレガントファンのじーじ・ばーばの喜ぶ顔を想像して、
つんちゃんもお手伝い♪