2016年 4月 14日

クンシラン



 花友の知り合いが、ガラスでできた温室がいらなくなったのでもらい手を
探していると聞いたのは昨年寒くなる前のこと。
置くところもあるし、もらえばいいよ!と電話番号と温室の大きさも計って
くれて、その家を教えてくれた。
 以前から、買うことは躊躇していた。
でも、温室があれば、どんなにいいだろう・・・と寒さでいたんでしまう花を
見るたび思ってはいたのだった。
 見に行ってみると人の良さそうな高齢者のご夫婦が、処分に困っている
様子だった。
そこで、もらってきて、まず入れたのがこのクンシラン。
10年以上前にもらったものだが、毎年寒さにあたって、まともな花が咲くことは
なかった。それでも生きているので捨てられず・・・今年は、暖かい温室の中
で蕾をたくさんつけ、写真のように美しく咲いている♪
 温室は目立たない所にあるので花が開き始めてから、玄関に入れた。
いつも、家族だけしか見られないが、今日は夫の友人たちが来てくれたので
見てくれて嬉しい。





投稿者: kun - 午後 07:32 | カテゴリ:
コメント
コメントをどうぞ!





トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.