2019年 12月 14日

祖父

20191214-dsc01320.jpg

 30代で病死した祖父。
末っ子だった母が赤ちゃんの時だったそうで、母はその後
養女に出された。
 祖父のことは、伝え聞いた範囲で知っている従姉妹から
聞いたことしか知らない。ほとんどない情報の中で〜料理人
だったということは聞いている。
そのDNAをもらったのか母は料理が好きな人で、忙しい中でも
料理をしている時は楽しそうだった。
父がいつも「美味しい、美味しい」と食べていた。
私の弟も料理好きで家族に美味しいものを食べさせ、自分も
食べるのが好きで、共稼ぎのこともあり、ほとんど料理作りは
弟がしている
 芸能人だと「ファミリーヒストリー」で何代も前のことから
調べてもらえたりするが、家族に芸能人もいないし、父方のほうも
含め祖先を知ることができる書き物も残されていないから、知ら
ないことだらけだ。
 同じように孫たちも祖父母のことを詳しく知らないで大人になる
のかもしれない。 
 
 


投稿者: kun - 午前 10:46 | カテゴリ: その他
コメント
コメント