2017年 6月 06日

.手作り味噌樽カバー



 今年は、お味噌を食卓のある部屋の隅に置くことにした。
白い木綿の布は、母が”はい帳”にかけて使っていたもので
こうして味噌樽にかけるのにぴったり♪
シミだらけで〜娘の私以外の者なら捨てただろう、きっと。
漂白剤につけて洗ったらきれいになった。
 母の字で「宍原」と書いてあって、真ん中にボタンをつけてある。
家の中で使うものだから、地名なんて書かなくてもいいのに・・
外に出歩くことが少なくなってくると、座っていてもなにかしら
やっていた。 縫い物や字を書いたり。
 母は「宍原」という字が好きだったのかなあ・・
「宍原」が好きだったことは確かだろう。
賑やかに3世代で暮らしていた時代もあった実家は、母亡き後 
空き家になってしまい、行く機会は減っているが。
「宍原」で生まれ育った私たちには、特別な場所。


   

投稿者: kun - 午後 10:02 | カテゴリ: その他
コメント
コメント