« 戻る1 2 3... 8 9 10進む »

2019年 12月 23日

ラケナリア ビリディフローラ

20191223-img_20191223_143306.jpg

 サファイアのような色の花〜と知り、珍しい色?と思って
球根を購入。もう少し丈は大きいかと思ったが意外に小さい。
(中央の鉢)
花はもらった苗を育て、挿し芽をして増やしたり、こぼれ種
から育った苗を植え替えたり、種をとって蒔いたりすることが多い。
 ラケナリア ビリディフローラは、私にしては思いきって
買った。
球根を植える時、どの鉢にしようか・・と楽しく迷い、
植えるのも丁寧に大切に植え、芽が出てくるのを楽しみに待った。
芽が出てきたら育つのを楽しみに水をあげ、やがて花が咲いた時
には嬉しくて写真を撮った。
いくらだったか忘れた。
それほど安価ではなかったと思うが、楽しい思いを沢山したから、
十分元をとっている♬
 いつもウォーキングの時履いているスニーカーは、10年位前のもの。
少し切れたりしている所もあるが履きやすいので、愛用している。
最近靴紐をきれいな水色に替えてみた。元は薄紫だったがだんだん
汚れたり色が落ちたりで〜汚らしかった。
水色に替えたら嬉しくて、歩きながらも足下を時々見てしまう。
これは百均で消費税も入れて110円也。
 特に高齢者は、経済発展のためにはお金を使ったほうが良いのだろう
けれど、慎ましく暮らし〜小さなことで喜ぶ性分が身についている。
なんといっても年金暮らし(~_~;)


投稿者: kun - 午後 03:20 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 11日

ツルコザクラとシラーベルビァナ

20191211-img_20191210_154955.jpg

 毎日、ぐんぐんと育つので朝見るのが楽しみ。
ツルコザクラは種をまいたり、こぼれ種で育った苗を植え替えたり
している。
シラーペルビァナは、近くに住む小学校の同級生の弟が、
昨年プランターをひとつドンと持ってきてくれた。
今年は球根をもうひとつのプランターに植え替え、ふたつになった。
 夜寝る前に余計なことをクダクダ考えたりし始めた時、花たちの
ことを思うと知らない間に眠れている。

投稿者: kun - 午前 11:28 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 08日

紫のビオラ

20191208-20193071.jpg

 紫は寒そうな色なので、本当は冬の花壇には植えたくない。
しかし、ビオラやパンジーは春まで咲いている。
春になるとフリージア・ツルコザクラ・ふくろなでしこ・桜草
など、ピンク系の花が次々と咲くので、その頃まで咲いている
ビオラやパンジーは紫系が合うと思うので、今は少し我慢している。
 いろいろな花が咲いたときのイメージを予想して、植える場所を
考えるのは画を描くのと共通する楽しさがあると思う。

投稿者: kun - 午後 09:34 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 03日

カラー

20191203-dsc01912.jpg

 本物みたい♬とよく言われるが、このカラーは造花だ。
これを作ったのはYさん〜花を作るのが大好きと言う。
 先週の防災研修会では、昼 一緒に台所仕事をした。
その後、私が他の人と話をしていたら、Yさんがそっと
近づいてきて私の手を取り〜何々??という感じだった私。
手にハンドクリームをつけてくれた。
淡い良い香りに包まれ、幸せ一杯になり「ありがとう!!」
と笑って言うと、話をしていた人も楽しそうに「あはは」
と笑った。
 時々思い出したい冬のあったかいひとこま♬
きっと長いおつきあいになるだろう、優しいYさんと。

投稿者: kun - 午後 02:31 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 02日

千日紅

20191201-img_20191123_103707.jpg

 毎年こぼれ種が成長して花を咲かせ、楽しませてくれているが
色が濃いピンクだけになってしまっていた。
それで今年は、種を買ってまいた。
白・濃いピンク・淡いピンクの3色がバランス良く育った。
この柔らかいピンクが”優しげな花壇”にしてくれている。
最後は花壇で自然ドライフラワーのようになり、長く長く楽しませて
くれる。今年は種をとろう♬



投稿者: kun - 午前 08:51 | コメント | 固定リンク

2019年 11月 28日

小さなスイカ?

20191128-img_20191021_100854.jpg

 連休に来た孫3(6歳の女の子)が、「小さなスイカがある!」と、
皆気付かないというのに、気付いてくれた。
 つるが伸び、きれいな緑色の葉が何枚もつき始めた頃、
「これ なんだろう?・・・」と夫に聞いてみたら、
「雑草だよ、同じようなのを道端で見かけたことがある」と言った。
雑草かもしれないけど、どんな花が咲くか見てみたいと〜
からまるように椅子をおき、時々楽しみに眺めていた。抜くとしても
それほどつるがガンコそうでもないし。
 花はきゅうりのような小さな黄色の花だったが、そうこうしているうちに
実がつき始めた。
 ネットで「小さなスイカ」と入れて検索すると、
”沖縄すずめうり”だということがわかった。残念ながら食べられない。
やがて黄色になり、そして赤くなるという。クリスマスリースなどにも使える
のだそうだ。
 ここに種をまいた?のは、きっとカラスだと思う。
フンが落ちていたことがあった!!
ひとつ実をわってみたら、大きな種が沢山あった。


投稿者: kun - 午前 03:02 | コメント | 固定リンク

2019年 11月 27日

コスモス

20191127-dsc05495.jpg

 もうすぐ12月になるというのに、コスモスが一部だけど
きれいに咲いている。
異常気象が続いている。フランスでも大水害が起こっていると
いうし、オーストラリアでは森林火災が・・。
地球温暖化を防ぐために、できることはなんでもやらねばと
思う。

投稿者: kun - 午前 12:37 | コメント | 固定リンク

2019年 11月 26日

ツルコザクラ

20191126-1812275988.jpg

 昨年のツルコザクラの葉を見ると、本葉の何枚目かが
波打っている。今年の苗で、自然に種がこぼれて育った苗を
拾って鉢に植え替えたりしているが、確かこれはツルコザクラ
だ・・と思っていたものを近所の花友が見て、ツルコザクラは
葉は波打っていないよね〜と言う。私も自信がなかったし
昨年の苗をそんな丁寧に見なかったので、そうだよね・・と
不思議に思って見ていた。花友が「自然改良されているんじゃない?」
と言うので、そうだそうだと納得していた。
今日、あらためて昨年のツルコザクラの苗の写真を見ると何枚目かが
波打っているではないか!!
 こうしていろんなことを忘れて、勝手に自然品種改良などと
思い込んでいるのだ。(その花友は22年生まれ)
そして、しばらく花苗を見ながらペチャペチャ話はあっちにいき
こっちにもどり、もりあがる高齢者仲間とのひととき。(~_~;) 


投稿者: kun - 午前 06:06 | | 固定リンク

2019年 4月 11日

ビオラ

20190411-201904-324.jpg
 
 学校で、花の写真を見ながら絵を描くので、写真を
撮らせて!とケンがやってきた。
 花は道を通る人と一緒に楽しむために育てている。
日頃それほど花に関心を示さない孫の役にたつこともあるんだ♪
と嬉しくなった。
持ってきたデジカメは電池切れで・・・私のデジカメを貸して
あげることになり、ケンが撮った写真をパパのPCに送った。
「ケンちゃんより 一足早く、写真はケンちゃんちについてるよ」
とアイスを食べているケンに言った。
 自分で印刷できるという。
何枚かの写真の中でどれを選んだのか・・・
これは細かくて大変だから選ばなかったのかもしれない。
何種類かのビオラが美しい。奥のツルコザクラもかわいい。
私ならこれを選ぶかな。

投稿者: kun - 午前 07:07 | コメント(5) | 固定リンク

2018年 12月 29日



冬らしい冷たい風が吹いて、清々しく気持ちが良い♪
北側には初氷!
朝 外に出て、真っ先に花たちに声をかけた。
「寒いね!! 大丈夫?」
パンジー・ビオラ・ストックは、凍っても枯れない寒さに強い花だから
心配はしてなかったけど。
おたふくなでしこは、どうなのか・・・中に昨夜入れてなかったから
気になっていた。
「あたしらも、寒さには強いんだよ! だいじょうブイ☆」
とおたふくなでしこたち(^o^)
良かった、良かった♪
プリムラが少し寒さに戸惑っているような感じだったが、
なんとか無事。

投稿者: kun - 午前 11:17 | コメント | 固定リンク
« 戻る1 2 3... 8 9 10進む »