« 戻る1 2 3... 9 10 11進む »

2020年 9月 18日

ベージュの彼岸花

20200918-dsc06224.jpg

彼岸花は咲く時期を知っているようで。
水路沿いに毎年増やしていったことを私が忘れていても、彼岸花は忘れず芽を出し花を咲かせる。
「暑さ寒さも彼岸まで」と昔の人は言ったようだが・・・・!?と、これからの人たちは言うのかも。(笑) 今 部屋の温度計は31度をさしている。暑い!! 明日は彼岸の入りなんだそうだ。

投稿者: kun - 午前 10:58 | コメント(4) | 固定リンク

2020年 9月 10日

るりまつり

20200910-__________6185.jpg

長く咲いている。近所の人が欲しいというので、挿し芽をしてあげた。その家の鉢でも可愛らしく逞しく咲いているのを見ると嬉しくなる。
たまに車を乗り入れる時、邪魔だと言われないように垂れかかる枝をまとめてヒモで結わえて、カイヅカイブキのほうに支えてもらうようにしている。

外作業すると、蚊以外のなにかの虫に刺されたあとが2日〜3日の痒いのが去ると今年は水ぶくれになる。10日後ぐらいになって赤黒く固くなる。昨年まではなかったことだったが。顔ではないから、ま・いいかとやり過ごす。病院に行きなよと夫は言うが、こんな事ぐらいで病院に行っていたら、これから先き 病院へショッチュウ行かなくてはならないと思い行かない。眼も悪くなってきているし身体が硬くてその部分をよく見れないので、写真(足首裏)に撮りズームで見て・・へえーっ、結構ひどいじゃんと思ったりして。ここが3箇所目ぐらいかな。大昔年寄りはこんなことできなかったよね〜便利なものがあって今の年寄りは助かっているね♪ 笑
20200910-img_20200910_152706.jpg

投稿者: kun - 午後 03:33 | コメント(2) | 固定リンク

2020年 8月 07日

本格的な夏

20200806-201904-1jpg.jpg

猛暑の夏が到来。
夏が来る前、「どうしたら夏を好きになれるかしら?・・」と聞いたら
「汗をかいてビールが美味しく飲める!と思えばいいのでは!?」と言ってくれた人がいた。
汗をかきたくないという思いがいつもあった。
そうか! 今年は、汗をかくことを嫌がらないようにしてみようと思って迎えた夏であるが・・・



投稿者: kun - 午前 07:00 | コメント | 固定リンク

2020年 7月 20日

ポーチュラカ

20200719-dsc05417.jpg

ポーチュラカと雑草のスベリヒユは、葉がよく似ている。
両方ともこぼれ種で芽を出した時は、私には区別がつかず。
多分よく観察すれば違いがわかるのだろうけれど、ちょうどこの時期はシマカが発生する時でもあるので、できるだけ早く用事を済ませて、家の中に入りたいと思いようく眺めて比べることもほとんどしない。
少し大きくなると、あちこちに植え替える。
花が咲き出すと、違いは明らか。
毎日、花は咲いたかな・・?と見るが、花が咲くと抜かれる運命にあるスベリヒユは、それがわかっているかのように、葉を沢山つけてもなかなか花を咲かせない。
まるで私の目を盗んで咲こうとしているみたい。
明らかに雑草とわかる種類の雑草は、目立つ所では小さい時に花を咲かせ種をつける。
いじらしい・・と思う時もあるが、あきれるほどの逞しさだ。

投稿者: kun - 午前 08:27 | コメント | 固定リンク

2020年 7月 13日

涼しい朝

20200707-dsc06098.jpg

午後から雨がまた降ると言うけれど、もうこの時間雨がもうすぐ降るという感じの暗さだ。
急いで、外仕事にとりかからなくては。
雨の間にオニユリが咲き出している。
元気がなくなった花も多い。

投稿者: kun - 午前 08:48 | コメント | 固定リンク

2020年 7月 06日

アジサイ

20200706-dsc05351.jpg

もうそろそろアジサイの季節も終わる。
道路を通る人がよくこのアジサイに眼をとめてくれる。
小さな花が集まって、とってもきれい♪と。
Nさんが、10年ほど前の夫の退職時 この鉢を抱えてお祝いにかけつけてくれた。
次の年、花壇に植え替えると大きな株になって、毎年楽しませてくれる。
このアジサイが咲くとNさんの優しい笑顔を思い出す。

投稿者: kun - 午前 09:55 | コメント(1) | 固定リンク

2020年 5月 23日

ニゲラ

20200523-1sc06100.jpg

本格的な夏を迎える前の庭
ニゲラの水色が美しい
こぼれ種で毎年育つ
こんな所に?というような所でも
かわいく咲いている

4月からFBを始めた。
どうなることやら・・・




投稿者: kun - 午前 10:25 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 23日

ラケナリア ビリディフローラ

20191223-img_20191223_143306.jpg

 サファイアのような色の花〜と知り、珍しい色?と思って球根を購入。もう少し丈は大きいかと思ったが意外に小さい。(中央の鉢)
花はもらった苗を育て、挿し芽をして増やしたり、こぼれ種から育った苗を植え替えたり、種をとって蒔いたりすることが多い。
 ラケナリア ビリディフローラは、私にしては思いきって
買った。球根を植える時、どの鉢にしようか・・と楽しく迷い、植えるのも丁寧に大切に植え、芽が出てくるのを楽しみに待った。
芽が出てきたら育つのを楽しみに水をあげ、やがて花が咲いた時には嬉しくて写真を撮った。
いくらだったか忘れた。
それほど安価ではなかったと思うが、楽しい思いを沢山したから、十分元をとっている♬
 いつもウォーキングの時履いているスニーカーは、10年位前のもの。
少し切れたりしている所もあるが履きやすいので、愛用している。
最近靴紐をきれいな水色に替えてみた。元は薄紫だったがだんだん汚れたり色が落ちたりで〜汚らしかった。
水色に替えたら嬉しくて、歩きながらも足下を時々見てしまう。
これは百均で消費税も入れて110円也。
 特に高齢者は、経済発展のためにはお金を使ったほうが良いのだろう
けれど、慎ましく暮らし〜小さなことで喜ぶ性分が身についている。
なんといっても年金暮らし(~_~;)


投稿者: kun - 午後 03:20 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 11日

ツルコザクラとシラーベルビァナ

20191211-img_20191210_154955.jpg

 毎日、ぐんぐんと育つので朝見るのが楽しみ。
ツルコザクラは種をまいたり、こぼれ種で育った苗を植え替えたりしている。
シラーペルビァナは、近くに住む小学校の同級生の弟が、昨年プランターをひとつドンと持ってきてくれた。
今年は球根をもうひとつのプランターに植え替え、ふたつになった。
 夜寝る前に余計なことをクダクダ考えたりし始めた時、花たちのことを思うと知らない間に眠れている。

投稿者: kun - 午前 11:28 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 08日

紫のビオラ

20191208-20193071.jpg

 紫は寒そうな色なので、本当は冬の花壇には植えたくない。
しかし、ビオラやパンジーは春まで咲いている。
春になるとフリージア・ツルコザクラ・ふくろなでしこ・桜草など、ピンク系の花が次々と咲くので、その頃まで咲いているビオラやパンジーは紫系が合うと思うので、今は少し我慢している。
 いろいろな花が咲いたときのイメージを予想して、植える場所を考えるのは画を描くのと共通する楽しさがあると思う。

投稿者: kun - 午後 09:34 | コメント | 固定リンク
« 戻る1 2 3... 9 10 11進む »