« 戻る1 2 3... 16 17 18進む »

2020年 9月 01日

3密だね〜♪

20200901-assiahaw.jpg

家族だから、今もこんなものかもしれないが、写真を見ると3密の写真ばかりが目について、懐かしい。
PCの中にある写真をなんとか片付けたいと思い、開いたが見入ってしまって、なんも片づかない。(~_~;)


投稿者: kun - 午後 01:32 | コメント | 固定リンク

2020年 8月 19日

ケン

20200819-002.jpg

10歳違いのお姉ちゃんが塾に行ったり、参観日だったりとママが忙しい時にケンをよく預けてくれた。
まだ私たちも若かったので、あちらこちらに連れて行ったり家で楽しく遊んだものだ。楽しませてもらったよね!と時々昔話をする。

投稿者: kun - 午後 08:51 | コメント(3) | 固定リンク

2020年 8月 18日

浜松

20200808-8________________________.jpg

 子どもの頃、母に連れられてよく浜松に行ったものだ。
浜松生まれの母(写真中央)の姉妹たちや姪も甥たちも皆浜松に住んでいたから。
昨日浜松は41.1度。日本一の暑さだった。
 この写真の中で今健在なのは、私より6歳上の従姉妹だけ。
洋装店を営む従姉妹にメールした。
まさか仕事に行っていないと思ったら、店に行っていた。
「仕事があることは感謝」ですって(~_~;)


投稿者: kun - 午前 09:46 | コメント | 固定リンク

2020年 8月 17日

いのちの停車場

20200817-img_20815_173229.jpg

 家が卓球の練習場になって、週1で友人と夫は卓球の練習をするようになった。
これ幸いと〜私は出かける。
まず図書館に行く。気になった本をざくざくっと借りてくる。
 南杏子氏著の「サイレント・ブレス」を読んだら面白かったので、予約してあった「いのちの停車場」を借りてきた。
どちらも、人それぞれの最期の時がえがかれている。
 焼津市立図書館は、ネット予約しておけば、予約してあった本の順番がきたことをメールで知らせてくれる。
たまたま忘れていても一週間以内に本を返しに行ったりすると、「予約した本があります」と教えてくれたりする。
小さい図書館だけど、親切♪
 




投稿者: kun - 午前 09:45 | コメント | 固定リンク

2020年 7月 25日

誕生日

null

弟が誕生日に送ってくれた温室みかん。

4連休ということで出かけたようで、孫の写真や動画が送られてきた。
楽しそうで嬉しい限り。

高齢者ふたりの生活は、連休でも変わりない。いつもなら孫たちを連れて遊びにくるけれど、今はそれもないし。


投稿者: kun - 午前 10:34 | コメント(2) | 固定リンク

2020年 7月 05日

野の花だより

2002年に開設し、続けていたHPを6月でおしまいにした。そして、このブログだけを「ひごとのかて」から「野の花だより」と名前をかえ、続けることに。
続けたい・・という思いからだけで。
更新をできるだけしていくつもり。
これまでHPを作り、楽しんでこられたのはTさんのお陰です。
とても丁寧に親身になって、助言していただき教えていただいた。ホントに感謝しかありません。

投稿者: kun - 午後 07:24 | コメント | 固定リンク

2020年 1月 09日

初風邪

20200109-dsc_0032_2.jpg

昨年12月30日、持ち寄り忘年会のために作った。(写真)
あとお赤飯を炊いていった。
ここあたりでまではまだ元気だった。
12月31日、40年来のつきあいだった友人が亡くなり。
覚悟はしていたもののとうとう・・・。
31日生まれの弟への誕生日メッセージメールを送るのがぎりぎりになってしまった。
1日に息子家族が帰省し、4日までは食事作りと洗濯やらの家事と孫の相手とで、フル回転。
4日に帰ったとたん、孫の風邪をもらったらしく。
鼻水と熱は38度6分〜布団の中であれこれ考え、ゆっくりできないからかなかなか症状が軽くならず、5日の通夜はパスし、6日告別式にマスクをして参列した。
「お別れの言葉」をご主人から頼まれていた。
6日の朝まで手直しをしたりして。
言葉で人を傷つけたりすることのない彼女の優しさ、思いやりを沢山の思い出の中から、特に印象に残っていることを引っ張り出して、伝えることができたと思う。
一人息子やその子どもたちが、自分たちの幸せをどれだけ思い祈っていたかを胸に刻んで生きていってほしいと思いながら話した。
 後で、お別れの言葉が良かったとほめてくれた人がひとりふたりいて嬉しかった。きっと、彼女も喜んでくれていると思う。


投稿者: kun - 午前 10:25 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 30日

ゆりかもめ定期演奏会

20191230-dsc_0030.jpg

藤枝駅前のホテルオーレの廊下にポスターが貼ってあった。
貼って欲しいとどんな人が頼んだんだろう・・
隣の市の少年少女合唱団の定期演奏会のポスターを貼ってくれるとは嬉しい。
小学1年から中学3年までの子どもたちの合唱団だ。
小学6年のケンは、定期演奏会が終わったら退団するのだそうだ。
テレビなどからは流れてこないような歌を習って歌うことができて良かったと思う。きっと良い思い出になり、覚えた歌は心に残ることだろう。

投稿者: kun - 午後 05:55 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 20日

20191220-img_20191219_084454.jpg

 屋根の(洋風)瓦が、ひとつ割れてずれている。
お風呂のふたのパッキンが劣化して一部がぼろっと取れそう。
最近気付いたわけではない。
屋根のほうは、ずれ方が少しずつ目立ってきた。
 早く手を打ったほうがいいんじゃないかな・・と思いながら時が過ぎ、年が押し迫ってきたら年内にやっておきたいことのベスト1と2に大浮上。
 前の家が、20年でシロアリの餌となり、その後この家を建て。
両手を使って数えてみたら〜17年!
えーっ!17年もたったんだ!!
思わず声が出てしまった。大声でひとりごとを言うなんて・・・私も家と共に歳をとり、確実に高齢者入りした。
あちこち劣化が始まり、どこかがずれている。

 

投稿者: kun - 午前 10:23 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 17日

20191217-1576402804016_2.jpg

 年長(6歳)の孫3が、自分の手を見て描いた。
LINEで送られてきた画を見て、驚いた。
よく見て描いたなあと。
折り紙を折ったり、切ったり、なにかを作る小さな手。
時々、手づかみで食べたり。
大泣きして涙をぬぐう手。
弟が遊ぼうとしていたものを、悪気はなくすばやく先にとる時もある。
この手を見ていると、そのかわいい手が動いて楽しそうに遊んでいる姿を思い出す。
20191218-20191215tttuy2.jpg

投稿者: kun - 午前 10:59 | コメント | 固定リンク
« 戻る1 2 3... 16 17 18進む »