« 戻る1 2 3... 15 16 17進む »

2020年 1月 09日

初風邪

20200109-dsc_0032_2.jpg

昨年12月30日、持ち寄り忘年会のために作った。(写真)
あとお赤飯を炊いていった。
ここあたりでまではまだ元気だった。
12月31日、40年来のつきあいだった友人が亡くなり。
覚悟はしていたもののとうとう・・・。
31日生まれの弟への誕生日メッセージメールを送るのが
ぎりぎりになってしまった。
1日に息子家族が帰省し、4日までは食事作りと洗濯やらの
家事と孫の相手とで、フル回転。
4日に帰ったとたん、孫の風邪をもらったらしく。
鼻水と熱は38度6分〜布団の中であれこれ考え、ゆっくり
できないからかなかなか症状が軽くならず、5日の通夜はパスし、
6日告別式にマスクをして参列した。
「お別れの言葉」をご主人から頼まれていた。
6日の朝まで手直しをしたりして。
言葉で人を傷つけたりすることのない彼女の優しさ、思いやりを
沢山の思い出の中から、特に印象に残っていることを引っ張り
出して、伝えることができたと思う。
一人息子やその子どもたちが、自分たちの幸せをどれだけ思い
祈っていたかを胸に刻んで生きていってほしいと思いながら
話した。
 後で、お別れの言葉が良かったとほめてくれた人がひとり
ふたりいて嬉しかった。彼女も喜んでくれていると思う。


投稿者: kun - 午前 10:25 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 30日

ゆりかもめ定期演奏会

20191230-dsc_0030.jpg

藤枝駅前のホテルオーレの廊下にポスターが貼ってあった。
貼って欲しいとどんな人が頼んだんだろう・・
隣の市の少年少女合唱団の定期演奏会のポスターを貼ってくれるとは
嬉しい。
小学1年から中学3年までの子どもたちの合唱団だ。
小学6年のケンは、定期演奏会が終わったら退団するのだそうだ。
テレビなどからは流れてこないような歌を習って歌うことができて
良かったと思う。
きっと良い思い出になり、覚えた歌は心に残ることだろう。

投稿者: kun - 午後 05:55 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 28日

しゅうくんとモコちゃん

20191227-201912s436.jpg

なに話してるのかな?
見ているだけでもおもしろいのか
おたがいに
しゅうくん、ねむっちゃったのかな・・
おねえちゃんはインフルでねてるし
つまんないものね


投稿者: kun - 午後 03:06 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 20日

20191220-img_20191219_084454.jpg

 屋根の(洋風)瓦が、ひとつ割れてずれている。
お風呂のふたのパッキンが劣化して一部がぼろっと
取れそう。
最近気付いたわけではない。
屋根のほうは、ずれ方が少しずつ目立ってきた。
 早く手を打ったほうがいいんじゃないかな・・
と思いながら時が過ぎ、年が押し迫ってきたら
年内にやっておきたいことのベスト1と2に大浮上。
 前の家が、20年でシロアリの餌となり、その後
この家を建て。
両手を使って数えてみたら〜17年!
えーっ!
17年もたったんだ!!
思わず声が出てしまった。
大声でひとりごとを言うなんて・・・
私も家と共に歳をとり、確実に高齢者入りした。
あちこち劣化が始まり、
どこかがずれている。

 

投稿者: kun - 午前 10:23 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 17日

20191217-1576402804016_2.jpg

 年長(6歳)の孫3が、自分の手を見て描いた。
LINEで送られてきた画を見て、驚いた。
よく見て描いたなあと。
折り紙を折ったり、切ったり、なにかを作る小さな手。
時々、手づかみで食べたり。
大泣きして涙をぬぐう手。
弟が遊ぼうとしていたものを、悪気はなくすばやく
先にとる時もある。
この手を見ていると、そのかわいい手が動いて
楽しそうに遊んでいる姿を思い出す。
20191218-20191215tttuy2.jpg

投稿者: kun - 午前 10:59 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 14日

祖父

20191214-dsc01320.jpg

 30代で病死した祖父。
末っ子だった母が赤ちゃんの時だったそうで、母はその後
養女に出された。
 祖父のことは、伝え聞いた範囲で知っている従姉妹から
聞いたことしか知らない。ほとんどない情報の中で〜料理人
だったということは聞いている。
そのDNAをもらったのか母は料理が好きな人で、忙しい中でも
料理をしている時は楽しそうだった。
父がいつも「美味しい、美味しい」と食べていた。
私の弟も料理好きで家族に美味しいものを食べさせ、自分も
食べるのが好きで、共稼ぎのこともあり、ほとんど料理作りは
弟がしている
 芸能人だと「ファミリーヒストリー」で何代も前のことから
調べてもらえたりするが、家族に芸能人もいないし、父方のほうも
含め祖先を知ることができる書き物も残されていないから、知ら
ないことだらけだ。
 同じように孫たちも祖父母のことを詳しく知らないで大人になる
のかもしれない。 
 
 


投稿者: kun - 午前 10:46 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 13日

満月

20191213-img_20191212_184629.jpg

昨夜は今年最後の満月だった。
今年の流行語大賞は「ワンチーム」。
タイム誌が選んだ今年の人は、グレタさんだそうだ。
温暖化対策に取り組むのが消極的な国に与える不名誉な賞「化石賞」は
なんと日本!!
火力発電所の建設を経済的などんな理由があろうともやめなければ。
大切なことはうやむやにし「桜の会」ごときの小さなことで議論の時間を使い、
なにも不正はなかった、隠せたと平然としている政府。
無関心なのか?長いものに巻かれろ式の国民が多いことも情けない。
温暖化がこのまま進むと2100年8月の日本の平均気温は各地で44度台に
なることが予想されるという。
孫や曾孫の時代・・・


投稿者: kun - 午前 11:39 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 12日

熊本地震・東日本大震災に学ぶ

20191212-img_20191203_075853.jpg

 東京直下地震が起こる可能性が高いということで、
NHKで特集を組んでやっていた。
南海トラフ地震もいつ起こっても不思議ではないと
言われている。
 私の家は海抜9メートルで海から3キロ位
の所にあるので、津波の心配はしていないが、地震の時
家にいるとは限らない。
「てんでんこ」に自分の命を守れる所に避難し、命が
守られたら、人の為に「できたしこ」(できることをやる・・熊本弁)
ということに尽きる。
 地震を体験し、避難所として被災者を支えた方の話を聞いた。
良い学びの時を持てて感謝だった。


投稿者: kun - 午前 09:46 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 06日

イルミネーション

20191206-dsc_0027.jpg

田舎町の駅前広場。
しかし、焼津駅よりは広々してきれい♬

特定健診を終え、気分よく忘年会。
結果は出てないが、血圧は昨年より低くてまずまずだった。
塩分をおさえるよう気を遣ってきたから良かったのか?
嬉しい限り☆☆☆

投稿者: kun - 午後 08:25 | コメント | 固定リンク

2019年 12月 05日

歴史の道百選 「関屋峠」

20191205-_20191205_1402.jpg

「武田信玄やN子ちゃんも通った関屋峠が、歴史の道百選に選ばれました!」
と、先月小学校の同級生のLINEで教えてもらった。
N子ちゃんとは同じ小学校の同級生。
この峠道を越えた先にある後山という地区から、N子ちゃんたち数人の小学生が
宍原小学校に通っていたのだった。
私達が卒業しだんだん子どもの数も少なくなり、車をもつ家庭が増えて
くると国道52号線を車で送り迎えしていたと聞いている。
 N子ちゃんは、笑顔のとってもかわいい〜大人しいけれど明るい子だった。
毎日長い道のりを、しかも坂道を歩いていたので、足が速いしマラソンも得意だった。
私は足は遅いしマラソンも大嫌いで最後をやっとでくっついて走るような
具合だったのでN子ちゃんってすごい!といつも尊敬の眼差で見ていた。
 小学校の家庭訪問の時には、先生と一緒に・・というか先生の道案内の
ためにこの関屋峠も何人かでぞろぞろ楽しく歩いて後山のN子ちゃんの家
まで行ったものだ。
今ではこの道を通る人はほとんどいなくて荒れているとばかり思っていたら、
地元の私たちの同級生の有志が木を切るなどして道の整備を続けているのだそうだ。
なんて素晴らしい働き!! 驚き感心している。
 今度、N子ちゃんも一緒に皆でこの道を歩こう!とLINEでひとしきり
盛り上がった。
歩ける人がこれ以上減らないうちに♬
イノシシなど出そうだから、鈴を鳴らしながら行ったほうがいいかなと
楽しく考えたりしている。

投稿者: kun - 午後 03:52 | コメント | 固定リンク
« 戻る1 2 3... 15 16 17進む »