2015年 8月 15日

肉じゃが



 夫の足がメキメキ良くなってきた。
1週間位前、ギブスがとれたばかりの頃は、足をひきずっていたが、
ここのとこ、それもほとんど目立たなくなった。
 スーパーなどの障害者用の駐車場は、もう使えなくなった。
掛川の道の駅は、混んでいてもそこだけは空いていたり、屋根のある
所もあって、随分 役立たせてもらった。


投稿者: kun - 午後 06:23 | コメント | 固定リンク

2015年 8月 13日

胸肉と小松菜のごま風味焼き



 久しぶりで今日は、室外温度26度!
暑くないというだけで、嬉しい日だった。
 シャケむすびを食べたくて、朝作った。
つい食べ過ぎてしまう。
コンビニでもどこでも売っているけれど、自分が作る
おむすびが最高に美味しいと思う♪
黒ごまをぱらっとかけ、のりを大き目に切ってまく。 
 夫の送迎で出掛け、昼は外食。
夜も残っていたおむすびを食べた。



投稿者: kun - 午後 10:28 | コメント | 固定リンク

2015年 7月 07日

夏野菜チキン(塩麹)



 電話で
「○○○○さんちのつ〜んちゃん♪」と言うと
「ハイ!」と とってもかわいい返事をしてくれる。
 今日は、つんちゃんは、ばーばの所に電話したいと言ったのだそうで、
電話してくれた。
私が会いたいなあと思っているように、つんちゃんも会いたいと思っているに
ちがいない。これまでは、「会いたい、せめて声でも聞きたい」と思っても
表現できず 意志も伝えられなかったのだが、それができるようになったのだ。
 急きょ 今週末 会いに行くことにした☆ (行くからね、つんちゃん。)

 

投稿者: kun - 午後 09:55 | コメント | 固定リンク

2015年 5月 14日

筍とアスパラ さやえんどうなどの炊き合わせ



 つんちゃんが1週間ほどこちらにいる間に、じぃじの口癖を
まねするようになった。

「おかしいなあ・・・」

この前に、「ちょっと」をつけることが多い。
私たちが大笑いするので、「ちょっと おかしいなあ」の前に「じぃじ」「ばぁば」
をつけたり「み〜んな」をつけたりする。

家に帰って、こちらで何回も歌ったかえるの歌を歌いながら、間に「ちょっとおかしいなあ」
と言ったりするのだそうで〜それを聞いて また大笑いだった。



投稿者: kun - 午後 10:02 | コメント | 固定リンク

2015年 5月 12日

胸肉とわけぎのぬた



この春から3年任期の新しい役割を担うこととなり、パソコンに向かっている
時間が長くなってしまうため、こちらの更新時間を節約してしまっている。
もう少し慣れてきたら、バランス良くできるようになるかと思う。

「前から あなたがやるようにと ずっと祈ってきたのよ」と、言い方はそれぞれ
違うが何人もの先輩方から そのような励ましをもらい。
周りの人の見かたと自己評価が 離れているせいか〜これまで10年以上 
逃げに逃げ続けてきたが、もうどこにも隠れることができなくなり 引きうける
こととなった。
どんな日々になるのか・・・楽しみのような不安のような(^_^;)





投稿者: kun - 午後 10:15 | コメント | 固定リンク

2015年 3月 10日

豚肉の照り焼き 



 ビデオテープを再生する時に必要なコードなどがなかったので
カメラ屋さんにテープを持っていくと、DVDにダビングしてくれるという
ことだった。3週間ぐらいかかると言われていたが、1週間ぐらいで
今日 できた。
 

 4本のDVDができあがった。
跳び回る生後2ヵ月ぐらいのクロの姿。
もうすぐ30に近い末息子の小学低学年のあどけない様子。
かわいい娘の成人を祝う まだ40代の私と夫。
夏休み大学時代の友達と一緒に 田舎へ行き 家族でバーベキューをしたり 
泳いだりしている娘。
今は亡き両親の金婚式の家族旅行。
宴会の席で歌っている母の声に合わせて、つい歌っていると 
「そのDVDのおばあちゃん 上手だね、
DVDのおばあちゃんのほうがこぶしがきいてる!」とたまたま来ていた孫が言う。
小学校の教員になった姪と保育士になったそのお姉ちゃんが小学生の時で
”わになっておどろう♪”を踊っている。
ゲラゲラ実に楽しそうに笑いながら一緒に踊る(まだ毛がある!!)弟。
(今は3人の子持ちになった)まだ小学生の甥っこが、「クイズを出します」と真剣な顔を
している。嬉しそうに見ている兄夫婦。
今は空家になっている実家に〜子供たちや孫たちがみんな集まって
元気な声に包まれて 最高に幸せそうな両親の姿がそこにある。
 兄と弟にもダビングしてあげよう。



投稿者: kun - 午後 08:57 | コメント | 固定リンク

2015年 3月 09日

牛肉とごぼうのしぐれ煮



 「このごろ忘れっぽくて 困るよ・・・おまえ おかしいぞ・・とお父さんに
言われるんだよ」と暗い顔をしている 私より ひと回り年上の人。
「私ね 昨日 お風呂上がりにパジャマを探しちゃってね、押し入れ探して
布団の下も探して〜脱衣所かな?と脱衣所に行く時、パジャマ着ていること
に気がついたんだよ」(←事実)と言うと、大笑いしていた。
久しぶりに笑顔を見たような気がする(^^ゞ

投稿者: kun - 午後 09:18 | コメント | 固定リンク

2015年 2月 11日

豆腐と野菜の煮物



 朝の連ドラのマッサンのモデルになった人は、毎日ウイスキーを1本
あけたそうだ。(1本って どれぐらかは知らないが)
そんなに飲んで、一体何歳ぐらいまで生きたんだろうと検索してみると〜
85歳とわりと長命! 一方 エリーのモデルになった人は64歳と書いて
あった。 エリーが亡くなった時 マッサンの悲しみは大きく、周りの人が
こんなに悲しむ人を見たことがないと思うほどだったそうだ。
 ほんとに仲がいい夫婦だなあといつも観ていて思う。
なんといっても、「エリー」と名前で呼ばれるところがうらやましい・・
我が家なんて・・・そばにいれば名前で呼ぶ必要ないのかもしれないが〜
少し離れていたら 名前で呼んでもよさそうなものなのに。。。。
「お〜い」だもんね・・・
 夫側からみれば、言い分がたくさんあるにちがいない。
エリーのような妻に優しく見つめられ、ハグされ、けなげに懸命につくして
もらったら、何回でも 妻の名前を呼びたくなるだろう。
 「オイ」とか呼ばれるのは、呼ばれる側にもそれなりのものがあるんだと
わかるから、「私はあなたの甥ではありませんっ!!」と言いたくなるのを
ぐっと我慢する。(~_~;)



投稿者: kun - 午後 08:51 | コメント | 固定リンク

2015年 2月 10日

豚薄切り肉のネギ味噌かけ



 冷たい追い風を背中に受けて、夜 ケンを送って行った。
真ん中にケンを入れて じいじと3人で手をつないで それーっと
時々 ブランコのようにする。
 地下道を先頭で走って行くのはケン。
ケンを追いかけて、薄暗い中、自転車などが通る所を走り降りて
行ったつもりが、階段のほうに片足をふみはずし、こけてしまった。
長いコートを着ていたので、コートは擦り切れてしまったけれど、
そのお陰で膝が守られたようだ。
 「どうしたの!?」と振り返って そのありさまに茫然としている夫。
「片足が階段のほうに行ってしまって・・・」と起き上れないまま 言うと
「ばあば 大丈夫? 真ん中か階段か どちらかにすればいいんだよ・・・」
心配して戻ってきたケンに言われた。
ほんとだ、その通り!
 楽しそうに、走り降りていくケンがころんで怪我をしないようにと、
小さい時から、いつも いつも
「自転車来るかもよ!気をつけて!」
「ゆっくり ゆっくり!走らないでぇ!」
と叫んでいたのだったが、ケンはころびそうでいて こけることもなく〜
後ろから大声で私に言われるのが面白いらしく、地下道の手前にくると 
きまって 急に駆け出していくのだった、笑いながら。
 いよいよ、逆転の時!?
こけないように もっと 気をつけなくてはいけないのは もしかしたら私?(~_~;)



投稿者: kun - 午後 10:47 | コメント | 固定リンク

2015年 2月 09日

塩麹チキン野菜かけ



 「サン・オブ・ゴッド」を観てきた。
聖書に書かれている場面が映像と言葉で 出てきて〜
最初 少し眠かったが、そのうち集中して 興味深く観た。 
聖書を読んで 頭の中で描いていた映像は、ほとんどが
かすんでぼんやりしていたんだと気付いた。
福音書を丁寧に読んで、できれば もう一度 観たい!
 
 イエス役の俳優さんは、体型が健康的過ぎで〜鞭打たれる
場面などでは あまり悲壮感がなかったと思うが・・・もう少し
やせていたほうがいいんじゃないかなあ。^_^;


投稿者: kun - 午後 09:52 | コメント | 固定リンク