2023年 4月 19日

隣の少年

null null
この頃、夫は仕事に出かける時、おむすび弁当を持参するようになった。卵焼は大好きなので必須。おむすびは車の中でも、何かしながらでも食べられるので良いらしい。

家と隣の家の間に、隣の長女6人家族宅ができ、名古屋から引っ越してきた。
ゴミ捨てに行こうとしたら、数m前を集団登校場所に向かう隣の少年が♬♬「〇〇くーん」と呼びかけた。(子どもに話しかけるのすごく得意。小学生だった娘に「お母さん、よくそうして知らない子に声をかけるね・・」と批判気に言われたことがある。)「どう、友達できた?」と私。その前に「隣のおば(あ)さんだよ」と自己紹介したけど。「クラスのみんなと友達になった」と言う。別れ際「元気に頑張ってね」と言うと、少し考えて〜「おからだたいせつに」ですって。「ありがとう」と言いながら笑ってしまった。きっと、パパの実家のご両親に別れ際、ママが言ったのを聞いていたかもしれないと思ったりした。

投稿者: kun - 午前 10:11 | コメント(5) | 固定リンク