2018年 6月 16日

第24回 全国女性会連盟総・大会

 
片岡輝美氏 講演会。
『主に喜ばれることを吟味する』〜福島原発核事故7年目のメッセージ〜

3年間の総決算のような3年に1度の大会と総会。
これが済めば終わりと・・呪文のように言い聞かせてた。
終わった!
新役員から早速もらったメールにあった。
「いいなあ、終わって」
その気持ちよくわかる。

次々にやらなければならないことに追われた3年間。
目的を見失うことないよう、細かいことをもおろそかにせず。
思いがけず苦しんだ・・人間関係。
自分の弱さと力不足に、立ちすくんでしまったこと。
そんなこんなの大変だったことを差し引いてみても
両手には、持ちきれないほどのプレゼントがあった!
人の優しさ、楽しかった思い出の数々。

終わってみると、ほんのちょっとだけ寂しさがある。
過ぎ去った3年間を、最初からもう一度やってみたいような・・・
新役員には想像もできないんだろうな、この気持ち。





投稿者: kun - 午前 09:31 | カテゴリ: その他
コメント
コメントをどうぞ!





トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.