2012年 12月 10日

Let It Be

 私たちの信仰は、神様が共にあって「あるがままに」です。
苦しいこと、悲しいこと試練の中で人生を生きていかねばなりません。
しかしそのようなときにこそ「神様が共におられる」ことを知るのです。
そこに立って、神様にすべてを委ねるときに「あるがまま」という生き方を学ぶのです。
神様は必ず共にいてくださる。私たちに必要なことはご存知です。
いまの悩み苦しみも、きっと神様はご計画の中で見守っておられるにちがいありません。
苦しみを受け入れるには、イエス様が共に居てくださることを信じることから
はじめなければできません。
「あるがままにLet It Be」
〜神様のクレヨンより〜

日本福音ルーテル大江教会には、遠くて行くことができないけれど、ネットで立野牧師の
お話を読んだり 聞いたりできる。 恵まれた時代に生きているなあと思う。

投稿者: kun - 午前 07:19 | カテゴリ: 聖書のことば
コメント
コメントをどうぞ!
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.