«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

2016年 10月 25日

わすれな草



 隔年で行われている高校の同窓会。
前回は元気に集っていた人の姿がなく。
その親友に聞くと、昨年8月に多発性骨髄腫と診断を受け、
治療を拒否し、11月に自宅で亡くなったということだ。
 ご家族の悲しみは計り知れないものがあると思うとつらい。
ご家族も本人も、約3ヶ月間どんな思いで過ごし、死を迎えたのだろうか・・・
 2年前は、退職後テニスをしたり、陶芸を楽しんだりしていると言っていた。
お孫さんもそろそろ産まれると嬉しそうに話していた。
 誰かが亡くなることがあっても不思議なことではない年齢なのに。
みんなで一緒に歳をとっていく心強さに包まれて〜笑い合い思い出話に花を
咲かせて、楽しいひとときを過ごしていた。
こんなに早く死が訪れるとは想像さえせず。
「また同窓会で会おうね!」と言って別れた時は、まさかもうこれで
会えないなんて思ってもいなかった。








投稿者: kun - 午後 03:45 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 10月 21日

金木犀


ウチの金木犀            近くで見ると♪

 家の窓から庭を眺めると、金木犀の甘い香りがしてくる。
隣の家の金木犀の方がウチのより、ずっと大きくて。
ウチの倉庫の屋根のほうまで枝を伸ばしている。
 2キロ強の散歩コースに、金木犀が一体 何本あるか数えてみた。
なんと34本と〜〜〜〜〜〜
ある家では生け垣に数メートルにわたって金木犀を植えてあった。
 広い庭にのびのびと大きい金木犀があるかと思えば、
何本かの木にはさまって、窮屈そうに細型に植えられているものもあり。
上に伸びないようにつんつるてんに刈られているものもある。
 それでも、どの木も同じ花の色。
近くで見ると、いっぱいに開いた沢山の小さな花が寄せ集まって
良い香りを放っている。




投稿者: kun - 午前 11:17 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 9月 25日

ほおずき



 とってもかわいい色をしている。
長野の人が、庭から取ってきたというほおずき。
「水にささないで そのまま 逆さにして飾っておくといいよ」と
そこにいたみんなに2〜3本ぐらいずつ分けてくれた。
 暖かいこちらでは、最近こんな鮮やかな色をしたほおずきを
見たことがない。
毎日、見ることができる玄関に飾った。
「1年ぐらい色が変わらないよ」と言っていたけど。
長野とは気候が違うからどうだろう・・?



投稿者: kun - 午後 04:09 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 9月 21日

白蝶草



 もう一種類のチョウチョのような花。
放射線状に広がったそれぞれの先に花を咲かせる。

 涼しくなったので、ちょっとだけ草取りをした。
蚊にさされなくて嬉しい。
蚊と暑さは、夏の2大難敵。
 郵便局まで歩いて行ったら、疲れた。
具合が悪くなり、休んでいる間に筋肉が少なくなってきた感じ。
体重は2.5キロ減少したが〜筋肉分かも。

投稿者: kun - 午後 05:36 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 9月 16日

月下香 と 十五夜の月



 孫の学校の参観日。
残念ながらまだ微熱があるので行かれなかった。
行ってきた夫に、どうだった?と聞くと
指導主事目線の、授業の進め方に関する提言 感想がほとんど。

私が聞きたかった孫の様子もおまけ程度には話していたが。


投稿者: kun - 午後 05:25 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 9月 15日

クレロデンドルム



 ちょうちょうのようなかわいい花が今年も咲いている。

 先週土曜日から続いた高熱がようやくおさまった。
薬を飲めば7度台になるが、5時間ぐらいで39度から
最高40度になった。
検査の結果、肺も腎臓もフツーに働いているとのことで。
最初はほとんど出なかった咳がひどくなり、気管支炎と
病名がついた。

 息子に、肺炎でも腎盂腎炎でもなかったよ!気管支炎
だったよとメールを打つと、
「よかったという部類なの?」とメール。
「そうだよお」と返したには返したが。。。。。

投稿者: kun - 午前 11:56 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 9月 08日

月下香



 夜になるといい香りが玄関先に広がる。
香水の原料にもなるそうだ。
球根。
花の写真が載っていたのを見て〜花は特にきれいという
ほどではないが、名前がすてきで香りも楽しみ♪と思い、
春に購入した。
葉がどういうのかその写真ではわからなったので、スイセン
の葉を厚く長くしたような葉が出てきて、えっ!?と思った。
予想していた葉とは違ったので。
そのうちすっと茎が伸び、つぼみをつけた。
 写真に葉が載っていなかったのは、1メートル以上あるので、
全景は省いてしまったようだ。
10月〜11月に掘り下げておくといいのだそうだ。
 花びらより早くおしべが先に茶色になる。
そうなると、香りもあまりしなくなる・・・人間と同じか・・


投稿者: kun - 午後 04:45 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 7月 20日

シュガーバイン



 春には、ものさしを使ってはかると、1日1センチぐらいずつ伸びてびっくりした。
今は、枝が分かれて伸びている。
家にいるときには、一日に何回も見る。
話しかける時もある。
その元気さに感心してじっと眺めたり、さわったり。
そこを通った時・・・歯磨きをしながら・・・
 このところ、留守にすることもあったので、2〜3日前には葉がしおれて元気がなくなっていて・・・
悲鳴をあげて、走って水をくみに行き、すぐにたっぷりあげた、あやまりながら。
今は元気を取り戻している。



投稿者: kun - 午前 11:50 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 4月 23日

シザンサスとネモフィラ


 シザンサス・・数年前の写真。
こんな豪華で珍しい花、シザンサスの採っておいた種をまいた。
つもりだった。
芽が出て、葉が何枚かになり。
植えかえも丁寧にやった☆ 二つの鉢に、3〜4本。
シザンサスは、雨にも風にも弱いので、軒下で大切に大切に育てた。
背があまり伸びず、横に大きくなってきたなあ・・と、まだシザンサスのつもり
でいた。
ある日、見るとつぼみらしきものが! こんな背が低くてつぼみができるはずが
ない・・つぼみは薄紫色っぽい・・・
間違えた!とここで気付いた。
花が開いて〜ネモフィラだよぉ^_^;
これっ↓ 上の水色の花。

 採取した種の袋には、日付と名前を書いておく。
たしかシザンサスと書いてあったはずだけど・・(あれあれ)
苗もよく似ていた。
ま・いいか、優しい水色のネモフィラは周りの花のじゃまにならず、静かに咲いている。 

投稿者: kun - 午前 06:23 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 4月 14日

クンシラン



 花友の知り合いが、ガラスでできた温室がいらなくなったのでもらい手を
探していると聞いたのは昨年寒くなる前のこと。
置くところもあるし、もらえばいいよ!と電話番号と温室の大きさも計って
くれて、その家を教えてくれた。
 以前から、買うことは躊躇していた。
でも、温室があれば、どんなにいいだろう・・・と寒さでいたんでしまう花を
見るたび思ってはいたのだった。
 見に行ってみると人の良さそうな高齢者のご夫婦が、処分に困っている
様子だった。
そこで、もらってきて、まず入れたのがこのクンシラン。
10年以上前にもらったものだが、毎年寒さにあたって、まともな花が咲くことは
なかった。それでも生きているので捨てられず・・・今年は、暖かい温室の中
で蕾をたくさんつけ、写真のように美しく咲いている♪
 温室は目立たない所にあるので花が開き始めてから、玄関に入れた。
いつも、家族だけしか見られないが、今日は夫の友人たちが来てくれたので
見てくれて嬉しい。





投稿者: kun - 午後 07:32 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»