«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»

2008年 1月 30日

キウイジャム

 日常 あまり作らないものを作るとき 必要なものは・・
私の場合 この?要素が揃ったらOK♪それは、《時間》《材料》と《意欲》。
 ジャムを作るぐらいの時間は、いつだってあるはずで、材料も、
実家から もらってきたキウイが倉庫で「早くしないと腐るよぉ」
とつぶやいているのが聞こえてくるようだった。
最後の意欲〜これが、イマイチ いつも出遅れる(^^;;;
 昨日は、一大決心して思い切って歯医者にも行き、やはり
行ってよかったと清清しい気持ちで、気分は上り坂!
勢いがついたところで 倉庫からキウイを台所まで運んだ。
もうこれで 半分はできたようなもんだわ。

まず洗い、皮むきを始める前に、ビデオ鑑賞の用意をしてっと。
キウイは手が荒れ易いのでビニールの手袋をし。フードプロセッサーで細かくする。
結局 正味7?のキウイに砂糖はその三分の1ぐらい。もともとすっぱいキウイなので、
レモンも入れなかった。アクを取り、沸騰したらこがさないように15分ぐらい強火で。
写真のキウイの2倍強の量なので、大鍋で2回。


200ccの容器に30数個。
夕食の準備をしなければならないような時間になり、並べた
ジャムを見た息子「今夜のごはんは、ジャム?」
「いえ これは商売用!!」ウソウソ〜ただ(教会の)ミニバザーには出すつもり。
早速 食後にプレーンヨーグルトにかけて。



2007年 12月 28日

一個のレモン


昨年植えたレモンの木に、たった1個だけなったレモン。
息子が帰省した夜のステーキのとき半分使った。
次の日 お寿司を作り、昨夜は餃子・・・
食べたいと思われるものやリクエストに応じて作るので、
献立は簡単に決まっていく。
今夜は、友達の家で鍋パーティなんだそうだ。
夜はいないのかぁ・・
とたんに、なににしようか?決めかねている。 

2007年 12月 01日

スウィートポテト



 サツマイモを(オーブンで)茹でてから、”裏ごし”すれば、ケーキに近い
感じになるのだろうが、それをしないので やっぱサツマイモ。


 上の文を書こうとしたら、突然”裏ごし”という言葉が出て来なくて・・。
頭を振ってみたり 首の運動をしてみたり。(←あせってた)
料理の本やネットで調べれば、すぐにわかるけど、それをしたくなくて、
自力で(?)思い出そうとした。
それをする器具もほら あるよ!
めんどうなそれを 頭の中でやってみたりしたが、だめ。
夕食後 ようやく”○○ごし”の”ごし”だけ 思い出した。
でも それ以上は思い出せず。
情けないこと このうえなし。。。。
犬散歩に行き、フィギュアを見て〜NHKのドラマを観ているとき、
突然 思い出した!!
良かったぁ〜〜〜これで すっきり♪
 この程度の物忘れは、まあ 私の年齢では普通だと思うけど
(だよね?!) 病気になって、忘れたくないことも忘れてしまう・・
ということがあるとしたら、それは 怖いことだなぁ。


2007年 11月 18日

チーズケーキ

  

 今朝 6時前に起きて、すぐさま ケーキを作り始めた。
昼食も兼ね、8人ほどのお客様が見えた。
ちらし寿司と・・・デザートは、チーズケーキ?大学芋?
なかなか決まらず。
どちらにしても 材料は用意しておき、朝の気分で決めることにして
昨夜 寝たのだった。
朝9時からの礼拝に間にあうように出かけるまでには、
寿司ご飯も用意できた。
昨夜 乗せるものも作ったし〜〜
惚れ惚れするような手際の良さ!(自画自賛ヾ(@^▽^@)ノわはは)
 礼拝後 家に集まり、聖書の学び・クリスマスの計画などなど。
おいしい・おいしかった・楽しかった・ありがとう・・・と
ほっとな言葉のシャワーをいっぱいに浴びて、なんとも幸せ。
家族以外の人を月1回 家に招待すること、これは割りと簡単に
楽しくクリアできそうだ♪(*^^*)
 先週は、生後1ヶ月半の孫を二日預かり、夜はみんなで食事をし、
当地に赴任してきて数年たつわりには、教会以外の所を知らない
(かわいそうな)宣教師さんを友人と連れまわし、ランチを食べたり。
ただ困るのは、なににつけてもみんなで食事となると、
おいしくて つい調子に乗って食べ過ぎてしまうこと。。。
 



2007年 8月 29日

いちじくと桃を(プレーン)ヨーグルトで


 いちじくはここのところ 毎日2〜3個採れる。
昨日は、母に持って行くと、喜んで おいしい おいしいと
あっというまに2個食べてしまった。


 実家の近くにある畑をお盆のとき見て、たまげた。
たしか、サツモイモを挿したはずだけど・・・
草で覆われ姿が見えぬ。
里芋の葉は 草より少し上まで かろうじて伸びていた。

 そこで、昨日は草に埋もれるようにして草取り。
夫は草刈り機で周りを、私は畑の中。
いい汗かいて〜無事 サツマイモも姿を現した。

 母と夕食を食べ、月が出る頃家路に。
車の中からは月が見えなかったが、家に着き車を降りると
まさに皆既月食中の黒みがかったオレンジの月が観えた。
いつもは平たく見える月が、球体に見えて神秘的。
月を観ながら、田んぼの中をゆっくり犬散歩し。
帰ってきて ビールを飲みながら
「今日はツカレスギ このきゅうりはツカリスギ」・・・
予定より 帰宅が遅くなってしまったので漬かり過ぎたヌカ漬のきゅうりと
いつものオヤジギャクをつまみに、影から顔を出していく月を観ていた。

 
 





2007年 7月 27日

とうもろこし


毛が茶色になってきた。
先のほうをちょっと むいて覗いてみよう。
う〜〜ん もう少し おいたほうがいいかな・・
そんなことしていると 腐ってくるぞ〜と作り主の声
そうなんだ・・・はい、もう覗きません。
気にしながら〜数日後
もう 今日こそ 収穫だ♪
と、窓の外を見たら とうもろこしが植わっている所から
カラスが3羽飛び立った。
きゃあ〜〜帽子もかぶらず 飛び出していき 見ると。
食べられている。
よく 実がいったのを選んで!
仕方ない 残りを食べよう〜と皮をむいていると
暑いのに 炎天下でようやるわぁ
さっき カラスの歩き方が面白いなあと思いながら
そこを歩いているのを観察してたんだよ と息子。 
まあ のんきに。
どんだけぇ!
食べかけのとうもろこしばかり 採って
ずっと 楽しみに待っていたのに・・・とがっかりして言うと
カラスも楽しみに待っていたんでしょ〜 ですって。



 明日は教会のバザー
うちでは、メランポジューム20鉢ぐらい・青ジソ・おじぎそう

じゃがいも20袋ぐらい・きゅうり朝採れるのすべて
出します。
お近くの方は是非 おいでください。(超安いよ!)
花はこぼれ種から育ったもの
根を安定させるために3週間ほど前に鉢に移して
おきました。
野菜は 勿論無農薬有機栽培ですよぉ♪







2007年 7月 18日

沖縄土産


レッドドラゴン・パイナップル・海ぶどう


台風の最中 沖縄へ仕事で行かれた方のお土産
海ぶどうは、口に入れると プシュプシュッととろけて
シュワッと消えてしまう。
不思議な舌触り・・・
レッドドラゴンは、どんな木にどんなふうに なっているのかしら?
時々 眺めては 想像してみる。
それにしても変わった色だ。
まるで 飾り物のように まだ置いてある。
中はどんな色で どんな味なのか、楽しみ♪



2007年 6月 03日

枇杷はやさしい木の実だから〜♪




 
 枇杷の葉は、神経痛などの湿布薬としていい〜と聞
いたことがある。葉を下さい〜と訪ねてきてくれる人が
毎年のようにある。
種から芽を出し、高い所には手が届かないほどになり 
おいしい実をつけてくれる。
数日前は、(枇杷の木の横にある) いちじくの葉の汁
を”イボ”につけたいからと来てくれた人がいた。
いちじくの木をやっと探し当てて嬉しいと喜びいっぱいの
様子だった。
 昔から言い伝えられてきた薬草と違い、健康食品など
は、用心したほうがいい。昨日もなんとかいうサプリメン
トの材料にガンマ線が照射されたものが入れられてい
たということでお詫びの記事が新聞に載っていた。
ほらほらほら〜〜! 怖いよぉ〜〜!!
宣伝記事にたとえば医学博士の推薦の弁が載っていた
としても、その医学博士の資格の証書をお金でもらえ
るような秘密機関があったりするんだから。

2007年 5月 20日

(なんでものせていい)カナ?ッペ


サンドイッチの残りの、茹で卵にお塩ぱらりとマヨネーズ
であえたのと、ハム チーズ 水菜をのせて。



 子供たちが、4人でレストランごっこ。
紅茶を入れたり、お菓子を食べたり。
クッキーなど甘いお菓子は減るのだけれど、小麦胚芽
入りクラッカーをは、手にとって見ることもしない。
それで、冷蔵庫にあった残り物をのせ、
「トウテンじまんのカナッペをトクベツにお持ちしました。
いかがでしょう〜♪」
とウェイトレス風に持っていくと
「わーい! これ 食べていいの?!」
スにもどって 喜んでいる。
数が割り切れない・・・これもまた面白い・・
どうするかなあと見ていたら、残ったのは、ジャンケンで
勝った子ふたりが食べていた。
「おいしい!」と真っ先に言ったAちゃんと孫が勝ち、
「この葉っぱ どかしていい?」と言ったふたりが負け。
偶然とも思えないような 不思議さ〜♪





2007年 2月 05日

おしるこ


小豆を洗い、一回 沸騰させ 水をこぼす。
あとは コトコト煮て 柔らかくなったら、砂糖・塩で味つけ お餅を入れる。


お汁粉なんて 簡単に作れるのになかなか 作らない。
3回に分けて 食後に食べたのだけれど、そのたびに息子も「おいしい!」を連発していた。
たまに 作るから いいのかな〜?

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»