«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 19 | 20 | 21 || Next»

2016年 2月 18日

ツナ野菜入り卵焼き



 冷蔵庫の中は、ガラガラ〜肉なし魚なし・・・
でも、ツナ缶が戸棚にあった、卵も2個。
ブロッコリーとカリフラワー、ネギを夫が、採ってきてくれて。
キャベツも少し残っていた。
 この程度のものだったら、ささっとできる。
なにもないようでいて、冷凍庫にもあるし、あと何食分かは
できそうだ。
ただし、高齢者とあと少しで高齢者の仲間入りをする夫婦2人分
だったらの話(^^ゞ

投稿者: kun - 午後 09:50 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2015年 8月 18日

ネギトロ



 曇っていたので、庭の手入れ(主に草取り)をする気がようやく
わいてきた。
草ははえ放題、枝は伸びていて、もう限界でもあった。
やらなくては・・・と思いながら、暑いので外仕事をする意欲も
なくしていた。
 やり始めて3時間〜やっていたら、きれいになるので楽しくなって
きて、まだまだやりたい所はあったが、腰が痛くなってきたので終了。
 明日から孫たちが来るので、1週間はできない。



 

投稿者: kun - 午後 10:18 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2015年 8月 02日

ホタテとズッキーニ炒め



 夫が筋膜損傷で、松葉づえ生活になってから、すっかり私も ひきこもり
ウォーキングなどしなくなっていた。
昨夜 しばらくぶりで歩いたら、ヘトヘト〜〜
これは困ったと今夜も歩いた。
 歩いていると近所の人が、「あれ、お父さんは?」と聞いてきた。
実は〜と話すと、「このごろ 姿が見えないなあと思っていた」って。
 一人で歩いていると知らぬ間に ゆっくりになってしまうので、なるべく
大股で さくさく 歩いた。
途中、空家になっていた所が、沢山あった木も一本残らずなくなって、更地に
なっていた。


投稿者: kun - 午後 08:03 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2015年 3月 04日

しめサバサラダ



 つんちゃんの家に 2泊し、息子の家から15分ほどの教会まで送って
もらったことが1ヵ月ぐらい前のことのような気がする。
カレンダーを見て 思い出した〜2ヵ月ぶりでつんちゃんに会って
喜んだのは、1週間前のことだ。
育児サークルへつんちゃんと行って、子供たちの中でのつんちゃんの
様子が面白かったり かわいかったりで 目を細めた。
おしゃべりが上手になって、コミュニケーションがとれるようになった。
 この1週間 バタバタと慌ただしく時が過ぎ、このブログを開くのを
忘れていた。

  

投稿者: kun - 午後 11:06 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2015年 2月 15日

牡蠣とほうれんそうの蒸し焼き



 猫を6匹飼っている人の話を聞いた。
癒される♪と 楽しそうに 様子を話す。
でも〜猫砂代、餌代、予防注射代、急な医療費など 月2万以上はかかるそうだ。
つんちゃんのママの実家では、犬を飼っている。
つんちゃんと写っている写真を時々 見るが、とってもかわいい。
雪の中の散歩や、留守にする時 預けるなど 第3者からみると なかなかめんどう
な感じがするが、本人たちはそうは思っていないかもしれない。
お金はかかるし、手がかかっても きっと それに勝る喜びがあるのだろう。
犬も猫も世話をしてあげれば、口答えも文句も批判もせず、慕ってなついてくれる。
 
  友人が、「車の中から見たんだけど〜信号待ちをしていたおばあさん3人が
それぞれ いまはやりの小型犬を連れていて・・・ちょっと異様な光景だと思った。
これから そういう人増えていくのかねえ」と言っていた。

 動物を飼うことにより、かかる時間と費用と気持ちを、他のなにかもっと有効で 
もっと 価値あるものに使えれば、犬も猫もいない生活でも納得できるのかもしれないと
思い、そのなにかを探して〜
花か!?と思ってみたりした・・・
世話をすれば、きれいに咲いてくれて 道を通る人にも喜んでもらえる良さもあるし。
でも、花は 見とれてしまう美しさ 可愛さはあるけれど、すり寄ってきたり 跳びついて
ペロペロなめてきたり、つぶらな目で見つめてくれたりしないしねえ(笑)
 
 


 
  

 

投稿者: kun - 午後 04:00 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2015年 2月 07日

牡蠣の和えもの



 トイレが水漏れしている・・・1年数ヶ月前にも トラブルがあったばかり
だった。
前は、トイレの会社に電話して 来てもらったが、あまり印象がよくなかった。
今回は、クラシアンに電話してみた。
30分後には、来てくれた!  
森末さんが!? って そんなわけない。(~_~;)
 11年たったばかりだが、電気製品なので そろそろ寿命らしい。
それで 思いきって 取り替えることにした。
きれいに使っているので〜〜もったいないという意見もちらほら・・・
でも、仕方ない。

投稿者: kun - 午後 11:12 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2015年 2月 02日

サーモンソテイのほうれんそうクリーム



 役員(最長)任期4年を終えた夫と交代するように、私が役員になった。
夫婦で一緒にはやらないということになっているので 4年前には
私から夫に替わった。
”いつも ウチで やっている”という現象〜たまには 2人ともに 休みたいね・・
と、変化球を投げた?つもりだったのに。。。
これからの数年、自分の成長のためになることも沢山あるだろうし、
きっと 皆のために一生懸命 やれると思うし やりがいもあるとは思うが 
心の奥底に流れるのは〜〜〜やれやれ・・・・という思いでいっぱい(-_-;) 
役員を終える時 どんなに嬉しいことだろう!(笑) 
その日のことを時々 思いながら、あまり無理のないように やるしかない。
と言いつつ、結構 無理しまくっちゃうんだろうな。


 

投稿者: kun - 午前 08:35 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2015年 1月 31日

ほたて野菜酒蒸し



 こままわしのやり方を、パパ(長男)がケンに教えていた。
その後 上手にまわせるようになった。
聞くともなしに聞いていると、教え方がとってもうまいのだ♪
 できるようになったので〜見て 見て!と言ってきた。
すごいねえ! 
パパ教え方がうまいねぇ!とほめると(2人とも)嬉しそう。
 「オレ以外の兄弟は3人とも 先生と呼ばれる職業についた」
といつか息子は感慨深そうに言っていたが、そう言われればそうだ・・。
でも 子どもへの教え方は とても上手で しかも楽しそうに教えて
いるように見える。 前から それは感じていた。
素質があるなあ・・なんて ちょっと思ったりして(^_^;)




投稿者: kun - 午後 10:19 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2015年 1月 26日

ほうれんそうと牡蠣のクリームスープ



 カーディガンを脱ぎ、割烹着を 薄手のエプロンに替えて
ちょうど良いような暖かい日。
久しぶりに 液体肥料を花たちに かけた。
今日は、外で花壇の手入れをしている時間が長かったので
何人もの人と挨拶をしたり、立ち話をしたり。

 通りかかった人に、
「クリスマスローズの花 咲いた?」と声をかけられ
「いえ まだ・・・」と答えた。
彼女の家のは、つぼみをやっとでもった♪と言っていた。
その後 何ヵ所かに植えてあるクリスマスローズをあらためて
見てみると〜鉢植えのひとつに 紅い花芽を発見!!
いよいよ そういう季節になってきた。
 

投稿者: kun - 午後 01:55 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2014年 12月 18日

牡蠣の酒蒸し 酢味噌ソース


 
 雨戸をあけると、近所の家の畑が道路の向こうに見える。
畝にそって白かったので、「石灰でもまいたのかな・・・」と思った。
そうではなかった〜〜〜雪!!
 北海道や長野などでは大雪と聞いていたが、こちらでも雪が降る
なんて思いもしなかった。
しばらくすると集団登校する小学生のにぎやかな声がした。
いつもよりはしゃいでいるような声。
学校には暖房設備もなく〜昔(30年も前)は半袖半ズボンの体操着に
毎朝着替えて、運動場を走ったりしたものだが、いつからどういう理由で
変わったのか、走っているという話は今は聞かない。

 

投稿者: kun - 午後 03:47 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 19 | 20 | 21 || Next»