«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || Next»

2018年 2月 27日

マス寿司



 息子宅から帰る時、息子がお土産に持たしてくれたもの。
半月以上離れていた家に帰った夜、夫とふたりで美味しく食べた。
愚痴など夫に聞いてもらいながら食べたと思うが、それももう遠い日のこと。

 今日は、亡き母の誕生日。生きていれば、93歳!?
大切に育ててもらい、たくさんの愛をもらった。
子どもの頃、母の手作りの洋服を着ていたことを思い出す。




2017年 8月 18日

いくら他いろいろ丼



昨年9月中旬に体調をくずして大変だった。
8月暑い暑いとグデグデしているようで、結構頑張ってしまう。
その疲れがどっと出るのか・・?
今年の9月は毎週、必ず出席したい、しなければならない!
イベントがある。
23日までは絶対倒れてらんない。(~_~;)
24日になったら、寝込んでもいいから〜それまでは気をはって
いなければ。



2017年 5月 09日

筍ちらし寿司



つんちゃんは、「神さま、ベイビーはパパ指の爪くらいの大きさですけど、
パパ指くらいに大きくしてください。」とお祈りしていました(笑)

と〜つんちゃんママからのメールに書いてあった。

つんちゃんが話す言葉は、身近にいる両親や読んであげる絵本
などの影響をいっぱいに受けている。
先月来た時、ちりめんぼしごはんをおかわりしたのに、2杯目は
勢いがなくなっていた・・・
「おなかいっぱいになっちゃったでしょう」と私が言うと
「目は食べたいと思っているんだけどね」とつんちゃん。

また、「じいじが鼻で笑った!」と言ったり。



2016年 4月 24日

ツタンカーメン豆ごはん


朝ごはん                       昼ごはん


 ツタンカーメン豆をいただいて、豆ご飯を作った。、朝炊いた時には
薄淡い色なのだが、保温しておくと右のようなお赤飯色になった。

 近所の畑友が、以前ツタンカーメン豆をあげる〜と夫に言ったそうだが
「普通のエンドウ豆を作ったから」と断ったという。
先日、私の友達からもらったツタンカーメン豆でごはんを炊いたら、美味しいし
色の変化をみるのも楽しかったので、もらいに行こう!と近所の畑友の畑に
行ってみた。
 その友はいなかったが、隣の畑のやはり近所の人が
「もらっていけばいいじゃん、袋ある?え・ない? これあげるよ」と袋をくれた。
でも、留守の時に勝手に取るわけにもいかないし・・・・畑の作物を見ながら
袋を広げて♪少し待っていると来たのでもらってきた。
 冷凍にしておいてもいいよというので、半分は冷凍保存した。


2016年 2月 05日

玄米ぞうすい



 胃がん検診のため、朝ご飯抜き。
すぐ近くの病院へ夫は私より一足遅れて行った。
帰ってきて、冷蔵庫にあった玄米を入れて、ぞうすいを
作り、遅い朝食となった。
 
 

 2人とも、バリュームを飲んだ。
あとが気持ち悪いし、胃カメラのほうが良かったかなあと思いながら、
終わったあと診察を受けた。
「大丈夫のようですねぇ・・・ああ、ここが少しボコボコしているから(と画像を指さして)
・・来年は胃カメラを飲みましょうか・・・」と医師に言われた。
夫にその話をする前に〜「来年は胃カメラにしようかなあ、料金も変わらないよ」と夫。
来年は胃カメラだ、胃カメラだ!

2016年 1月 28日

ちらし寿司



 メインは、鮪。
冷凍の鮪を何袋かいただいた。
袋に「大トロ」と書いてあったものは、大事にとっておいた。
とはいえ、早く食べないと冷凍焼けするかな・・と思い切って
食べることにした。
私が鮪が大好きなことを知っていて、下さったのだ。
感謝☆☆☆

2015年 9月 25日

栗おこわ



 今秋2回目の栗おこわ。
前回は、息子家族と食べ。
今回は、友人宅2軒に届けた。
 
もち米と米を1対1の割合で。
水の中に昆布を入れ、だしをとっておく。
醤油を1合に対し、10CC いつも入れる。
お酒と塩も少々。

2014年 8月 30日

かつ丼



 「では、表彰式を行います!」
元の職業が職業なだけに、おじいちゃんは堂々としている。(笑)
カンシャク玉の鉄砲で バンバンバーンと始めの合図を鳴らすケン。
自分の家では、犬が恐がるので禁止されているのだ。
「あなたは 引き算足し算カードを頑張り、引き算は50秒 足し算は
○○秒 はやくできるようになり〜なんたらかんたら〜おめでとう!」
 「祝砲!!」 (1軒家に近い我が家では、鳴らしたいだけ)
バンバンバンバ〜〜ン!!!

 夏休みの最初の頃から、我が家に来るたびに (携帯の)ストップウオッチ
で、計算カードのタイムを計り、記録してあった。
時間を計るのも、時間を前と比べるのも遊びのようなもので、勉強を
やっているという感じではなく〜それにある時から、最初に鉄砲を打つと
いう刺激も加わった。

 ママが仕事から帰るころ、送っていく。
家まで自転車で5分位だが、なるべく車の通らない 初めて通るような
道を大きく遠回りして、おじいちゃんを先頭に サイクリング気分で
30分以上かけて帰る。
 
 ドッジボールや紙風船、野菜カードで神経衰弱をやったりとにぎやかに
孫の笑顔に癒された夏休みも終わった。


2014年 6月 17日

初ものでお寿司

null

 きゅうりといんげんが初もの。
お寿司が大好きなので、今回は寿司飯を5合炊き ふたりで4回も食べた。
 手巻き、ちらし寿司、巻き寿司やいなり寿司と〜子どもたちがいたころは
目先を変えたり、多くても3回目のお弁当でご飯がなくなったものだったが。
さすがに4回は食べたくないだろうと、ご飯を冷凍しようとしたら、何回でも
食べたい!と夫が言った。(^_^;)
 最初の夜と朝は、生の刺身類が中心になる。
この写真は、昼だったか?(最後の)夜か?
もう生ものは姿を消している。
畑で採れるパセリやイタリアンパセリ、青ジソも飾りではなく しっかり緑黄色
野菜としての一役を担っている(^^ゞ


 

2014年 5月 11日

筍ごもくちらし寿司



 豊橋まで、車で行って無事に帰ってくることができて ほんとに良かった。
東名を使い 往復200キロほどを運転した。
どう行ったらいいのかわかっているわけではないので、ナビ頼り。
乗せている友人たちも、道はわからないし。
交通費節約のために、仕方なく運転することになったが、帰宅した時には
もう 心身ともにくたくたに疲れて、私の力の限界を超えていたと思った。
 それは、昨日のことで〜一日過ぎてみると、疲れもとれ・・場合によっては 
また運転を買って出てもいいかな?なんて思っている。
これから やれないことが少しずつ増えていくのは当然のことだが、なるべく
ちょっとでも 先延ばしにできればなあ(^_^;)
 

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || Next»