«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 165 | 166 | 167 || Next»

2017年 11月 07日

親子丼



 ケンが、家の近くにある習字塾に来たついでに寄った。
卓球をやった〜練習した後、試合を4回やって、ばあばが連敗(~_~;)
夫と試合をやって負けるとくやしいけれど、ケンとだったら
負けてもさわやか(笑)
 「今日は、遅いからご飯食べてく♪」と言う。
カレーが少し残っていたので、エリンギとかぼちゃとウインナーを焼き、
カレーに添え。
カレーの横にはサーモンいくら丼。
「”サーモンいくら丼とカレーの野菜添え”だよ♪」と出した。(写真は撮りわすれた)
ケンがおいしそうに食べるようすを向かい側に座って、ビールを飲みながら
眺めていた。
もりもりと食べていく。 この食べっぷりでは、大きくなるはずだ!
一週間会わないだけでも大きくなった感じがする。
小さい頃からクチャクチャ音をたてて食べない子だ。
口をとじて、口の周りにもつけずにきれいに食べる。
「ケンちゃんは、きれいな食べ方をするね!」
「食べ方がほんと上品だね!誰に似たんだろ!?(私?違うか)」
「おいしそうに食べるね」
「なんでもよく食べるね」
ほめることしか浮かばない(^_^)
見ているだけで楽しい。
幸せな幸せなひととき。
 真っ暗になった道を自転車に乗り、話しながら送っていった。
「今度の日曜日、こどもの祝福式が教会であるんだけど行く?」
と聞くと行くと言う。
また、日曜日会える♪ 嬉しいな♪




投稿者: kun - 午後 07:39 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 11月 02日

明太子と四角豆などのパスタ



 近くの信用金庫の外まわりのいつもの青年が、
「誕生日おめでとうございます!」と来た。
「えっ、○○違いじゃないの? うちはこの前もらったよ、
あちらの○○さんでしょ」
と指さすと、
「あ・・そうでした・・・・間違ってきてしまったついでに
プレミアム定期の案内ちらしをもらって下さい」ですって(~_~;)

利子は0.1%。
20万からで、20万とすると200円の利子・・・・
「ぼくをかわいいと思ってやってもらうしかないですね」
と言うので〜ずっこけた。

ここらあたりのじじばばたちは、孫ぐらいの青年が
頑張っている姿を見て、応援したくなるんだよね・・きっと。
と言うと〜ほんと、そうなんですよと言うので爆笑した。




投稿者: kun - 午後 04:34 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 10月 30日

野菜焼き



だいぶ前に作った・・。
その時にあった野菜集合!という感じだつたと思う。

今日は風もあり、涼しいのでようやく花壇仕事をする気に
なった。
デュランタ、 ルリマツリ、 セージ、 ハクチョウ草などが
伸びに伸びて 伸びまくり!
それらを剪定したところで、蚊に刺されて・・・退散。
 



投稿者: kun - 午後 12:22 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 10月 27日

  

左:甘柿・・・なんて美しい色なんだろう!熟している。

右:渋柿・・・ヨツミド  焼酎につけて さわし柿にしてみた。
              じょうずに渋が抜けて、美味しい♪

どちらも、全く消毒もせず ほったらかし状態の柿。
こどもの頃、さわし柿を沢山作ってくれたものだ。
毎日のおやつだった。
田舎のどの家でも作っていたと思う。今の子どもは時々、柿は
嫌いという子がいるが、昔は柿が採れる時期はおやつは柿しか
ないから、嫌いなんていう子はいなかったような気がする。


投稿者: kun - 午後 02:49 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 10月 26日

豚の角煮



柔らかく味わい深く煮ることができた。
これまで、どこか満足できないところがあったが、
今回は、このお肉だとこれ以上にはできないというような
美味しい仕上がりだと思う♪
息子達がいる時には、息子達が批評家だった。
今は、作る私がその味に関して一番細かくてうるさい。
夫はいつも私の作る料理を、美味しいと言って食べてくれる。
若い頃はどうだったのか!?
何十年も前のことは忘れてしまった・・・
ずっと前からそうだったような気もする。
長く一緒に暮らしている。
そうそう!今日は結婚43年目の結婚記念日☆






投稿者: kun - 午後 03:10 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 10月 25日

お豆のマリネ



 藤枝市郷土博物館特別展に行った。
『二つの東海道53次』〜江戸の広重と昭和の関野準一郎〜。
ついでに常設されている小川国夫のコーナーでも、ゆっくり
浸った。
 その後横にある蓮華寺公園を散歩。
遠くからトランペットの音が聞こえてきた。
その音色から想像すると・・・
きっと、同世代の人だろうとその音がする方に歩いていくと〜
やはりそうだった。
歩きながらちらっと見ると、目があいお互いに会釈した。
「上をむいて歩こう」「里の秋」「もみじ」「月の砂漠」・・・
次々と流れる、秋にふさわしいトランペットの音が流れる中を
歩いていった。
しばらく歩くと、今度はギターの音色・・
おじいさんがひきながら歌っていた。自作の歌らしい。
2人とも公園ライブが楽しくてたまらないんだろう。
聞く方としては、嫌いではないのでまあいいが。
その音がなくてもいい・・のどかな平日の公園。
高齢者たちが多い。
たまに小さな子どもとママが歩いていて〜
天使のような幼いかわいらしい子どもを眺めたり声をかけたり。
平和が続いてほしいなあとしみじみ。



投稿者: kun - 午前 08:33 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 10月 24日

金時豆



昨日のこと。
ピンポーン
「**ですが〜 ○○君のお宅でしょうか?・・私は○○君と同じ高校だった**です。
 確かこの辺かなあと思って。
 今前を通りかかったんですけど・・洗濯物が落ちてます。」と青年?の声。
すぐに玄関に行くと少し面影が残っている**君だった。
でも街ですれ違ったとしても気付かず通り過ぎてしまうに違いない。
あれから20年余!
たまたま仕事で家の前をバイクで通りかかったのだそうだ。
風が強くて、物干し竿がはずれてしまったお陰で、おじさんになった**君と
思いがけず話をすることができて嬉しかった。
野球部の父母会で一緒だったご両親もお元気とのことで良かった(^_^)




投稿者: kun - 午前 11:35 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 10月 23日

大豆あれこれ



大豆をもう注文する時期が来て〜昨年買った分を消費するために
豆ずくしになっている。
右は、大豆の唐揚げの残った分で天丼風にした。

作ったお味噌は数日前から使い始めている。

11月20日から12月8日あたりまで、家を留守にする予定。
長崎へ行き、その帰り名古屋に寄り、そのまま息子の家に滞在する。
また、つんちゃんが冬休みになると、ベビーを連れて焼津にしばらく
帰省するとのことなので・・・今できる事務的なことなどなんでも、早目に
やろうとしている。
まじめな性格?の一面が全開の日々が続いている(^-^*)
たぶん、ブログの更新もできなくなると思うと、このところ 珍しく毎日
更新(^_^)



投稿者: kun - 午後 03:15 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 10月 22日

塩焼きそば



焼きそばが大好き。
ひとり食事の時は焼きそばにいろいろ入れて、
一皿で栄養もとれるように考えて作る。
(ま・あまり 深くは考えてない・・あるものを入れてるだけ)
ついているソースは、10分の1位の量を使い、
あとは気分で酒や塩や醤油も少々入れる。

衆議院選挙だった。
夫婦で選挙に行った帰り道のこと〜「誰に入れた? どこの党に入れた?」
と聞いてみたら、同じ人にいれ 同じ党に入れたことがわかった。
予想はしていたけれど。

食べ物の好みは、違いがある。
夫は焼きそばは私ほど好きではない(~_~;)


投稿者: kun - 午後 09:43 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 10月 21日

カキと四角豆のマリネ



 今4歳半のつんちゃんは来月弟と会える。
 先週来た時のこと、その日のお昼ご飯は外食にしようということになった。
車で15分ぐらいの所。
車に乗り込み、いつもなら運転手のパパに抱っこされたつんちゃん、
こちらに来てからはしゃぎ過ぎだったこともあり、すぐに眠ってしまった。
それから、ぐっすり眠り続け〜その間大人達は、つんちゃんが食べそうなものは
とっておいたが、起きそうにないのでそれもすべて平らげ「おいしかったね!」
と帰途につき家に入ったその時、ぱちっと目をあけた。
「食べに行かないの?」とつんちゃん。
「行ってきたんだよ、つんちゃんずっと眠っていたから、パパたちは食べて 
家に帰ってきたところなんだよ・・」とパパ。
「ちゅんちゅんは行ってないっ!」と泣き出した。
「家にあるものを食べようよ」
「イヤだよっ!みんなでご飯食べに行くって言ったじゃん、
みんなで食べに行きたい!」と大泣き。
つんちゃんの機嫌が良くなる喜びそうなものがあるか
頭の中で冷蔵庫の中を点検 捜索する私だったが。
納得する様子もなく・・。
そうだよね・・・・つんちゃんは行ってないよね・・・
よしっ、行こう!ということになった。
「オレはウチにいるよ」とおなかいっぱいのじいじだったが、
「いえいえ、みんなで行こうよ!」
と、近くのデパートのフードコートに向かった。
 なにも食べたくない大人たちが見守る中で、つんちゃんはとりあえずたこ焼きを食べ。
おいしそうに食べるのを見ているだけで幸せになる大人たちだった。
帰りにはすっかりごきげんになり、近くにできた新しい公園で夕暮れまで遊んできた。
 それから10日ほどがたつ。
悲しいのと怒りとをバクハツさせたつんちゃんがかわいそうで・・でもかわいくて・・
ちょっと おかしくて・・・思いだし苦笑してしまう私である。







投稿者: kun - 午前 06:46 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 165 | 166 | 167 || Next»