2018年 7月 05日

おしろい花

  

  おしろい花に種ができると、中の白い粉を出して、顔につけて
お化粧ごっこをして遊んだものだ。
(そんな粉を顔につけたりして、よく皮膚があれたりしなかったなあ・・)
紫外線も気にせず、日が暮れるまで外で遊びほうけていた子どもの頃。
 花が咲く今の時期には、花を取り、根元の緑の部分を下に引くと
めしべが出てくる。それをパラシュートにしたり。
このまえ、小学生の低学年の子たちがパラシュ-ト遊びをしていた。
私を見ると、これ 取って良かったのかなあという顔をしていたので、
それ取っていいんだよ、と言うと、毎日のように学校の帰りに遊んでいる。
昔は、花びらにつばをつけて、鼻につけ てんぐ遊びもした。
 おしろい花は野生化し、たくましく育ち過ぎて困ってしまうくらいだが、
子どもたちが遊んでくれるから価値はある。
 





投稿者: kun - 午前 11:35 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク