2016年 9月 29日

しょうがの甘酢漬け



 息子がしょうがをもらってきたので早速作った。

 隣の犬が、昨日朝行方不明となり〜夕方、警察に保護されている
ことがわかり、無事戻った。
この犬は、夜中 12時 2時 朝4時とかまわず吠え、近所迷惑になっている。
「散歩は、三歩」などと冗談混じりに言うご主人。
家の周りでトイレをさせるだけで〜散歩をさせているのを見たことがない。
かわいそうな犬・・ 
 昨日は、あちこち歩き回って疲れて、夜中眠るだろうと思っていたら〜
やっぱり、ぐっすりだったようで、吠えなかった。



2016年 9月 25日

ほおずき



 とってもかわいい色をしている。
長野の人が、庭から取ってきたというほおずき。
「水にささないで そのまま 逆さにして飾っておくといいよ」と
そこにいたみんなに2〜3本ぐらいずつ分けてくれた。
 暖かいこちらでは、最近こんな鮮やかな色をしたほおずきを
見たことがない。
毎日、見ることができる玄関に飾った。
「1年ぐらい色が変わらないよ」と言っていたけど。
長野とは気候が違うからどうだろう・・?



2016年 9月 24日

きゅうりの醤油マリネ



 冷蔵庫には、小さなきゅうりがまだ大事に1本だけある。
毎日 毎日 きゅうりが採れて、人にわけたりしても いつも
冷蔵庫にはきゅうりが沢山あった日々〜もう今年は終わった。
きゅうりは野菜の中で栄養がないほうらしい。
けれど、他のものと一緒に料理したり、ぬか漬けにすれば
美味しく栄養もしっかりとれる。
 家で採れない時も店にはいつもハウスきゅうりが並んで
いるけれど、買うことはあまりない。
一年分を夏に食べたから。
来年できるまで また楽しみに待つのも良い。

2016年 9月 23日



 弟から栗が送られてきた。
ちょうど台風が近づいてきた頃だった。
「クロ○○さんも台風が近づいている雨の中大変だなあ・・
ごくろうさん」とメールの最後に書いてあった。
「大きい栗ができたね!」とメールを打つと
「お父さん お母さんが面倒みてくれたのかな-」と。
亡き両親から栗林を引き継いで、手入れをしている。
 
 弟は60歳で定年退職し、同じ職場で65歳まで働くと言っている。
管理職だった頃、退職して再就職した人たちがほとんど戦力に
ならなかったと感じ、自分が退職したら若い社員たちの助けになり
補うような働き方をしたいと思っていたのだそうだ。
そして、長いこと働かせてもらった会社に恩返しをしたいと。
 今63歳の身体を鍛えながら、管理職の時はしなかった夜勤の仕事まで
申し出てやっている。給料は当然少なくなっているはずだが、それは
問題外のようで、話題にはならない。

 なんと優しい人だろう・・・我が弟ながら、いつも感心し応援している。



2016年 9月 21日

白蝶草



 もう一種類のチョウチョのような花。
放射線状に広がったそれぞれの先に花を咲かせる。

 涼しくなったので、ちょっとだけ草取りをした。
蚊にさされなくて嬉しい。
蚊と暑さは、夏の2大難敵。
 郵便局まで歩いて行ったら、疲れた。
具合が悪くなり、休んでいる間に筋肉が少なくなってきた感じ。
体重は2.5キロ減少したが〜筋肉分かも。

2016年 9月 19日

野良猫親子



 うちの庭でまったりしている親子の野良猫・・・
子どもは3匹だが、えさにありつくのが上手な猫は体格がいい。
いつもえさを持ってくるおばさんの車が通ると、みんな走って車の
後をおいかけていく。
 うちの畑の隣のおじさんもえさをやっているようだ。
去勢するまで、めんどうを見てほしいと思うが。
うちの北も南も庭は、猫の通り道。
留守にして帰ってくると入り口にねそべっていたりする。

2016年 9月 16日

月下香 と 十五夜の月



 孫の学校の参観日。
残念ながらまだ微熱があるので行かれなかった。
行ってきた夫に、どうだった?と聞くと
指導主事目線の、授業の進め方に関する提言 感想がほとんど。

私が聞きたかった孫の様子もおまけ程度には話していたが。


2016年 9月 15日

クレロデンドルム



 ちょうちょうのようなかわいい花が今年も咲いている。

 先週土曜日から続いた高熱がようやくおさまった。
薬を飲めば7度台になるが、5時間ぐらいで39度から
最高40度になった。
検査の結果、肺も腎臓もフツーに働いているとのことで。
最初はほとんど出なかった咳がひどくなり、気管支炎と
病名がついた。

 息子に、肺炎でも腎盂腎炎でもなかったよ!気管支炎
だったよとメールを打つと、
「よかったという部類なの?」とメール。
「そうだよお」と返したには返したが。。。。。

2016年 9月 08日

月下香



 夜になるといい香りが玄関先に広がる。
香水の原料にもなるそうだ。
球根。
花の写真が載っていたのを見て〜花は特にきれいという
ほどではないが、名前がすてきで香りも楽しみ♪と思い、
春に購入した。
葉がどういうのかその写真ではわからなったので、スイセン
の葉を厚く長くしたような葉が出てきて、えっ!?と思った。
予想していた葉とは違ったので。
そのうちすっと茎が伸び、つぼみをつけた。
 写真に葉が載っていなかったのは、1メートル以上あるので、
全景は省いてしまったようだ。
10月〜11月に掘り下げておくといいのだそうだ。
 花びらより早くおしべが先に茶色になる。
そうなると、香りもあまりしなくなる・・・人間と同じか・・


2016年 9月 06日

四角豆



 熱帯アジア原産のお豆。
えっ、四角豆?
どんなお豆ができるんだろう・・・と楽しみだった。
飾っておきたいようなかわったきれいなお豆。
そのままの味を味わうため、ゆでて、マヨネーズを少し
つけて食べてみた。
あっさりした感じ。
熱帯のものもフツーに育てられるようになったとは。。。

2016年 9月 05日

(春頃だったか作った)お弁当



 今年は、汗をかくと皮膚がかゆくなり〜なかなかなおらず。
就寝中は、エアコンをかけているけれど、時としてかゆみで目がさめる。
薬がなくなったので、もらいに行った。
「これは体質の問題だから、直すのは難しいよ。薬をつけておさまれば
それでいいとするだね。
ひどい年もあれば、何年かするとおさまったり、波があるよ」
とお医者様。(やれやれ)
夫の皮膚がんを即座に見つけて、大きな病院で検査してもらうよう指示して
くれた先生なので信頼している。


 

2016年 9月 03日

母の梅干し その2

 今回食べている瓶の梅干しには、透明のゼリーのようなものが
ついている。
食べて大丈夫かなあ・・・と思いながら、ネットで調べてみると
これは、梅のエキスが固まったもので、ペクチンというのだそうで
なんの問題もないどころか、美味しく熟成している証のようだ。
若い梅で作った梅干しを、長く保存しておいた場合に発生するらしい
とも書いてあった。

 梅干しのお礼を生きている時にしっかり言いたかったが・・
きっと、喜んだだろうな・・・ちょっと得意気な笑顔を見たかった。