2016年 8月 31日

母の梅干し



 亡くなった母が残した梅干しを毎日食べている。
とにかく母が作る梅干しは、しょっぱ過ぎて、昔はおにぎりやお弁当に
半分を入れるぐらいで、もらってくるとなかなか減らなかった。
そんな反応を感じたのか、塩を少なめに入れたりする年もあったようだが、
「梅干し作ったよ、もってきな」と言われても、「まだあるから・・」と
断ってばかり・・・
姪たちにもあげていたようだが、残された梅干の量にびっくりした。
毎年その時期になると作っていたようだ〜昔のお母さんのすばらしい習性♪
 空き屋になった家にしばらくおいてあった。
兄弟が誰も持っていかず・・・「しょっぱいから!捨てればいいよ」という兄の言葉に、
母がかわいそうになり、全部家に持ってきた。
 そして食べてみると、なんとまろやかで美味しいこと♪
友人知人に分け、従姉妹たちには送り、バザーにも出した。
好評だった。
「長い時間がたって熟成されたんだね、とっても美味しい!」
「おばあちゃんが昔作ってくれたようなこういう梅干しが食べたかったの」などなど。
「もうお母さんの梅干しはあるものしか食べられないんだから、あんた人にあげないで
大事に食べな」と友人に言われたりもした。
 ここ1年ほどは小梅を食べていたが、明日から平成11年に作った梅干しを
食べることになる。これとあと1瓶あって、それでもう終わりなんだと思ったら、泣きたく
なるほど寂しくなった。
もしかしたら倉庫に・・・と思い探すと、あと2瓶があるではないの☆
母が亡くなって3年半・・あと何年食べられるだろう。




投稿者: kun - 午後 03:20 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 8月 30日

夏野菜入り親子丼



 違う役割ではあったが、ふたりで人前にたち〜終わってから
「お疲れ様でした」と周りの人に声をかけられた。
「ぜんぜん疲れてないよ」とAさん。
「私緊張して、疲れたぁ」と言うと
「緊張してたのわかったよ」とそこにいたKさんが言った。
「まあ・・オリンピック選手だって緊張するんだから」とAさん。
 緊張しないでいつも通りやればいいと思っていたけど、緊張して
いる自分に気づいて〜落ち着こうとして、ますます緊張してしまった
ような気がする。
多少緊張してあたり前と思っていたAさんはさすが☆☆☆



投稿者: kun - 午後 04:27 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 8月 27日

オイキムチ(夫作)



 この夏3回目かな?
自家製野菜を使って、最初は友人が家に来て
楽しそうに一緒に作っていた。
同じ頃退職した近所のお爺さまたちと仲良くして
もらっている。
 明日は教会の友人に持っていくのだそうだ。

 

 

投稿者: kun - 午後 08:30 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 8月 26日

豚肉の生姜焼き オクラ添え



 孫と「ルドルフとイッパイアッテナ」を観てきた。
四半世紀以上も前、子どもたちが、大好きだった本。
特に二男は、愛読書のように何回も読んでいた。
「ルドルフとイッパイアッテナ」
どういう話なの?と小学生だった二男に聞くと
一所懸命にあらすじを話してくれたっけ。

 その頃は、映画にもほとんど連れて行かなかった。
時代は変わり〜孫は、長い休みには、ジジババが映画に連れていって
くれるものと思っている。

 感動的な所もある楽しい映画だった。
涙が出て・・・孫を見ると、孫も涙を拭いていた。

 29日からいよいよ学校が始まる。
今日で、孫との夏休みも終了☆☆☆\(^O^)/ 


投稿者: kun - 午後 09:51 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 8月 25日

ピザ


 ピーマンとなすを畑から採ってくるところから、ケンとのピザ作りの
始まり♪
粉など材料を計るのも、今まさに学校で単位などやっているところなので
興味をもってやる。
 ぬるま湯(40℃)75MLを入れるのも、大もりあがりだ。
40℃ってどれぐらいの温かさなのか?
いつものお風呂よりも少しぬるめ?指でつっこんで、熱過ぎ!というだけ
で爆笑してる。
 「スキムミルクは家に今ないから、かわりに牛乳で大丈夫だよ〜」という私に
「スキムミルクって粉じゃないの?いいの・・牛乳で?」と不信顔。
料理というのは、家にあるものでざっと作っても、美味しいものができることを
わかってくれたかな。


投稿者: kun - 午後 05:26 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 8月 24日

夏野菜カレーそうめん



 普通のカレーに夏野菜を沢山入れ。
一人暮らしの息子が、やっぱり家のカレーが美味しい♪と言ってくれたのを
思い出し、「カレー食べにおいで」とメールすると、「今 滋賀にいてBBQやってる」
とメールがあった。大学時代の友人たちと楽しそう!
 沢山作ってしまったので、4食も食べることになった。
オクラ・なす・とうがらし・ズッキーニ・ゴーヤなどの野菜を、食べるたびに足して。
最後は、そうめんにかけてみた。
これがさっぱりしていて、とっても美味だった☆
自分が作った料理がこんなに美味しいと思ったのは珍しい♪
 食べている途中で写真を撮り忘れたことを思い出して〜
撮った一枚。

投稿者: kun - 午後 05:33 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 8月 23日

夏野菜炒め



 昨年もそうだったが、蚊に刺されてもかゆいけど我慢する。
掻くとよくないから、ひたすら。
15分位するとかゆみがピークを超してだんだんおさまってくる。
何年か前までは、すぐに薬をつけないといられなかった。
結局薬をつけても、全くかゆくなくなるというわけではないし、
跡が残ってしまう場合もあることに気づき〜それまでは、出かける
時は薬を持ち歩いたものだったが、今は克服し?薬をつけなくても
我慢できるようになった。
 夏は蚊だけではなく、かゆみの原因はいろいろある。
アリにかまれると、何日もかゆい。
毛虫に刺されてもやっかい・・・
 毎年、汗をかくと身体がかゆくなる。
いつも夏の初めだけで、だんだんそれにも慣れておさまってきたが。
今年はいつまでもかゆくて・・・皮膚科に行ってきた。
「これはねぇ、あせもじゃなくて、そういう体質なんだよ!おばあさんだか
おじいさんだか、そのまた上のおばあさんだったかにそういうアレルギー
体質の人がいて、遺伝したんだよ」と医師に言われた。
 いえいえ、おばあさんまでたどらなくても、母親がアレルギー体質だったし。。
内心つぶやいていた。 

投稿者: kun - 午後 09:37 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 8月 20日

野菜と昆布のごま和え



 PCの画面が前より少し小さくなり、文字も見にくい。
めがねをかけたり、文字を大きくすればいいのだけれど。
面倒くさいというより、そんなことしなくてもいけるよ♪と
押し通したいという・・・年齢に気持ちが伴っていけない、
伴わせたくないような〜まだ、介護保険証をもらって間もない
年頃の思い!?
 しかし、しばらく見にくさを我慢してやっていると、車酔いした時
のように気分が悪くなる。



投稿者: kun - 午前 11:27 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 8月 18日

そうめん



 餃子の写真を撮って、サイズを小さくしたりして保存したはずが
デスクトップの写真に大きく変わっていて・・・
PCを開くたびに餃子の写真を見たくはなかったので、元の子どもたち
の写真に替えた。そして〜今日は餃子の写真をここに載せたくて
探したのだが、どこにあるのかわからなくなってしまった。
 PCを新しくして、だいぶ慣れてきたが、こんなふうに時々わけがわから
なくなる。
PCのすべてのことをわかろうとするのは無理なので、わかる部分だけで
使っていけばいいや!と思っている。

 夏太り進行中!
なんとかここらあたりで体重上昇を止めたくて、久しぶりにウォーキングした。
なんのために健康でいたいのか?・・・ただ自分のためだけでなく、健康な
身体を使って、人のために役にたつ働きがしたいものだと思いながら。
 

投稿者: kun - 午後 08:03 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 8月 17日

タケノコ料理



 春には今年もタケノコ掘りに何回か出かけ、毎日のようにタケノコ料理を
食べていたものだった。ゆでて従姉妹や、息子の所にも送ったり。
タケノコご飯を沢山作って、配ったりもした。
今は猛暑の日々〜ああ 春が懐かしい!戸外に出るのも心地よい春が。

 今日は餃子を作ろうとしている。
ニラがはえているからと夫が採ってきてくれたが、ニラに似た毒のある
スイセンではないかと疑っている。
ニラらしき臭いはする・・・花が咲いてたから大丈夫だよ!と太鼓判を押して
いるが。
 花の鉢の隅にその花とよく似た雑草が隠れるようにはえていることが時々ある。
すぐ抜かれないようにその花を選んではえているようにも見える。
花が咲けば雑草ならばわかるから、花が咲くのを待っていると、花をつけるのを
用心して遅くしているのではないかと思うほどになかなか咲かない。
 ニラが毎年はえてくるのは、15年ほど前、苗をもらって植えたことがあったからで
種がこぼれては生えてくるのだけれど・・・そこによく似た毒植物が混じっていても
不思議ではない。
 餃子は夫と二人で食べるので、まあ毒植物が混じっていたら、それまで。
子どもたちが食べるわけではないから。


 

 

投稿者: kun - 午後 05:34 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク