2016年 7月 20日

シュガーバイン



 春には、ものさしを使ってはかると、1日1センチぐらいずつ伸びてびっくりした。
今は、枝が分かれて伸びている。
家にいるときには、一日に何回も見る。
話しかける時もある。
その元気さに感心してじっと眺めたり、さわったり。
そこを通った時・・・歯磨きをしながら・・・
 このところ、留守にすることもあったので、2〜3日前には葉がしおれて元気がなくなっていて・・・
悲鳴をあげて、走って水をくみに行き、すぐにたっぷりあげた、あやまりながら。
今は元気を取り戻している。



2016年 7月 10日

ふう



 娘がスウェーデンに出張中、猫の世話に行っていたこのころ、
ふうは食欲があまりなかったとはいえ、普通に元気だった。
もうすぐ19歳の老猫とも思えないような毛並みの良さ。
でも、やせていて驚いた・・
 約1ヶ月後の6月2日、仕事に出かけていった娘が帰って
くるのを待ち・・・娘に抱かれたまま天国に旅立った。
特に病気をすることもなく〜愛されて幸せな一生だった。
 娘の寂しさは計り知れないが、とりあえず頑張って仕事をして
いるようだ。

2016年 7月 09日

バーバが作った浴衣を来て。



 (元教師の)近くの友達が、孫を連れて遊びに来たこの日。
孫のナルちゃんは、バーバが作ってくれたの♪とかわいい浴衣を着ていた。
こちらは孫と一緒にタケノコ掘りに行って、ちょうど、タケノコをゆでていたのだ。
このときから、もう2ヶ月以上がたつ。
なんとも懐かしい・・・
火を燃やすことが珍しい孫たちが、楽しそうにしていたっけ。
時々、家の中に入って遊んでいた。
ケンがお兄ちゃんぶりを発揮して、ナルちゃんに本を読んであげていた。
その2人のかわいい姿が目に浮かぶ。