2015年 2月 15日

牡蠣とほうれんそうの蒸し焼き



 猫を6匹飼っている人の話を聞いた。
癒される♪と 楽しそうに 様子を話す。
でも〜猫砂代、餌代、予防注射代、急な医療費など 月2万以上はかかるそうだ。
つんちゃんのママの実家では、犬を飼っている。
つんちゃんと写っている写真を時々 見るが、とってもかわいい。
雪の中の散歩や、留守にする時 預けるなど 第3者からみると なかなかめんどう
な感じがするが、本人たちはそうは思っていないかもしれない。
お金はかかるし、手がかかっても きっと それに勝る喜びがあるのだろう。
犬も猫も世話をしてあげれば、口答えも文句も批判もせず、慕ってなついてくれる。
 
  友人が、「車の中から見たんだけど〜信号待ちをしていたおばあさん3人が
それぞれ いまはやりの小型犬を連れていて・・・ちょっと異様な光景だと思った。
これから そういう人増えていくのかねえ」と言っていた。

 動物を飼うことにより、かかる時間と費用と気持ちを、他のなにかもっと有効で 
もっと 価値あるものに使えれば、犬も猫もいない生活でも納得できるのかもしれないと
思い、そのなにかを探して〜
花か!?と思ってみたりした・・・
世話をすれば、きれいに咲いてくれて 道を通る人にも喜んでもらえる良さもあるし。
でも、花は 見とれてしまう美しさ 可愛さはあるけれど、すり寄ってきたり 跳びついて
ペロペロなめてきたり、つぶらな目で見つめてくれたりしないしねえ(笑)