2015年 1月 31日

ほたて野菜酒蒸し



 こままわしのやり方を、パパ(長男)がケンに教えていた。
その後 上手にまわせるようになった。
聞くともなしに聞いていると、教え方がとってもうまいのだ♪
 できるようになったので〜見て 見て!と言ってきた。
すごいねえ! 
パパ教え方がうまいねぇ!とほめると(2人とも)嬉しそう。
 「オレ以外の兄弟は3人とも 先生と呼ばれる職業についた」
といつか息子は感慨深そうに言っていたが、そう言われればそうだ・・。
でも 子どもへの教え方は とても上手で しかも楽しそうに教えて
いるように見える。 前から それは感じていた。
素質があるなあ・・なんて ちょっと思ったりして(^_^;)




2015年 1月 30日

整理整頓



 来週 息子の所に行くことになっている。
前回も行く前、「片付けができてないけど・・」と嫁からメール。
「小さな子がいる家が片付いているほうが おかしいよ。 ちらかっている
ほうが自然よ」と返信した。
 子どもが充実した一日を過ごせるために、外に連れ出したり、家族の
健康を考えて 美味しいご飯を作ろうとすれば 片付けるのは後回しに
なる。 私も子育てで忙しかったころは そうだったから よくわかる。
 ずっと職員として働いている友人が、余裕がなくて 洋服なんてちらかしっ
ぱなしで積んである・・・と話していた。 そうだよ、そうそう 片付ける暇
なんてあるわけないよね!と私。

 私の今はというと〜今まで特に 人には言ったことないけど、たとえばタンスの
(2棹)12段はすべて 写真(夏物)のような感じ(^_^;)
母方の従妹が洋装店をやっていて、店で作り 自分が着たお古を送ってくれる
ので 大半はもらったもの。 イタリア製の布なので カラフルなものが多い。
古いけど、自分ではとても買うことができないようなものばかりで 体型はほぼ
同じなので 大切に着ている。中には20代のころもらったようなものまで 捨て
ずに着るものもある。 
 タンスを開けた時、クローゼットを開いた時 その季節のものを選びやすい
ように 季節ごとに分けるのはもちろんだけど、ぱっと見た時 楽しくなるよう
色や柄も考えて 一枚のキャンパスを見るように配置する。
靴下などは、特に老眼になってきているので 見やすいよう濃い色と淡い色と
交互に入れたり〜と工夫している。

 忙しい時代は苦になっていた片付けが、おかしいことに今では、ストレス解消に
なっている。



2015年 1月 28日

たまには ステーキ



 錦織 全豪オープン準々決勝で ワウリンカ(スイス)にストレート負け(-_-;)
今週 まだまだ楽しめると思っていたから〜かなり ショック・・・


2015年 1月 27日

きのこ鶏胸肉チーズ



 近所のちわわの太郎君が 道路脇の木を剪定していた飼い主のそばで
ひもをつけてなくて 遊んでいた。
通りかかると、尾を振って とびついてきた。
かわいいったらない♪
家に連れて帰りたくなるほど(^_^;)
 また 犬を飼いたい・・・と思ったけど、やはり 無理だなあ・・・
犬がクロのように 17年 生きるとして〜
夫と犬の老々介護なんてことになったら 大変だ(汗) 

2015年 1月 26日

ほうれんそうと牡蠣のクリームスープ



 カーディガンを脱ぎ、割烹着を 薄手のエプロンに替えて
ちょうど良いような暖かい日。
久しぶりに 液体肥料を花たちに かけた。
今日は、外で花壇の手入れをしている時間が長かったので
何人もの人と挨拶をしたり、立ち話をしたり。

 通りかかった人に、
「クリスマスローズの花 咲いた?」と声をかけられ
「いえ まだ・・・」と答えた。
彼女の家のは、つぼみをやっとでもった♪と言っていた。
その後 何ヵ所かに植えてあるクリスマスローズをあらためて
見てみると〜鉢植えのひとつに 紅い花芽を発見!!
いよいよ そういう季節になってきた。
 

2015年 1月 24日

きんぴらごぼう



 錦織が 全豪オープンで3回戦 勝利。
次は、フェレールだ。
時差が少ないから、ちょうどいい時間帯で観られるから嬉しい。
働いている人達は、録画?・・・もしないかな・・

 

2015年 1月 23日

チーズチキン



 昨年「竜馬がゆく」を読み始めて、あと1冊と少しというところで、いつのまにか
読まなくなってしまった。
5巻 6巻と読み進める間には、本を開くと眠くなってしまうような時もあった。
最後まで 読まなくては〜という思いだけで読んでいるうちに、読書の楽しさ
がわからなくなった。
 秋頃から、人が勧める本はさておき、パラパラっと開いて、自分が読みたいなと
思った本を選び、読み始めて面白くないと思えばすぐやめるというやりかたに
大転換した(^_^;)
そういう読み方だと本を買うのはもったいないので、もっぱら図書館で借りる。
5冊位を借りてきて、期限内の2週間で読まなかったものは どんどん返す。
また、読書が楽しくなってきている。

2015年 1月 22日

小松菜の和えもの



 今日から つんちゃんちへ行く予定だったが、夫が帯状疱疹
になってしまい 急きょ変更。
手術の後などには、なりやすいのだそうだ。
来週 病院に行くと言っていたが、早いほうがいいよ〜と急かして
病院に行ってもらって良かった。
つんちゃんのような小さい子のそばには 行かないほうがいいらしい。
夫も明後日 つんちゃんちで合流する予定だったから。
しばらく ゆっくりしてもらいたいが、そうもいかないらしく大変だ。(-_-;)

2015年 1月 21日

ペンネサラダ風



 2月に入ると、メッセージを教会で話す当番がまわってくる。
時々 気になりながら、どんなことを話そうか・・・と考えていた。
昨日、牧師と話している時 そのことが話題になり、いよいよ
近づいてきたことを感じた。
昨夜は夜中に目が覚めたら そのまま眠れなくなり、構想を練りながら
寝がえりばかり打っていた。
 こんな夜が続いたら ほんと寝不足になり困るし。
とりあえず書いてみて それを元に削ったり 足したりすれば
いいなと思い、今日は 終日 ひとりなので チャンス♪ ととりかか
った。 
朝 9時ごろから始め〜お腹がすいてきたなあと時間を見ると
なんと 午後2時過ぎになっていた。
なんとか原稿が書けた☆
書いた☆
できた☆
嬉しい☆
やったね☆


2015年 1月 19日

しゅ〜



 つんちゃんは靴を「しゅ〜」と言う。
パパが買ってきた靴は、つんちゃんのと同じ色。
28センチ。
仲良く 暖かい家庭を築いていってほしい。

2015年 1月 18日

みぞれ鶏胸肉



 午後数時間 家を留守にしている間に、帰省し 仲間とテニスしていた
三男が戻り、長男とその息子が隣の市まで自転車で行ってきた帰りだと
言って寄ったのだそうだ。
三男には、いつものように顔を見て「気をつけて帰ってね!」と言って 送り
たかった・・・(-_-;)
 夫の話によると、長男親子は ふたりともすごく爽やかないい顔をして
いたということだ。
じいじのクリスマスプレゼントだった24インチの自転車。
最初は、乗り降りや地下道などで降りて引っ張る時、スタンドを足で
押して止める時など 重たいので うまくいかなかった。
会うごとに上手になってきた。
パパと遠出して きっと楽しかったのだろう。
良いお休みだったんだ、きっと。
ふたりが自転車で帰る姿も見たかった。
 子どもたちの元気な姿を見ること〜いくつになっても 小さな幸せ♪

2015年 1月 17日

めんたいこスパゲティー



 アルフォンス・デーケン氏の「よく生き よく笑い よき死と出会う」
という演題の講演会に行った。
デーケンさんといえば、死に関する本も書かれていて とっても名の
しれた人。
こんな有名な人の講演を聞いて、感動しない私って 一体どうなって
しまってるんだろう・・・(~_~;)
夫に言うと、「もう 自分で話すしかないんじゃない!?」ですって!
それはないけど。。。
デーケンさんの本も読み、最近 精神科医の和田秀樹さんが書かれた
ものなど 乱読しているせいか、耳新しいことがなかった。
 要約すれば〜よく生きるとは、人のために役に立つ生き方〜という
ことだったと思う。ユーモアの大切さも言われていた。
ルーテル学院大学の門の所には、
『自分のためではなく、隣人のために生きて仕える生に
 神の祝福があるように(ルターの祈り)』とある。
もう500年も前から、いえ聖書ではそれよりはるか前から 言われて
いることだ。
 目にしたり 聞いたりすることがあっても、そのような行いができているか
といえば、下を向くしかない。 


2015年 1月 16日

こかぶのぬか漬け



 きゅうりのぬか漬けも美味しいけれど、こかぶのぬか漬けはそれ以上
だと思う。 自家製のこかぶは 店にはないほど?小さいが
ぎゅっと旨みがつまっている。 
それをぬか漬けするのだから 美味しいはず。
 ぬかみその香りもたまらなく好き♪
時々 蓋をとって 臭いをかぎたくなる。
小さくなって削るのが大変になった鰹節がごろごろ 入っている。

2015年 1月 01日

どうしちゃったっけの?

  →

 今季の大根は クロクロ病?におかされているものが多い。
皮の内側が黒いのは、外側から見ると黒ずんでいるので
わかるが、これは黒っぽくはなかったので 大丈夫だと思って
切ってみると〜〜〜〜〜なんじゃこりゃ(-_-;)
伸びる方向間違えちゃったね。。。。
いつになったら光に出会えるんだろう・・と思っていたんだろうね。
途中 引き返そうとした形跡がある(笑)