2014年 4月 30日




 手前の花 6鉢を500円弱で買ってきた。
ブラキカム、シクラメン、なでしこ、ブルーデイジー、名前のわからない花2種類。
なでしこは、鉢が他にも使えるきれいなものだったので、「鉢代だけ198円もら
います」と店のお兄さんが言った。
あとは、30円と50円〜ここの店員さんは、花だけでなく 他のこともやっている
のかいつも係の人がいなくて、見るからに手が足りなそうだ。
花の盛りの時期を過ぎた花は「水 水 み ず!!」と叫んでいるかのように
しおれていることも多く、そこにホースがあればかけてあげたいと思う時もしば
しばある。
 今回 この半分枯れてしまっている花たちを生き返らせたくて買おうと係の人
を待っていたのだったが、ようやく見えた係のお兄さんに花の名前を聞いて
みたが わからないの2種類。
花の名前の札がないし、値段も書いてないのだ。
何色の花だったのか聞いてみても、それさえ 首をかしげていた。
 一体 どんな花が咲くのか!? とっても楽しみ(^_^;)


2014年 4月 29日

春朝御膳



 今日から 夫は出かける。
夫が大好きな豆ご飯で 送ろう♪
昨日 実家の竹林で掘った筍といただきもののワラビの煮物。
ワラビは薪を燃やして灰を作り、灰汁抜きした。
味噌汁には、朝採りのスナップエンドウと 筍も入れて。


 

2014年 4月 26日

和風ハンバーグ



今日は”わいわいワーク”♪
デンマーク牧場福祉村に、教会の仲間が集まって 草取り・裁縫・傾聴
窓ふきをしたり、福祉村チーフサポーター会などをする。 

昨年は 130名の参加だったが、今年はいつもの29日ではないこともあって
90名。 
気持ちの良い緑に包まれ、鳥や羊の鳴き声を聴きながらの 仲間たちとの作業
は楽しい。
 私は福祉村の会計なので、草取りにプラスして、募金状況の報告などなど
仕事があって ちょいと忙しい。
デイアコニア(特別養護老人ホーム)創立の際 教会として、借り入れたお金を
20年間で返そうとしているのだ。 
計画によれば、あと9年間で返済できるのだが・・・。
会員は次々と年金生活に入り、高齢化が進んでいる中なので、なかなか大変だ。

 
 

2014年 4月 25日

まぐろのカルパッチョ



 写真は気楽に 撮れるが、ブログにのせたい記事は 最近乏しかったり
書く余裕もなくて、写真がだぶっている。 これも 2週間位前のだ。
息子が来た時、「美味しい!」と食べてくれた。

 

  

2014年 4月 24日

切干大根



だいぶ前に、作ったもの。
切り方を2種類にしてみた。


夜 家の中に入れると、部屋中に切干大根の香りが広がった。


囲炉裏端でお祖父ちゃんが火をおこしている。
私はお祖母ちゃんにおんぶされ、あったかいお祖母ちゃんの背中で、
お祖母ちゃんが家事をするのを見ながら、両親の帰りを待っている。
そんな懐かしい景色が思い浮かぶような香り。 
 
今 南側の畑では、大根の種をとるために花を咲かせている。
薄紫色の花の周りを ちょうちょが飛びかっている。
(孫の)つんちゃんを抱っこして、ちょうちょの歌を歌いながら
いつまでも ちょうちょが飛ぶのを見ていたっけ。
つんちゃんは不思議そうに、眼をキラキラ輝かせ、ちょうちょの姿を
追っていた。

2014年 4月 23日

カリフラワーの梅酢和え



 義母の葬儀の際、「お別れのことば」を孫代表で三男が
やってくれた。
 4人の孫のうち 誰かがやって欲しいと葬儀の前夜 頼んだ。
「泣いちゃうから 無理」と娘。
「お祖父ちゃんの時 オレがやったから」と長男。
こりゃ 決まりそうにない・・・と思いながら、子どもたちと違う車で
家に 遅く戻った。
 家に着いた時には、三男がやることになっていて もうその内容を
考えているところだった。
 
 「お別れのことば」は心のこもったもので、とても好評だった。
長男の「献杯の挨拶」も なかなかで。
いつのまにか大人になった子どもたちを頼もしく思ったものだ。

 
 1週間たち〜三男に会った時、
「よく やってくれたねえ! すごく 良かったよ!どうして やろうと
思ったの?」と聞いてみた。
「もめて 押し付け合ったりしたら、おばあちゃんがかわいそうだから」
って・・。
進んで やろうと決めたのだそうだ。 
 自分のこととして考えると〜自分の葬儀で 孫たちが私は嫌、僕も
嫌と言っていたら、悲しいだろうなと思った時、三男の優しさが 身に
沁みた。 お祖母ちゃんも嬉しかったことだろう。


2014年 4月 20日

ブロッコリーとベーコンサラダ



 嫁と1歳の孫が、昨日迎えに来た息子と共に、今日帰っていった。
 「帰ってしまったら、なにして遊んで過ごしたらいいかわかんない」と言うと
「(お父さんと)『○○○さん!』 『はい!』と (言いあって)遊べばいいじゃん」
と息子に言われたが・・(^^ゞ

 
 9日間一緒に過ごした〜長かったので 寂しさが家中に広がっている。
 ”朝のリサイタル”から 始まる つんちゃんの一日♪
つかまり立ちをして、身体をリズミカルに動かしながら 赤ちゃん語で歌う。
大体 3曲ぐらいを歌い 踊っているようだ。
天使のような笑顔に癒された日々だった。
 

2014年 4月 16日

スペアリブ



 花が大好きだった義母が召天。
庭の花も ちまたの花も満開のこの季節に。
これで親と呼べる人はすべて 天国に行ってしまった。
 葬儀の日から、体調をくずしてしまった嫁が子どもと共に残り、息子だけが
「妻子を宜しくお願いします」と帰っていった。
少しずつ快復していて ほっ♪ 
今週1歳になる孫が愛らしくて、楽しませてもらっている。

2014年 4月 01日

わかさぎのマリネ



 「あー、けんかして 嫁が子をつれて出てった」と息子からメールが
あった。
すぐに「ばか おいかけろ! あやまれ!」とあわてて返信。
すると「もういい」とメール・・・・心配になり
また メールして〜〜返信があって・・・
今日は 4月1日だということを夫が言ったので もしかしたらと
「エイプリルフールかい!」とメールをすると
「んだす」ですと!
「お年寄りに少し刺激を差し上げようというサービスですよ」
って。 すっかりだまされた。
 嫁のお母さんにも 刺激をと メールをした。
「こんなメールがきました。・・・・・我儘息子でスミマセン」と。
嫁のお母さんには 息子が嫁のアドレスから
「これこれこういうわけで (息子が)公務執行妨害で逮捕された」と
メールがあったのだそうで その直後に私からのメールだったので
心臓がバクバクなって〜〜 娘(嫁)に「あんたどこにいるの?」と電話し
〜〜だまされたことを知ったということで(笑)
私はまだ だまされていると知らないでいるかと思い、私の所に電話
をしてきたのだった。
「来年は 倍返しだからね!」と言っといたと。
 消費税8%をふきとばすような勢いで 爆笑。