2014年 8月 29日

虫愛ずるつんちゃん


 

 「あと 3日ぐらいいたいな・・」と息子はつぶやきながら・・・
そういうわけにもいかず 戻っていった。
このところ 来れば、嫁と孫だけ残り 1週間から10日ほどは滞在していたので
3泊というのは短くて、私たちも 別れは寂しかった。
 2時間半の車中、つんちゃん(1歳4ヵ月)が飽きてきたら 虫かごを登場させるよう
にと 帰る前に虫を捕まえ、虫かごに入れ そっとわたした。
 私は、中学生ぐらい?のと大人のかまきり 2匹をゲット。
おじいちゃんは、あげはといちもんじせせりちょう。
あげはチョウは、透明の袋に入れてから 虫かごに入れた。
 ものをじっと眺めて さわったり するのが大好きなつんちゃんは、じじばばの
予想通り 車の中で、研究に没頭していた!?と、着いてから電話があった。
途中 いちもんじせせりチョウは、かまきりの餌食になったそうだ。
次の日、あげはを袋から出すと、すぐに餌になって・・・と、写真が届いた。
いつのまにか 小さいかまきりも消え(食べられ)、大きなかまきり1匹になって
しまったので、「解散式!」と言って 公園に放してあげたということだ。
 その後、図鑑を見せたが 食いつかず、よそで見かけた虫かごに入った鈴虫を
熱心に見ていて、帰ろうとすると 「まだ 見たい!」と泣いて怒ったのだそうだ。
「ということは、実物の虫を捕まえてきてあげないといけないんでしょうか(>_<)・・・」
と虫がにがてなママのメール。



投稿者: kun - 午前 06:34 | コメント | 固定リンク