« 戻る1 2 3... 14 15 16進む »

2018年 12月 30日

焼津市少年少女合唱団 定期演奏会



焼津市少年少女合唱団「ゆりかもめ」の定期演奏会がある。
ケンが少年合唱団員のひとりなので、楽しみにしている。
歌手志望だったくらい歌が大好きだった(私の)母が生きていたら
きっと喜んで聞きに行っただろうな。
それぞれに子どもたちも先生も忙しいのだろうけれど、
練習を重ねているようだ。
合宿までやったのには驚いた。
ケンもテニスに習字、歌の練習にと毎日なにかやらなければならない
ことがあるようだ。
そんな中、パパの車でパパと3泊4日の「西方面への旅」をしてきたそうで、
今アルバムをふたりで作っているとママのメールにあった。
アルバムができたら、見せてくれるとのこと。\(^O^)/

投稿者: kun - 午後 02:22 | コメント | 固定リンク

2018年 12月 22日

小学校教室風景

null

今年9月の参観日、小学5年生の教室。
メガネをかけているのがケン。
算数で最大公約数や最小公倍数について勉強していた。
今は、どんな勉強をしているんだろう・・・?
自由参観日の予定をママが連絡してくれるので、
行かれる時には行くようにしている。
そのうち、ジジババは(親も)来なくていいというのだろうけれど。
今は、来ているのがわかるとこちらを見て 目で笑いかけてくれる。


投稿者: kun - 午前 09:54 | コメント | 固定リンク

2018年 12月 21日

ハイハイ



 しゅーちゃんのハイハイが特徴があって、面白い。
4人のこどもたちのうちでは、やはりしゅーちゃんのパパ(二男)
のハイハイの仕方に似ている。速い 速い♪
(ハイハイに関係はないが〜パパと同じく つむじがふたつある) 
ハイハイしていって最後はシューッとすべって目的の所に行く。
 これは11月末頃来た時の写真。
お姉ちゃんは、感心するほど弟に優しい。
かわいくてしょうがないみたいだ。
それは私の弟に対する気持ちにそっくり♪
 
 しゅーちゃんはどこに行こうとしているのかな?
おねえちゃんのつんちゃんはなにしてるのかな?
写真を撮ろうとモタモタしていたら、ふたりがいなかった(~_~;)


投稿者: kun - 午後 06:55 | コメント | 固定リンク

2018年 10月 29日

こけた〜!



 夜7時過ぎ、買い物をして帰る途中、こけた!
散歩帰りのはなちゃん(犬)が向こうから来るなあ・・と
狭い道の隅に寄り過ぎて、一段下の草むらに足を踏み入れてしまい。
はなちゃんは、何年か前、うちに迷い込んできた犬で・・・
家を探したがわからず夜になってしまい、クロの餌をあげ家に泊まった。
次の日、飼い主がわかって連れられていったのだが、
わりと近くの家で・・・それ以後、会うととびついてきてべろべろなめてくる。
一宿一飯の恩義を感じてか、それはそれは喜んで飛びついてくる。
紀州犬なので、大きいしなめられるとあちこちべたべたになり、
やれやれ〜〜〜と思う時もある。
 今日ははなちゃんが、とびついてこようとしたところでこけてしまった。
はなちゃんも飼い主も驚いただろうが、私は全く平気☆
つばをつけてちちんぷいのぷいと笑っておしまいというところだが
年齢が年齢なので、すりむいた両膝と手首と指(写真)の四箇所に消毒をした。
ひさしぶりの擦り傷。(~_~;)
田舎育ちで自然に包まれて野山を走り回り育った子ども時代だった私にとって、
この程度の傷だと、どうってことなくゼンゼン大丈夫♪ 


投稿者: kun - 午後 08:32 | コメント | 固定リンク

2018年 9月 21日

夏がようやく過ぎ去り



 8月7日68歳で友が亡くなり、怒濤のように通夜と葬儀が
終わる頃、私の体調も悪くなった。
咳と微熱・・蕁麻疹。
内科・皮膚科・眼科〜いよいよ高齢者の仲間入り!?(~_~;)
 
 2歳違いだった友人とは、一緒に役員をやり、話したり、出かけたり
思えばここ10年はいつも一番近くにいてくれた人だった。
病気のことは、元看護師だった彼女にいろいろと聞き、
孫育てのことなど家庭のことを情報交換をしたり。

 すべてを神様にゆだねて闘病し、死を受け入れていた友を思い、
じっくり本を読みながら、1ヶ月ぐらいは寝たり起きたり。
  



投稿者: kun - 午後 04:30 | コメント | 固定リンク

2018年 8月 08日

猛暑の夏



危険な暑さ!!の日々。

昨日は、小学5年の孫を含む3人を連れて名古屋まで行ってきた。
広島で行われるこどもキャンプに参加するためだ。
名古屋集合♪
10時過ぎの「のぞみ」に乗りこんだこどもたちとスタッフを見送った後・・・
どんなに暑いかと思ったら、それでも昨日は日差しが強くなかった。

名古屋に住む写真の孫たちは、きっとママの実家の長野に里帰り
しているんだろうなと思い、今回は寄らず。

名古屋市美術館に行き、”印象派展”をゆっくり楽しんだ。


投稿者: kun - 午後 05:02 | コメント | 固定リンク

2018年 7月 14日

ハーブ



ハーブを紐で編み込んだものをいただいた。
眠れない時、この香りをかぐとよく眠れるよ♪と。
ほんとに良い香りがする。
臭覚が弱って、臭いがほとんどしなくなってしまった時期が
嘘のように回復していて嬉しい。
コンサートに誘った人が、誘ってくれてありがとうと言って
手渡してくださった。
あと何年かで90歳の人。
新しいものに挑戦して手作りするその気持ちが素敵♪


投稿者: kun - 午後 09:54 | コメント | 固定リンク

2018年 6月 29日

あじさい



このあじさいは、半日陰の所にあるせいか
まだ咲いている。
よく見ると、小さな花は八重になっている。
夫の退職時にいただいたもの。
花を見ると、鉢植えの美しいあじさいを抱えて
来てくれた人を思い出す。



投稿者: kun - 午前 10:54 | コメント | 固定リンク

2018年 6月 28日

長崎角煮まんじゅう・白バーガー



 お土産にもらって食べたら、すごく美味しかったから、弟に〜
と、次男が送ってくれた。
40歳過ぎた兄姉より、8歳違いのまだ若い弟が好むと思ったんだろう。
弟に食べさせたいというその気持ちが、2人とも大切で仲良くしてもらいたい
と思う親にとって、泣けるほどに嬉しい。
三男が来て、三分の一を持っていき、私達にもお裾分けして
置いていってくれた。
 



投稿者: kun - 午後 07:17 | コメント | 固定リンク

2018年 6月 26日

古希祝


 古希祝

 今年5月のジージの古希祝の写真と、同じ部屋に飾ってある
還暦祝の写真を比べてみた。
 3人増えたね!あと10年したら、もっと増えるね♪
(ケンと10歳違いの)お姉ちゃんは、結婚してこどもがいるんじゃない?とケン。
ジージに抱っこされて赤ちゃんだったケンは小学5年になり、昨年産まれた
しゅう君が古希祝写真では抱っこされている。
 10年後ではなく、今度は喜寿のお祝いを7年後にする予定だが、
生きていればの話(~_~;)
 「2枚の写真を比べてみると、どちらも同じってものがあるよ、なーんだ☆」
とケンにクイズを出した。
「その時の家族が全員集まっているってこと?」
「うん、それもそうだね」と私。
だんだんヒントを出して〜〜〜ついに発見♪
「あっ、ヨシおじさんが同じシャツ着てる!!」 大爆笑



投稿者: kun - 午後 12:15 | コメント | 固定リンク
« 戻る1 2 3... 14 15 16進む »