2017年 12月 18日

つんちゃん弁当



けんちゃんが習字の帰りに寄った。
夕飯を食べていくという。
会う度に背が伸びていく感じがする。
3歳前後の頃、初めてひとりで泊まった日の話になった。
パパ達は心配して、夜中帰りたいと言ったら ,いつでも
迎えに来るから・・と言ったが、朝までぐっすり寝ていたっけ。
赤ちゃんの頃からよく来ていたもんねえと。
「なじんでいたしね〜(ばあばのこと、)もうひとりのお母さんと
思っていたかもしれないね」
とけん。
なんてかわいいこと言ってくれるんだろう♪
この言葉を思い出せば、数年は幸せな気持ちで過ごせそうだ。
来年は5年生になる。

投稿者: kun - 午後 09:00 | カテゴリ: 弁当
コメント
コメントをどうぞ!





トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.