2017年 3月 22日

紫芋スイートポテト



 ケンと一緒に作った。
自分の作ったスイートポテトの形が面白いと言って、おなかをよじって笑い
楽しそう♪

 終了式の日は、「ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険」を観に行き。
昨日は、静岡の「科学館 る・く・る」で遊び、今日は将棋をしたり、干し芋を作ったり
最後にはこのスイートポテトを作った。
将棋といっても、周り将棋などだが、少しずつ上手に振れるようになっている。  
祖母から見ると、たかが将棋の振り方でも、ほめたくなる♪
 昨日は、西焼津駅で切符を買うところから、ひとりで調べてやらせて
少し離れて見ていることにした。
改札口を通り、ホームに降りたところで、つい確認したくなって「切符は?」
と言うと、「あ、どうしよう!取ってくるの忘れた!」とパニックになった。
あわてて戻り、駅員さんにケンから事情を話すようにさせると、すぐに改札口を鍵で
開けて取り出してくれ一件落着。
「失敗したあ」と言うので、「失敗してもゼンゼン大丈夫、失敗してもいいんだよ」と言うと
「失敗はよくないでしょ。。。」とケン。
「失敗したから、改札口の中も見られたし〜失敗しても面白いこともあるじゃん、
失敗は成功の元っていうでしょ♪次に失敗しないようにしようと思えばそれでいいのよ」
と言うと、わかった様子。
私から見るとパパママは厳しいから、失敗しないように、いつも気を遣っているのかな・・
と思うと、かわいそうになってしまう甘い婆であった。
そんなスタートだったが、違う車両に乗り、静岡駅のホームで待ち合わせた。
隣の車両から、静岡でケンが降りようとしているかのぞき込んではいたが、
「すごいねぇ! 静岡で降りられたね♪」とほめると、
「だってアナウンスしていたもん」って。
4月から4年生。
長い休みだからといって、祖父母の家に来ることもだんだん少なくなるだろうな。




投稿者: kun - 午後 09:16 | カテゴリ: お菓子,デザート類
コメント
コメントをどうぞ!





トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.