2015年 2月 25日

味噌作り



 
ひとつの樽で使ったもの
 
十勝大豆 2キロ
 麹     2キロ
 塩     830グラム

昨日と今日に分けて、大豆4キロ、麹4キロを使用〜仕上がりは15キロ位の予定。
2樽できた。
「海からの塩」と「赤穂の天塩」を使い、比べてみることにした。

大豆500グラムずつ ボールで水につけておく。
500グラムずつ 圧力釜で15分加圧し 自然放置。
板のようになっている麹を塩を混ぜながら、一粒 一粒にしていく。(写真左)
これを塩切りと言う。
まさに塩で麹を切っていく感じ。
1キロずつ、両手で麹を ひっくり返しながら 塩と混ぜていく。
何回も何回も やっていると職人になっていくような気がして面白い(^_^;)
つぶした大豆と塩切りした麹を混ぜ、樽に詰める。
それだけだけれど〜カビがはえないよう 使うものを熱湯消毒したり、焼酎で拭いたり
と気を使う。
使い捨ての手袋を使ってもいいが、素手でやるほうが手触りを楽しめるので よく手を
洗い 時には焼酎を手につけたりしながらやる。
手も熱湯消毒したくなるくらいに気をつける。(笑)




 
     

投稿者: kun - 午後 02:52 | カテゴリ: その他
コメント
コメントをどうぞ!





トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.