2012年 6月 18日

オムレツ弁当




 食卓に座って東の窓の外を見ると、田んぼと畑があり、その向こうには家が
3〜4軒。窓の三分の二は 空だ。
大体 カーテンは開いているので、食卓につくと なにげなく 毎日外を眺める。
なかなか 良い景色だと思っている。
 
 

 以前 家具を作ってもらったことがある高校時代の同級生の家は、山すそに
ある一軒家で、ブログで見ると 自然に囲まれた素晴らしいところだ。
だった・・・というほうがいいか・・
村の中でも、人里離れたところで 散歩しているとき撮った風景や小さな花たちは 
ブログを覗いている人たちを楽しませてくれていた。
家の中から 外の景色を撮った四季折々の写真が私は好きで、こんなところに
住める人は 幸せだなあと思っていた。
私の家の食卓から観る景色なんて 問題じゃないくらい自然豊かな 懐かしさを
感じるような田舎の風景が広がっていた。

 あの地震のあと、小さな村の名前は全国の人たちの知るところとなった。
福島県川内村。
川内村 村民の彼のブログは、とぎれとぎれに続いている。
一時 避難していたが、戻っては除染作業などをしているようすも書かれていた。
一軒あたりの予算化された除染費用をくれるなら、どこか安全なところに移住する
費用の一部にしたいとも言っていた。
 家の屋根や敷地内は除染できたとしても、山までは 到底無理だ。
山道を散歩することもできないような所で 暮らすより、移住を考える気持ちはわかる。
北海道を考えていて探しているようだが、良い所を見つけ 新しい出発ができるよう
祈っている。


投稿者: kun - 午前 10:32 | カテゴリ: 弁当
コメント
コメントをどうぞ!
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.