2005年 5月 22日

アサリ チャーメン


(初採りの)小松菜、(これで最後の)スナップえんどう、キャベツ そのほかの野菜 とベーコン を塩こしょうで炒め、いったん お皿にとっておく。あさりを ひたひたの水、酒 塩少々で蒸し煮したあと、とっておいた野菜をいれ 醤油で味をととのえ、片栗粉でとろみをつけ、からりと焦げ目をつけて焼いた 焼そばにかける。


礼拝の受付や聖書朗読などの当番だったので、ちょっと 早めに教会へ行った。
終わると 急いで ソフトボールの練習にかけつけ。
それでも 遅れてしまうし、来週は県大会があり、教会には 行けない。
ほんの1%にも満たないクリスチャン人口の日本で 焼津で、自分がクリスチャンであることは、不思議。
いつ 足を踏みはずしてもおかしくないような 綱渡りをしている気分になることがある。
きょう 牧師が
「神様がそばにてくれることを感じられない時があったり、ほんとに神様は存在するのかと疑ったりということが 誰にもあるのではないか」と話されていた。
(゚ー゚)(。_。)ウンウンとうなづく私。
でも、神様を心から 信じることができるようになりたい!という気持ちにさせられている私も たしかに いる。






投稿者: kun - 午後 02:22 | カテゴリ: 麺類
コメント
コメントをどうぞ!





トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.