2009年 2月 20日

おろし焼肉

null


 4月になると、こちらに就職が決まっている3男が帰ってくる
末っ子が就職する年、夫は退職〜と末っ子が産まれたときから何回も言っていた。
浪人も留年もせず、父親とバトンタッチするように社会へ出て行く。
 弟が就職するよりも早く、就職したい・・・と言っていた8歳違いの兄である次男は
予想通りにならず、まだあと1年法科大学院に在籍し、その後試験を受けるだろうが
どうなるかは神様のみぞ知るところだ。
 子どもたちは、試験に合格しなかったり、就職が決まっても不安がいっぱいだったり、
様々な思いの中で生きている。親としてそのすべてを受け止め見守っていきたいと思え
ること、希望を持っていきていけることを感謝したいと思う。




わたしたちは知っているのです。
苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。
希望はわたしたちを欺くことがありません。

 新約聖書 ローマの信徒への手紙 5:3-5


投稿者: kun - 午後 02:31 | カテゴリ: 肉類 野菜おかず
コメント

kiko:

ウチもまだまだ受験生です。
「知久屋の総菜を送ろうか?」とメールしたら、「アパートで食事してないからいらん」って。大学に住みついてるらしい。彼女の家ではないと思う(^^)
(ホスト名: FLH1Aec174.szo.mesh.ad.jp 2009年 2月 21日 午前 08:16)

kun:

kikoさん
住みやすい環境が大学に整っているんですね〜♪
きっと がんばっていることでしょう!
お若いし 楽しみですね。(^_^)v
(ホスト名: p6215-ipbfp1003sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp 2009年 2月 21日 午後 04:43)





トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.