2008年 6月 18日

ジャーマンポテト




 1週間も 更新しなかった・・唖然
こうして時間は、ザクザクと過ぎていくのね。
今 過ぎた1週間のことを思い起こすと〜災害や事件のこと
そして、人との会話・・・特に言われた(聴いた)ことばがうかぶ。
 清水の畑でサツマイモを挿したり 草取りをしていると98歳の近所の
お爺さんが声をかけてくれた。畑に行く前に母の所に行くと、
洗って皮をむいたじゃがいもがあった。これを届けてくれたのはこのお爺さん♪
煮物にすると5回分ぐらいある量で、むいてしまうと黒ずんでくるが
それより その優しさに感動した。
皮までむいてくれてとじゃがいものお礼を言うと、お婆ちゃんがむくの
大変だからって。母よりひとまわり以上も年上なのに。
田舎の片隅で、わずかな土地で野菜を作ってきた(だけの)お爺さん。
たぶん本を読むこともなく、これまで脚光をあびたようなこともなかった
かもしれない。でも 素敵な歳のとりかたをしているなと思う。
「これから焼津まで帰るんじゃあ大変だね」と私のことまで気にかけてくれて。 
 あの秋葉原事件の犯人も、事件を起こすまでの人生で過去のことを
思うことも多かっただろう。心に浮かんだ人、ことばが心を癒して
くれることがあったら・・と残念に思う。


疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。
休ませてあげよう。わたしは柔和で謙遜な者だから、
わたしの軛(くびき)を負い、わたしに学びなさい。
そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。


新約聖書  マタイによる福音書11章28〜29節


投稿者: kun - 午前 10:03 | カテゴリ: 聖書のことば
コメント

ミチ:

お元気だったのですね。くんさんにしては珍しく投稿が途切れていたのでご病気かな?ご旅行かな?と思ったりしていました。98歳のお爺さんがなさった心温まるお話し、私も感動しました。歳を取ってもこんな形で人の為に尽くす事が出来ることって素晴らしいですね。私も見習わなければ・・・このお爺さんに比べたらまだまだ若いんですものね。

ジャーマンポテト、じゃがいも・玉ねぎ・ベーコンですよね。美味しそう。
(ホスト名: 203-165-218-138.rev.home.ne.jp 2008年 6月 18日 午後 07:24)

kun:

ミチさん
心配していただいて ありがとうございます。
疲れて だるいだるい・・・とつぶやいていた日もありましたが、なんとか過ごしてました。
お花の水やりを雨にまかせ  3〜4日 手入れをしないでいたら、花がらがそのままで だらしない感じになっていて・・・きょう ようやくきれいにしました♪
>このお爺さんに比べたらまだまだ若いんですものね。
そうですね、ひとまわりも!!
人のためにできることは、身近なところにあるものなんですね。
私も見習いたいです。

ジャーマンポテト・・バターを使いました。こちらでは、最近バターは品薄です。そんなこともあり、少しだけ使いました。
(ホスト名: p4018-ipbfp201sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp 2008年 6月 18日 午後 10:23)

もか:

そうそう バターが手に入りにくいですね。牛乳が足りないとかいってました。以前、牛乳が多すぎて捨てていて時期もありましたよねぇ。
世の中が上手く回ってない 嫌な事件は起こるし自然もくるってきてるし、こういう時は自分を見失わないようにしないとと身が引き締まります。
私もジャーマンポテト作ろうかな
お邪魔しました(笑)
(ホスト名: softbank220023192014.bbtec.net 2008年 6月 19日 午後 03:30)

kun:

もかちゃん
私が行くお店では「バターはお一人様 一個にしてください・・」と貼り紙がしてあります。
バターは なければないですむものですけどねぇ。
ものが余り過ぎると賞味期限を変えたり 使いまわししたりと。。。これも困りますよね。
いろいろありますが、日本は豊かといえるでしょうね〜地震の規模が四川と岩手と違うとはいえ、被災後のケアーが日本のほうが断然進んでるものね。
なんだか昨日のおしゃべりの続きみたいに話がとんじゃいましたが。(笑)
昨日は日程をくずしちゃって ごめんなさい。
(ホスト名: p4018-ipbfp201sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp 2008年 6月 19日 午後 05:42)





トラックバック
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.