«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»

2007年 2月 27日

エリンギ クリームチーズパスタ




 母の誕生日だったので、弟もいっしょに実家の近くの温泉旅館に出かけ 食事をし、温泉に入ってきた。ふきのとうのてんぷらやウドのぬたなど、この季節ならではの田舎料理がおいしかった。
 平日でお客さんもほとんどいなかったので、お風呂はふたりだけで 湯っくり 湯ったり〜♪ 背中を洗ってあげたりして ちょっと 親孝行らしきことをしてみた。
 

 

投稿者: kun - 午後 10:11 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 2月 19日

手打ちそば(友人 Yさん作)



手打ちそばを食べに来て!と言ってもらっていたのに、なかなか 行けないでいたら、先週の土曜の朝 作り、お昼に届けてくれた。
台所に入り セーターの袖をまくり、手を洗い いざ!!と気合いが入るYさん。
まず お湯をわかし、ひとたまずつ かたまらないように、広げるように振りながら、沸騰したなかに入れ、”50”数える。
「い〜ち に〜ぃ・・・」
50で さっとすくって ボールに水を張ったなかにいれ、すすいで ざるにとる。 
これを2回して できあがり。
そば粉を選んで 取り寄せるところからこだわっているだけあって、上級のお蕎麦屋さんの味と遜色ないくらいのおいしさ!
私が茹でたんでは、きっと 切れてしまったり 固まってしまったりだったことだろう。
そばを入れてきてくれたお菓子の箱は、(ずうずうしくも ふざけて)”通い箱”にしてぇとお返しした。
(母もそば打ちをするし、)周りにそば打ち名人がいると、蕎麦は時々 こうしていただいて食べたり、お蕎麦屋さんに行ったりすればいいなあとラクなことを考えている。それにしても、たまの休日の朝、それまでに準備した材料で 蕎麦を打ち、隣の市にある我が家まで 持ってきてくれて! 茹でて! 自信作をより 美味しい状態で(茹でて30秒以内に食べ始めたほうがいいということだ)食べさせてくれるYさんって、なんと愛のある人だろう。私には そういうことができていないと反省しながら、あのお蕎麦の美味しさを思い出すたびに感謝している。

投稿者: kun - 午後 10:58 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 2月 06日

焼きうどん


玉ネギや畑の野菜を入れて〜♪
オリーブオイルで炒め、醤油・酒・味醂少々を入れ味付けし さらに炒める。


 
ルーテル栄光教会”風はどこから”より


≪日本人は無宗教ではありません。
日本人はみな、テレビ教の信者です。≫
という言葉を、以前どこかで耳にしました。
なるほど、その言葉の意味がよく分かりました。

周知のとおり、テレビの情報番組が、
「納豆を朝晩食べるとやせる」と言った途端、
翌日から食品売り場の納豆が
全国各地で売切れてしまいました。
テレビ教が、日本で一番信徒数が多く、
また絶大な力を世に発揮している宗教
であることが証明されました。

情けないですが、
日本福音ルーテル教会の牧師が何か言っても、
こんなに世の中を動かせません。
その後、これが捏造された情報だったということが判明し、
テレビ教の信者たちの、
疑いを持つことさえ知らない純粋な信仰が、
より鮮明に示されました。

そうです。
これが信仰です。
〜が言ったことは真理。
だから疑うことなど微塵もなく従う・・・。 
「〜」に入る言葉は何ですか。
それがあなたにとっての神です。

テレビ教の信者に負けないくらい、
私たちの神の言葉をよく聞き、
疑うことなくそれを信じ、
次の日にはすぐに行動に移す。
そういう信仰があれば、
山でも動かせるのでしょう。


投稿者: kun - 午後 10:01 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2007年 1月 15日

カレーうどん


?だしをとり、肉 野菜などをいれ、醤油・酒・みりんで薄めのうどんつゆを作る。
?残ったカレーを?に加え混ぜ とろみがないようなら (おつゆで溶いた)片栗粉を入れる。


店で売られている子犬を見る。
かわいいなあと思う。
いつも それだけで通り過ぎるのに
きょうは、衝動買いしたくなった。
夜 夫にそのことを話すと、「やめてくれよぉ〜」って。
そう言うだろうなあと思ったから やめたんだけど。
かわいいものを抱きしめたい欲求が女性には 特にあるのかな?
テレビに赤ちゃんが出ていたりすると、
「ほらほら 母さんが好きなのが出てるよ!」と息子が呼ぶ。
そして「こういう子を見ても 連れてこないでよ〜犯罪だからね」などとふざけて言う。




 

投稿者: kun - 午後 10:02 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2006年 10月 07日

そばパスタ


長野土産のそばパスタ。
今 ネギが食べ時なので、たくさんネギをいれ♪


ニコラス・ケージ主演の映画「天使がくれた時間」を観た。人は誰も ひと通りの生き方しかできないものだけど、映画の中でニコラス・ケージが演ずるジャックは、ふた通りの生き方を経験する。
仕事で成功し 富と名誉を手に入れ自信に満ち溢れた独身のジャックは自分には「すべて 足りている、必要なものはない」と言い切るが、もうひとつの生き方をすることになり 足りなかったものに気づく。
家は狭く 生活は厳しい・・・が、自分を深く愛してくれている妻やかわいい子供たちとの暮らしのなかに、大切なものを見つける。
やっぱり そうだよね!と納得できる あと味のいいお勧めの映画。
☆☆☆☆☆♪


投稿者: kun - 午後 04:43 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2006年 10月 03日

富士宮焼きそば


肉かす(脂っぽい!)がついていて、麺が固いという特徴がある富士宮焼きそば。どうして 富士宮で焼きそばなのかは 知らない・・・フツーに豚肉と家にある野菜をいれ作ってみた。ついているソースを全部入れてしまうと 我が家の場合 味が濃過ぎ〜


発表会に出ることになってしまった。
声楽のM先生には頭が下がります。
意欲にやや欠ける年上でぐ〜たらで××で△△で??で 表舞台で歌うなどということは少しも考えてなくて、なにがなんでも断わろうとあ-言えば こ-言う 渋りまくりの生徒を明るく 優しく 褒めながら根気強く ジワジワとその気にさせてしまったんだから!
きょうは、特別に発表会のためのおけいこの時間もとってくださった。今更 やっぱ 辞めたとは言えない状況だよねぇ〜往生際が悪い>自分

投稿者: kun - 午後 10:02 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2006年 8月 28日

ごまだれ 冷やし中華

 

病気療養中のソフトボールのチームメイトのYちゃんが寄ってくれた。椅子に座るより 床にペタッと座るほうがいいという。それより もっと いいのは、ゴロンと横になること・・ということはわかっていたので、クッションや座布団を並べた。ひとりでというのも、たとえ気心が知れた者の家とはいえ、横になりにくいだろうと私が先に「ドッコイショ」と寝っころがるとすぐ続いてYちゃんもゴロンとなった。そこで ふたりで_(^^;)ツ アハハと笑ってしまった。
向かい合うと目線は座って話すのと同じ♪
クロは不思議そうな顔をして見ていた。帰省していた息子が2階から降りてきて 笑いながら挨拶すると「前監督時代に夜桜を観に行ったとき 一緒に行った子??いやあ 大きくなったねえ〜イケメンじゃん。あれは10年ぐらい前だったかねえ・・」と遠い目。
 なんやかやといろいろ話し 私もだいぶストレスが解消できた。Yちゃんは言うのだ「私は まだチームを抜けたわけではない。チームのためにできることをこれからもしたい。そう思っている私のためにソフトを辞めないで!」と。チームをまとめていってとかチームのために残ってと言われても、ソフトは大好きだけど、そういうことに自信をなくし嫌になったから辞めたいんだと言う私に最後の決めゼリフ。「私のために考え直して」だなんて 困るよ〜抗がん剤治療のために午前中は病院に行ってきたと言ったあとで、そんなふうに言われたら・・・決心がゆらぐ。


投稿者: kun - 午後 10:35 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2006年 8月 17日

夏野菜パスタ




「きょうは暑くなりそうだよ。我慢してないでクーラーつけなよ」と夫が朝 出かけるとき言った。こういう言い方を夫は私によくするけれど、考えてみると保護者的?!そういえば蒸し暑い日、京都で1人住まいの息子に、私が言ったセリフとおんなじだ。
畑やたんぼを渡ってくる風が結構気持ちがいいし、クーラーの涼しさに慣れてクーラーがないと耐えられなくなるのは、健康のためにだけでなく環境のためにも良くないかなあと思ってしまうので今日もつけなかったが。
夫は私のことを名前で呼び、私は夫のことをお父さんと呼ぶことが多い。
見た目も父娘みたいだったりして〜o(゜^゜)○☆バキッ!
親から離れ 新しい家族を作ったのだけれど、ここでも親のように頼れる存在があることは幸せだと思うが、ひとりになったとき はたしてちゃんと生きていけるのだろうか??

投稿者: kun - 午後 08:22 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2006年 7月 29日

ゴマだれそうめん


採れた野菜(インゲン・きゅうり・とうもろこし・青じそ・モロヘイヤ・おくら・ナス)をのせて〜


暑さに だいぶ慣れてきた。
きょうも 炎天下でソフトの練習。
今週は、一日置きに練習したことになる。(よく やったよ)大抵 急遽 できる人だけで やろうということになるので、場所探しに苦労する。養護学校は先約がいてダメ〜大富教育広場に行くと グランドゴルフをやっていて。。。それではと石津浜公園に向かったのだが、先きに行ってくれた人から「お年寄りがウジャウジャいます」と電話あり。とりあえず 行って、また考えようと車を走らせ、M中学校の前を通った。なんと 広いグラウンドには 人っ子一人いないではないか!こんな所でできるといいなあと思いながら通りぬけ ちょっと行ってから・・・・まてよ〜ダメ元で頼んでみようと引き返した。職員室に行くと 先生がひとりいらした。お願いすると「いいですよ〜♪」と言ってくれたのだ。\(^o^)/
そういうわけで 広い広いグランドで集まった6人で思い切り打ち 練習できた。
 地域に学校を開放しようという動きが始まって まもなく 池田小学校の事件があり頓挫してしまった方針だったのだが、本来は あいていれば どこでも自由に地域の者が使えることが理想的だろう。融通をきかせて 貸してくださった先生に感謝!!

投稿者: kun - 午後 10:13 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2006年 7月 27日

イカすみスパゲティ(息子作)


昨夜 明日の夕食は買い物から すべて自分がやると宣言していた息子。ネットで材料 作り方など調べ、このようにサラダも添えて なかなかの味〜♪
夕方5時からのソフトボールの練習に出かけたときは もう準備を始めていた。心おきなく 7時まで練習ができ主婦であることを忘れてしまうくらいのんきに帰宅した。
帰ると私の姿を見て、仕上げをし この料理が目の前に出てきたのだった。
ワーイ・ワーイ □\(^_\)(/_^)/□ ワーイ・ワーイ

投稿者: kun - 午後 10:22 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»