2014年 8月 28日

豚の角煮



 ケンが考えた遊び〜
ひとりずつ 話しをしていき、笑った人が負けというゲーム。
ケンは、へん顔をしたりしながら おしゃべりする。
おじいちゃんは、笑点の木久扇さんばりのだじゃれで笑わせようとするが。。。
ケンが一番おなかを抱えて笑ったのは、
「”へんしん すぐなくマン”(本のタイトル)を後ろから読むと”んまくなぐす
 んしんへ”です」
言った私まで、一緒になって大笑い。
子どもと一緒にいると、こんなたわいないことでも可笑しいんだから♪

投稿者: kun - 午前 06:29 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク