2014年 4月 24日

切干大根



だいぶ前に、作ったもの。
切り方を2種類にしてみた。


夜 家の中に入れると、部屋中に切干大根の香りが広がった。


囲炉裏端でお祖父ちゃんが火をおこしている。
私はお祖母ちゃんにおんぶされ、あったかいお祖母ちゃんの背中で、
お祖母ちゃんが家事をするのを見ながら、両親の帰りを待っている。
そんな懐かしい景色が思い浮かぶような香り。 
 
今 南側の畑では、大根の種をとるために花を咲かせている。
薄紫色の花の周りを ちょうちょが飛びかっている。
(孫の)つんちゃんを抱っこして、ちょうちょの歌を歌いながら
いつまでも ちょうちょが飛ぶのを見ていたっけ。
つんちゃんは不思議そうに、眼をキラキラ輝かせ、ちょうちょの姿を
追っていた。

投稿者: kun - 午前 09:56 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク