2013年 9月 20日

トマトソースパスタ



 台風18号の後、朝晩 めっきり涼しくなってきて 嬉しい♪
今年の夏は、猛暑続きで ほんと大変だったので、散歩している人たちにも
やれやれ〜という感じがみてとれる。

 花に水をやっていると、犬を連れた近所の人が「ここに来ると、(犬が)立ち止って
(クロがいた小屋のほうを)気にして見るんですよ」と言った。
 
 クロも母も春に亡くなった。
長かった猛暑の夏をはさんでいるせいか、ずっと前のことのような気もするし、つい昨日
のことのように思いだされることもある。
 
 台風18号の風が吹き荒れている最中
「おかあさん、恐いだろうな・・・大丈夫かな?」と思ったその次の瞬間
「もう いないんだった・・・」と我にかえった。
 昨日の記事の続きみたいだが、私の脳はまだこの世に母がいないという現実に慣れない。
仲良しの母娘のことを一卵性親子ということがあるが、私と母は全くそれには当てはまらない。
若い頃は反発した。 子供が幼い時も夫の実家が近かったせいもあるが、夫の実家に10回帰る
としたら、自分の実家には1回ぐらいだった。
 ベタベタしない母娘だったから、兄弟のお嫁さんたちは やりやすいのではないか!?と思った
ものだ。親に頼らない ある面自立した娘で、あまりにさっぱりし過ぎて 母に寂しさを感じさせて
しまったかもしれない。
 そんな娘だったけど・・・特に一人暮らしになってからは、母をいつも いつも案じていた・・・という
ことに、台風18号が?気付かせてくれた。
 私のことを思う母の愛はというと〜比べられるものがないほど深かったと、なにかにつけて思いだし、
感謝している。
 

 

2013年 9月 02日

冷やし中華



 「汚染水 五輪招致にも影」〜各国メディアが問題視〜という新聞記事。
英BBC放送は、「日本が国際的な支援を求めないのは大きな過ちだ」と
伝えたという。 汚染水が海洋に流れ出ている問題は、日本だけの問題
ではない。海はつながっているのだから。
世界中の知恵と力を結集して、一秒でも一分でも早く この問題を解決
してほしいと願う。
 五輪開催の候補にあがっていることで、さらに世界からの注目を集めている、
それがたとえ 招致のためであってもいい、本当に安全だと言えるための一歩に
なって欲しい。