2013年 2月 28日

春の香り♪ ふき味噌



 上着を着なくてもいいほど、暖かい日だった。 

 今日 歩いて数分の家のすぐそばに コンビニが開店した。
郵便局に用事があったので、その途中にあるコンビニに帰りに
寄ってみた。
 開店サービスに加え、ポストに入れてくれてあった割引券を使い、
フライドチキンを、一本60円で買い(笑)
周りにある家の人たちは、コンビニができたこと どう思ってるんだ
ろう・・・複雑なんだろうな・・・よく知っているその人たちの顔を思い
浮かべた。
 クロは、3週間前まで 郵便局までぐらい おちゃのこさいさいで 歩けた
が、今日は、少し大変そうだった。
それでも なんとか歩けるようになって嬉しい。

 開店する店があるかと思えば〜〜
いつも 利用しているお店が、3月10日で閉店する。
近くに 安くて有名なお店ができたりしたことで 採算がとれなくなったのだ。
その店が気にいっていて、目と鼻の先にある他の店を通り越して、 子供が
小さかった時から 利用していた。
お店の人たちとは もう顔なじみで ちょっとした会話をも楽しんでいたので
とっても寂しく残念だ。

 時は、変化しながら 過ぎていく。


投稿者: kun - 午後 09:30 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 27日

大豆サラダ



 今回歯医者に行き始めて、4ヶ月目ぐらいになる。
左下の歯 5本をかろうじて残っている3本で支えて ブリッジにした。
一番奥の歯がなくなると、いよいよ部分入れ歯か インプラントということ
になるので、気をつけて 手入れをするように言われた。
 さて、あと3ヶ所治療したほうがいい歯がありますが、どこからにしますか?
なんて、冗談にもならないことを言われ〜〜ちょっと迷って右上奥歯をお願いした。
右上の奥歯に仮止めの詰め物が入り、それが下の歯にさわると痛いので 
調整してもらったら、その横の歯が下の歯にあたる強さが増したせいか、その
数日後、ガリッという音とともに痛みが走り・・・下の歯の一部が割れてしまった。
噛みあわせが元々悪いこともあるが、一般的に こうして一本の歯が虫歯になると
次々と歯が悪くなっていくということだ。
 外食の時にも、歯間ブラシと歯ブラシを持ち歩き 気をつけているが、甘いお菓子
が昔から 大好きだし・・・でも この頃、できるだけ我慢している。
 8020運動という、” 80歳になっても20本の歯を残そう”という運動があるが、
私は、ちょっと難しいな。(ちょっとどころじゃない?)
総入れ歯になる年齢を調べてみたら、75歳ぐらいが多いらしい。(/_;)



投稿者: kun - 午後 12:54 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 25日

ひだまりで♪

     
眠くなってきたなあ・・・          寝よっと。



ひだまりで寝ているのを見て、

自分でそこへ 行ったの? 

えらいねっ! 

お父さんに ほめられた。

私をじっと見ていて、舌なめずりをした。

わかってるんだね、食べ物をくれる人を。

えらいねえ!

おっ 水を飲んでる!、えらいねぇ!

最近のクロは、ほめられてばかり。



投稿者: kun - 午後 04:46 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 24日

黒糖



 煮物などには、黒糖を使うようになった。
以前は、三温糖やきび砂糖だったが、やはり黒糖が一番 身体に良さそう
なので、少し値段は高いが 使っている。

 70代後半の一人住まいの友人と食事に行った。
「なに食べたい?」と聞いたら、少し考えて 「たまには 焼き鳥が食べたい」
と言うので、居酒屋さんへ♪
私は車を出したので、残念ながら お茶で焼き鳥。
 彼女の話によると、圧力鍋の蓋がふっとんで 天井にあたり 落ちてきて 
頭をかすり、二針 縫ったのだそうだ。
ちょっと下を向いていたので、もろに当たるのを免れたということだ。
いつものように蓋をしめたはずなのにと首をかしげていた。
圧力釜は良く使うので、あわてず とにかくきちんと蓋をするようにしなくては・・
と肝に銘じた。
 彼女は、忘れることが多くなったので 病院に行き 検査をしたら、認知症と
言われたそうだ。 そういうふうに診断された時、私だったら 人に
「私は認知症なんだよ」と話すんだろうか?
まだ想像もできない80歳に近い自分の姿・・・
彼女のように 明るいおばあちゃんでいたいものだが。
 恐いなあ・・認知症・・・使い方によっては、圧力釜も!
 

投稿者: kun - 午後 08:14 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 23日

梅干しの黒焼き



 「免疫力を上げる 一生モノの食べ物・食べ方」 (田中愛子著)
     〜人はなぜ病気になるのか 治るのか〜
という本を弟からもらって 読んだ。
似たような本を前に読んだことがある・・・と、本棚を探すと〜あった!
「家庭でできる自然療法」〜誰でもできる食事と手当法〜(東城百合子著)
東城さんの本の紹介を田中さんの本の最後のページでしていたから、
同じような勉強をした人達なんだろう。
もう一度 読み返してみると、共通するところが沢山ある。
まず どちらも玄米食が基本になっている。
 30年ほど前 東城さんの本は友人にもらったか 勧められて買ったか
忘れたが、いろいろと子育て中に試してみたものだ。
玄米食には出来なかったけれど、胚芽米を食べていた。
子供が咳が出たりすると、れんこんの節やそこに近い所をすって、しぼり
おちょこに一杯飲ませると咳の出始めなら すぐ治ったっけ。
これは どちらの本にも 載っていた。
最近 孫が咳が出た時、パパも飲んて 治ったよ♪と言って、飲ませた。
 梅干しの黒焼きは、花粉症にもいいと田中さんの本に書いてあったので
息子に飲ませようかと作ってみた。
解毒作用などもあって、発展途上国を旅行中 飲んでいたら 誰も飲み物
などであたったりしなかったのだそうだ。
梅干しは、シソと塩だけで作ったものを オーブンで焼いた。
180度で1時間ぐらい。 炭になってしまうと効果がないというのを あとで
読んで ちょっとあわてた。 でもセーフ♪
フードプロセッサーで粉状に。



投稿者: kun - 午後 03:36 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 22日

5本指大根



 「野菜を採ったから 冷蔵庫にいれておくね」と言って 夫は出かけた。
大根おろしでもしようか・・・と出してみたら、
なんじゃ こりゃあ!!〜〜〜〜〜(爆笑)



投稿者: kun - 午前 11:08 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 21日

味噌作り

 
大豆(2K)を煮てつぶし。     塩(830g)と麹(2K)を混ぜ。    できあがり(約7.5K)♪
 
 味噌作りは、時間はかかってしまったが、結構楽しかった。
これに 中蓋をして おもしを載せる。
分量は、ネットでいくつかのレシピを調べてみて ほぼ平均的な量にしてみた。
保存の仕方は、冷暗所に置くというものあり、人がいる温度がそれほど低くない所に
置いたほうが発酵が進むと書いてあるものあり〜どうしよう・・・
とりあえず、日が入らない廊下の隅においてみた。 


 2泊3日 一人暮らし。
夕方になると、雨戸のすべてを閉め、サッシの鍵といつもほとんど使わないロックの
2ヶ所も 厳重にする。
夜 クロが玄関にいてくれるから、頼りになる!?・・・・いや、頼りにされてる
ほうだが、たった一人とは違い なごむ。


投稿者: kun - 午後 09:25 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 20日

塩麹

今週日曜日、焼津港へ インドネシア人 フィリピン人 ミクロネシア人の
三人のクリスチャンである船乗りさんたちを送っていった。
 焼津港に着く度に 教会に来てくれるようになり、この日は 沢山のブロック
のマグロとカツオをお土産に持ってきてくれた。
皆で分け、教会に来られなかった人の所まで 届けるほど、どっさり♪
タクシーで来てくれたので、帰りは送っていったのだった。
カタコトの英語と日本語で たわいないことで大笑いして 面白かった。
 思えば、焼津外港へ行ったのは、久しぶりだった。

 今週は、”久しぶり”が続く・・・
 今日は、下村こうじ屋さんへ行った。
そのあたりに行ったついでに、急に思い立って行ってみたのだ。
子供が小さかった頃 味噌作りをしていた時期があって、その当時は時々
行っていたが、ここ何十年もその前を通ることはあっても、中に入ること
はなかった。
 北海道から、新鮮で上質な大豆をわけてもらうことができたので、
人にもおすそ分けしたりしていたが、やっぱり お味噌を作ろうか・・・と
思い立ったのだ。
 店番をしていた70代のお母さんと 40代位の息子さん〜発酵食品を食べて
健康なんだろう、笑顔が素敵だったし、肌がつやつやしていた。
 味噌作り用の麹を買い、話しているうちに、ひところ話題になった塩麹を
作ってみたくなり、その麹も買った。
麹と塩と水(300g・100g・350cc)で、一週間かき混ぜるだけで 簡単に出来る
という。
     
早速分量を計り塩麹作りスタート♪ 味噌用の大豆を、洗って水につけておかなくては☆
 


投稿者: kun - 午後 04:37 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 19日

大豆入りきんぴらごぼう



 このパソコン いつどこで買ったんだっけ?と思いだそうとしたが、記憶をよびさます
ことはできなくて〜このブログの過去録を見ればいいと思いついて、最初の方を
とびとびに読んでみた。
 いつのまにか 最初の目的を忘れ、♪あんなこと こんなことあったあけ♪と懐かしさと
こんなこと書いて恥ずかしかぁ・・・と、読んでいるときりがない。

 一人住まいの母の冷蔵庫に賞味期限切れのものが沢山あったのを見つけて 掃除した日、
母が、「あんたはこんな親で嫌だと思うでしょうけど、私はあんたが娘で良かったよ」と
言ったと書いてあった。
そんなことすっかり きれいに忘れていた。
今では、もうそういう気のきいたこと(?)は言えなくなっているが、残された そう長くない
時の中で「あんたが娘で良かった」と思ってもらえるような接し方をしていきたいものだ。

 ・・・vistaだし、もう何年もたっていそうだ。
 
 
 


投稿者: kun - 午後 10:48 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 18日

ふきのとうの酢味噌和え



 母の病室に集まった3兄弟。
「揃ったねえ♪」と喜ぶ母の周りに座り、母が食べたいというものをあげたりしな
がら、兄弟会議となった。
母は、最近 さらに耳が遠くなっているので、聞かない方がいいようなことを
話しても、聞こえてない・・・はず。
ところが、聞こえていたりするのは〜ドラマの世界ではあることかも。(~_~;)
 気付いたら、2時間以上がたっていた。
これから先の母のことを 相談できて 良かった♪

 若い頃だったら、大抵私が兄に対して、理解不能〜我慢の限界を超えてしまい、
そんな長くは顔を突き合わせていられないところだ。 
弟と私は 価値観が似ていて 気があい よく話もしているんだけれど。
 
 最近 朝のTV連ドラで、お兄ちゃんが妹の純に
「これからは、長男としての役目をお前がしてくれ、俺よりお前のほうがふさわしい」
と告知するシーンがあったが、こういうのはドラマの中だけだ。
私も兄にそう言ってもらえたら いいんだけど(笑)
 気持ちの中では、2歳違いの兄より年上のような思いを子供のころから 持っていた。 
こういう思いは極力態度に出さないようにはしているが、きっと にじみ出ちゃうん
だろうな。

 母は、私が中学生の頃から やんちゃだった兄の愚痴を私に相談するというか、ぶち
まけていて〜大人になってからも電話口で泣き始めると、兄のことで・・またか!・・・と
聞かされていた。(父が亡くなってからは、そういうこともなくなっているが)
だから、こういう生意気な妹になったのは、母にもおおいに責任がある(笑)
 


  

投稿者: kun - 午後 07:23 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 17日

クロ 16歳8ヵ月



 友人宅は、街中にあるため近所迷惑でもあることから、 夜泣きするように
なった犬を安楽死させることを決断したいきさつを聞いた。
 クロも一週間は、2時間おきに 30分から1時間吼え あまりの大変さに
安楽死?・・・という選択も頭をよぎった。
 しかし、その後 薬がきいて 夜は起きなくなり、正常が ほぼ戻った。
痙攣前の状態は、壁に向かって吠えたり、隅に入ってしまうこともあったが
それもなくなって 元気になってきた。
 長寿犬街道をまた ゆっくり歩き始めた♪
息子曰く「奇跡の犬」
 

投稿者: kun - 午後 07:58 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 16日

ネモフィラだった♪



 昨年の12月15日の記事で、載せた写真の花。
当時から、夫に雑草だときっぱり言われて 捨てる寸前だった。
大切に育てているのを見て、
「草でも 大きくして鉢に植えてみれば いいじゃん」と言われたりした。
1月16日の記事にも載せたように、 雑草ではなく ネモフィラだという感じが
していたが「雑草だ」と またまた言われ・・・
 つい昨日も、
「畑に同じような雑草がはえてたよ! 雑草だよ」と どこからくるのかこの自信。
明日になって 花が開けば、雑草ではなく ネモフィラだということがきっと 
わかるわよ〜と、内心思いつつ 敢えて 逆らわず 聞き流していた。
 そして、今日 ほらほらほらぁ〜〜〜間違いなく、ネモフィラです!
上品な濃い紫色♪
寒いなか 一輪だけ 開き始めた。
「ネモフィラだったよ」と言うと、「あっ そう」って。 (それだけですか!?)
 こぼれ種が小さな芽を出した時から、植えかえたり 水やりしたり。
3ヶ月 楽しかった。
良かった♪ 捨てなくて。



投稿者: kun - 午後 03:35 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 15日

大豆チーズポテト



 約4ヶ月ぶりぐらいに美容室へ行った。 
この間隔は、いつもより早いかも。
美容室へ行くと、目の前の大きな鏡に写る自分を嫌で見ることに
なる〜これが、好きじゃないのよねぇ・・・(~_~;)
いい加減で慣れればいいのにと思うけど、いつ見ても 嫌なんだよねぇ・・
 顔といえば〜
義母が入院している病院の看護師さんが、
義母に「○○子さんは、ほんと いい顔してるねぇ!」と言ってくれた。
息子である夫が すかさず「生まれつきですぅ〜〜」
優しく穏やかな義母は、看護師さんたちからも 好かれ 愛されている。


 クロは奇跡的に回復し、痙攣前以上の状態に戻っている。
クロが具合が悪くなる前、ドッグフードの普通サイズがなかったので、大きい
サイズを初めて買ってしまった。
その沢山の量のドッグフードをクロは生きている間に食べきれないだろうと
思ったものだ。
犬を数頭飼っている友人にあげればいいや〜と思っていたのだが、その必要も
なさそうな勢いで、玄米食に加えて 食べている。


投稿者: kun - 午後 08:57 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 14日

生揚げ煮物



 点滴か、鼻腔栄養か 胃ろうか!?・・・・自然に任せるか!・・・
親の最期をみとるために、選択を迫られている私たち世代。
親のほとんどは、どういう最期を迎えたいのか 考える余地がないまま?
歳をとり 認知症になってしまったりして、選択する力がない人が多い。
 親たちの親の世代は、家で最期を終える人が田舎では多かった。
医学が発達した今、食べることができなければ終わった時代と違い、
鼻からや、直接胃へ栄養を送りこめば、何年か生きることができる。
寝たきりのまま。
 私たち子供もそれぞれ 考え方も思いも違う。
母は、食べることをほとんどしなくなり いよいよ子供会議を開く段階と
なった。 
今週中に 話しあおうということになっている。

投稿者: kun - 午後 07:27 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 13日

鶏胸肉の味噌漬け焼き


 味噌漬け用の味噌(味噌・みりん・酒)を作り、いろいろなものを漬けて 
試している。

 クロは、昨夜 一回しか起きなかった。
しかも、そんなに吼えることなく すぐ寝た。
クロが騒ぎ出したら 長く時間がかかるので、ストーブを玄関に持ち込み
覚悟していたのだったが。
 今までの抗てんかん薬に、違う抗てんかん薬をもらってきて 飲ませたら
しっかり きいたようだ。
 今日 一日、普通に食べて 散歩する足取りも元に戻りつつあって
その回復力には、驚かされている。



投稿者: kun - 午後 09:59 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 12日

味噌漬け豆腐焼き(アボガド添え)




 クロが、下に置いた餌入れから、食べることができた!
今朝の顔つきは、痙攣前の状態の頃を思い出させるような雰囲気だった。
目の動きが私を追っていて、顔の前で手を動かすと反応があった!
見えてるんだ!!(感動)
 旋回運動は、相変わらずしているが 時々 乱れて 真ん中をまっすぐ
歩いたりもする。
ひたすら前を向いて歩くのではなく、周りを見たりもする。
復活か!?(^O^)

 しかし、昨夜もほとんど2時間置きに鳴くのでその度におきなければならなかった。
2時台には おしっこをしてしまい・・・(はあ)
4時ごろ起こされた時は、もしや?と予想させるような臭いが廊下の方からしていて
案の定・・・・排泄した所が旋回するコース上ということもあり、上を歩き 足にも
つけたまま歩きまわり、クロの夜の居場所になっている玄関は大変なことになっていた。
その片付けが終わるころには、すっかり身体も冷え切って(ふぅ)
 今日は、入眠剤をもらってこよう! ←クロの




投稿者: kun - 午後 12:41 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 11日

れんこんと胸肉の煮物



 クロに玄米食をやるようになって3日目。
玄米をおかゆ状にして、削り節などを混ぜてやる。
下を向いて食べることが なぜか できなくなってきているので、器を傾けて 
口に食べ物が触れるようにすると食べだす。
臭覚はほとんどなくなってきているように思うが、美味しさは味わえているようだ。

 お腹の調子はいいみたいだし、やっとで歩いている様子だったのが、わりと
スタスタ歩くようになった。
玄米パワーは、素晴らしい!!



投稿者: kun - 午後 02:45 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 10日

豚肉をサンチュで



 クロは、障害物にぶつかると 吠えだすことがわかった。
芝生で 旋回運動をしているときは、ひたすら 歩いている。
そして、疲れると眠る。
 夜 玄関に連れてきたときが問題〜〜・・・
旋回するには狭すぎて、 すぐ壁にぶつかる〜で 吼える。
 昨夜は、夜中も2時間おきに鳴き声で起こされた。
壁にぶつかっては、興奮しているので 外に出すと 落ち着く。
2時台に息子が、4時台と6時に私が 外に連れ出した。
 夜中 老人病院の廊下を徘徊する老人のように、夜明けには
まだ遠い暗い道を、もうすぐ夜明けを迎える冷たく凍る道をクロ
と歩いた。クロも大変だけど、私たちも大変だ・・・
いつまで続くのかなあ。



投稿者: kun - 午後 07:30 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 09日

クロ がんばっている。



 一定方向への旋回運動は、犬や猫の認知症の症状なのだそうだ。
庭を廻れるように紐をつないでおくと、グルグルとひたすら廻る。
その後、疲れて、倒れこんだ。
日なただったら 良かったのに・・・(左写真)
ひなたに 抱っこして移動。
ひなたとはいえ、まだ風は冷たい〜毛布をかけてやった。(右写真)


 クロは、今日 いつもの三分の一ぐらいの量を食べた。
餌を入れたボールを口元に持っていき、口が餌にさわる位にすると
何回かに分けて ぺろぺろと食べた。
お水も 口につけるようにしてやると 沢山飲めた。
良かったぁ(^O^)
耳元に口を近づけて、「えらいね! おりこう!」ほめたが、聞こえたか
どうかはわからない。
 芝生が緑になり、温かい風が吹く季節になれば、きっと寝ころんだら
気持ちいいよ♪ それまで ガンバレ クロ!

投稿者: kun - 午後 07:50 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 08日

クロ 痙攣後 5日目



 寝ている。
気を失っている・・・と言ったほうがいい?
動き廻り、時々壁に顔を押し付け、荒い息をしながら、しばらくじっとしていて
ズルズルと崩れ落ちるように沈む。
ばったり がくっと倒れる時もある。
 目は見えていないようだ。
耳も聞こえていない。
下駄箱の下など 狭い所に入り込み、後ろに戻ることができないので 行き場
がなくて、キャンキャン鳴く。
紐があるから、いっぱいに伸ばした位置で前に進む。
 大好きだった散歩は、ただ歩いているだけで 臭いをかいだりしなくなった。
家の前の道を少しだけ散歩したが、途中 よろよろしてしまって 帰ってくるのが
大変だった。 もう 庭を歩くぐらいにしておいたほうが良さそうだ。
昨日は、食べ物を口に入れてやると いつもの半分ぐらいを食べていたが、
今日は どうしても口を開かなくて・・
一昨日までは、普通に食べていたのが まるで嘘みたいに、食べなくなった。
いつも嬉しそうに 目を輝かせて、入れてやるのを待ちきれないほどに、ガツガツ
食べていたのに。
 クロだけを置いて外出ができなくなった。
今日は、義母の病院の連絡会議だったが、私は留守番だった。

 

 

投稿者: kun - 午後 08:22 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 06日

クロの発作


隅に頭を押し付けて、じっとしていることがよくある。

 その後 大きな発作が2回あった。
病院に相談〜無理をして検査をしても、わからないことが結局あるという
ことで、年齢のことも考え、抗てんかん剤で様子をみましょうということに
なった。
 昨日は、クロのことを心配して息子が夕方 遠路 帰省。
発作が起こりそうになり 呼吸が荒くなると、抱いて ずっとなでていてくれた
ので、ひどくならずに 治まって 眠ったのは、22時半ごろ。
勤めもある息子を夜中 起こすわけにもいかないので、覚悟していたら 前の
晩に比べ、薬もきいているのか静かで 1時過ぎに鳴き始めたので 急いで
起きて なでているとしばらくしたら 落ち着いて眠り、朝まで寝てくれた。
大きな痙攣は、薬を飲み始めてから 起きないので ひとまずほっとしている。
 息子は、朝 5時45分に車で出勤〜遠くて大変なのに、また今夜も来ると
言って出ていった(~_~;)


投稿者: kun - 午後 12:12 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 04日

クロ 痙攣起こす



 小屋で寝ているクロの様子を見ようとカーテンを開けてみると〜
足を突っ張り 痙攣していた!
初めてのことで ショック〜まさか痙攣を起こすとは予想していなかった。
その後 痙攣が治まったものの あちこちぶつかりながら 歩きまわり
玄関に連れてきたが、上にあがろうとしたり、失禁するわ、大声でほえるわで
1時間半ぐらいの間 大変だった。
 

投稿者: kun - 午後 08:40 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 03日

里芋の煮物



 今日は、朝から出かけていて 昼食に戻ってきたけれど またすぐ出かけて、
クロをみてやる余裕もなかった。
帰ってきたのは 暗くなってから〜私の姿を見ると 大喜びでとびついてきた。
 とりあえず、トイレに連れていき 夕飯をあげて、その後 自分たちの夕食を
作り、食べていると クロが鳴き出した。
いつも 夕方は3キロぐらい散歩するが、今日はほんの500メートル位だけだから
無理もない、欲求不満なのはわかる。
私もクロ以上か 同じぐらいにストレスがたまってしまう一日だったので、夕食後
いつもの3キロコースををひたすら クロをひっぱるぐらいの勢いで歩いた。

クロは帰ってきてから 疲れたのか 静かに寝ている。


 

投稿者: kun - 午後 09:48 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 02日

大根・アボガドサラダ



 義母は、ペースト状のものをいつも食べているが、この頃 誤嚥も
ほとんどなくなり、体調もいいので 伊達巻を作って持っていった。
 ほんの一切れを、10口ぐらいにわけて 食べてくれた。
「美味しい!」と言いながら。
「もう いいよ、あんたたちのものがなくなっちゃうじゃん」と、私たちのこ
とを気にかけてくれる優しい義母だ。
 時々 混乱して (病院にいるのに)家にいるような錯覚をおこしたり、
(亡くなった)おばあちゃんたちがまだ元気でいると思っていたりするが、
「あんたは 幸せだねぇ、いつも こういうものを食べられて」と夫のほうを
見て、感謝しなければだめだよ!と諭しているような顔をする。(笑)
 たとえ 新しいことを記憶できなくても、母性や人への気づかいは、変わる
ことなく残っていることに 驚く。



投稿者: kun - 午後 08:04 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2013年 2月 01日

かき汁



 豚汁をリメイクして♪
濃厚で美味しかった!!!

 午後雨が少し降り、今夜も降りそうなので クロは玄関に入れている。
雨でも、かまわず 外を歩き回ったりするのだ。
こんなに歳をとる前も そういうことがないこともなかったが、濡れて
風邪でも ひかれたら 命取りになりそうなので ほっとくわけにもいかない。
 
 散歩に連れていっても、餌をあげても わけもなく 鳴くことが多くなった。
母が入院している病院で、
「おかあさ〜〜ん」といつも 大声で呼んでいるおじいさんや
「痛いから これ(ベッドから降りられないようにしているベルト)取ってよ、
そこのおばさん」と繰り返し言っている同室の女性。
「なにか食べるものあるかね?」と 数分ごとに言う母。
 クロも 同じようなものだろう。
昼寝の前 夜寝る前は 毎日 鳴いているかな。
夜中に 鳴かないから まだ いいけれど。
そういう時も いつか来るかもしれない。
その時は その時という覚悟はしている。



投稿者: kun - 午後 07:37 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク