2012年 12月 24日

教会でクリスマス持ち寄り食事会



左から、ビーフンきんぴら・卵かぼちゃサラダと照り焼きチキン・豆腐のごまみそのせ
緑の野菜(サンチュ・水菜・ねぎ)とレモンは家で採れたもの。

 クリスマスの礼拝のあと、ゲームをしたり 朗読を聞いたり 歌を歌ったりして
過ごし、その後食事会。
今年のクリスマスには、東京から月何回か来てくださる牧師が ご家族を連れて
来てくれた。 奥さまと末の娘さん♪ 
娘さんは、うちの娘と同い年で同じ理学療法士をしている。
とても身近に感じ、会えるのを楽しみにしていた。
料理も 若い人も喜んで食べてくれそうで〜断然 人数的に多い高齢者も抵抗ない
ような材料で しかも柔らかいものを〜と考え 愉しく料理した。
一品持ち寄りなので、夫の分も入れて 二品でもいいんだけれど、これにお赤飯
も作り、四品をどさっと持っていった。
 お赤飯は娘も大好き♪ 結局 娘が好きそうなものになり〜帰省していた息子用に
取り分けておいたものを 娘のかわりに 息子がが気持ちよく 食べてくれた。



投稿者: kun - 午前 11:41 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク