2011年 5月 31日

茶碗蒸し

null

 朝 お弁当を作っているとき電話があった。
相手は、話したくてたまらない様子〜事情を話して、1時間後にまた
電話をしていただくようお願いした。
1時間後 職場から電話があり 用事を頼まれ、出かけなくてはいけない
ことになり・・・電話は夜 ゆっくりということになった。
 夜 夕食を終え、電話を待っていたが なかなかかかってこなかったので
こちらから電話した。
出かけていてたった今 帰ったところだということだった。
 エンジン全開でしゃべりだした。
40数年前のことから(~_~;)〜〜以前 聞いた話も多い。
渡辺和子さんの著書『目に見えないけれど大切なもの』の中に、人の話を
聞くときは、「そうなの」と受け止め、自分の意見を言わないことが大切と
書いてあった。 前日 読んだばかりだったのだ。
 そのように聞いていたつもりだが、途中 夫が
「早く きりあげて ウォーキングに行こうよ」と目で訴えていた。
気になって・・・しかも 聞いていて疲れてきた。
独身 1人住まいなので、小出しに家族にぶつけて 発散していないせいか
いつも、まとめて 長々と話が続く。
 相手が満足するような聞き方ができたかどうか疑問だが、思いをぶちまける
ことができて、ある程度ストレスが発散できただろうと思う。
 その分 私がたまったストレスは。。。。 
その後、ウォーキング中 話題になったことで 自分の意見を言いまくって
夫の気分を害してしまったようで、家につくころには道路のあっちとこっちを
無言で歩いてきた。 やれやれ

投稿者: kun - 午前 11:31 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 5月 30日

ししゃものごま揚げ弁当

null

 仕事に行くのが、100パーセント嬉しくて 毎日が楽しさでいっぱいなんて
ことは、誰でも まず ほとんどないこと〜これは真実だろう。
人の心は、計りで数字としてあらわれるようには計れないのに、勝手に
計っている。 気づけば・・うわべだけで人をみて比べて安心したり 
うらやましく思ったりする感情がわきあがっている。

 

  


 

投稿者: kun - 午後 10:48 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 5月 29日

ハンバーグ弁当

null

 午後 久しぶりに家で ひとりだったので、大きな声で歌を歌った。
YOUTUBEを開いて。
 本田美奈子と一緒に「アメージンググレイス」
透き通るような声だ。←本田美奈子さん (わかってるって?)
石原裕次郎の「わが人生に悔いはない」
男性の歌でも 女性にも歌えるなあと思い、次々と開いて歌った。
「卒業」尾崎豊・・・はっきりしたいい声だ! 若い子たちの思いがわかる。
「みあげてごらん 夜の星を」 坂本九
 なんで なんで??  みんな亡くなった人たちだ。
「みあげてごらん・・」は、秋に開かれる小学校の同窓会のときに みんなで
歌いたいな。
同窓会なら 「おもいでのアルバム」もいいなあ。
   いーつのことだか思いだしてごーらん♪
歌詞を替えても 面白いかな。
田舎の小さな小学校だったので、一学年一クラスしかなく〜6年間一緒だった。
ホントに懐かしい。 
 
 86歳 母は、だいぶ壊れてきているが、昔の歌なら歌えるだろう。
今度実家に行ったときには、一緒に歌ってみようと思う。

投稿者: kun - 午後 05:07 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 5月 27日

酢豚弁当

null

 このお弁当は、先週のもの。
今週は、めまいと吐き気でダウンし 一日もお弁当を作れなかった。
夫は、お弁当を買ったり のり弁など自分で作ってもっていった。
 先週は、姪の結婚式 最後の筍堀り、孫の運動会、清水でのコンサート
息子とフィアンセが結婚式の準備のため来て〜などなど 楽しいことも
多かったのだけれど、疲れてしまった。
 まず 近くの胃腸科に行くと、耳鼻科を勧められた。
胃腸科でいただいた薬 注射がきいて、回復のきざしが見えたので 耳鼻科
はどうでもいいかなと思ったが、息子が行こう!!と言うので従うことにした。
耳鼻科に行くと、沢山の薬をもらい〜〜 頭のMRIをとったほうがいいということで
紹介状をもらい、脳外科に行った。 幸い 脳は問題なし♪
結局 三半規管の異常ということだった。
 仕事も休み、家で花のていれなどをして ゆっくり過ごした。
週の始めこそ 苦しかったが、その後は 大事をとって のんびりときままな時間
を過ごせて良かった。
(家にいるのが好きで・・はっきり言って・・仕事は あんまり好きじゃないんだよなぁ)

投稿者: kun - 午後 10:05 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 5月 20日

切干大根煮 弁当

null


 被災された所で、自殺が増えていると聞いた。
過酷を極める現実の中で、絶望に追い込まれ 心の病にかかって
しまわれる人たちも少なくないだろうと思う。
 自分のことを考えれば、日々の小さなことで くよくよしたり
やる気をなくしたり・・・恵まれた生活への感謝があまりにも足りなくて
情けない。

 

投稿者: kun - 午前 09:54 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 5月 17日

さやえんどうの肉まき弁当

null

 事業所に勤める夫が、利用者さんたちより豪華なお弁当にしないで〜
と言う。 お安い御用だ。
利用者さんたちのほとんどは、○久のお弁当をとっている。
 2段弁当は、豪華に見えるので 使わないのだが、いつものお弁当箱を
前日 忘れてきたので、息子のを引っ張り出して詰めた。

投稿者: kun - 午後 10:25 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 5月 09日

ロールキャベツと煮たまご

null

 沸騰してから3分ゆでた半熟卵を、醤油 みりん 水をあわせ 火を入れた
液につけておいたもの。


 管首相が浜岡原発の停止を中電に要請した。本日 中電が結論を出す。
原発のある市の市長が「唐突だ」と非難・・・一番危険な所に住む市民の代表者
としてそういう反応はいかがなものか?
長男が誕生した日の新聞の一面に、「東海大地震は明日起こっても不思議ではない」
と大きく出た。 あれから34年、今の福島原発の周辺の方々の苦しみは、東海地方に
住む私たちが抱えると予想され恐れていたものだった。
この苦しみのひとかけらも無駄にしないためには、即刻 浜岡原発を停止 廃止にする
ことだと考えていた。 管首相の決断に拍手!!
 地元への中電からの交付金の問題などは、まず 停止してから考えていただきたい。
放射能汚染されて住む人がいなくなったら市としてなりたたないでしょ・・
停止しても 廃炉にしても、使用済み核燃料がある限り 危険はつきまとう 全く
やっかいなシロモノだ。
私の住む所も30キロ圏内に入っている。



投稿者: kun - 午前 09:34 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク