2011年 1月 31日

ネギとタコの酢味噌和え

null


 2期4年間の役員の任期満了。
人と人の思いがぶつかりあい、はじかれたり はじいたり。
本当は、大部分の人たちが 折り合い支え合い共に歩んで
いきたいと願っていたと思う。
そうしたいと思っていないかのように見えてしまう人が目立ち過ぎて、
多くの善意の方々の言葉を覆い尽くしてしまった感がある。
どこにでもある共同体の危うさ・・・ 
 1人静かに思い返して心の中を探り たどってみれば、そこには
いつも自分中心の私がいた。
自分に厳しいけれど、人にも厳しい私。
厳しさからは 生まれるものは少ない。
自分の愚かさにあきれかえり、自分の弱さに打ちひしがれ 気力が
萎える日々も続いた。
 ひとまず ひとつ肩の荷がおりた。
今日は、きれいな花を沢山買ってきて 植えよう♪
 
 



投稿者: kun - 午前 09:40 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 1月 26日

太刀魚の天ぷら弁当

null


 昨日の某委員会。
司会者は、時間内(1時間半←決めたのは司会者)に終えるために
努力してくれた。 その割には 倍の時間がかかってしまった。
 ここ3年の推移のデーターを作り 募金報告をした。
そのデーターから見えることを話したのだから、それを基にして
今年度どう募金活動を展開していくかを考えてもらいたかった。
データーを作るには時間をかけている〜さらっと流すだけで終わるのなら
なんの意味もない。 時間をここで使ってほしかった。
「募金 募金とお金のことばかり言っていると思われる」という言葉・・(T_T)
会計は、入ってきたお金をきちんと処理していればそれだけでいいのね。。。うん。
 丁寧に(長々と?)はっきりと(自信満々に)話ができる人。
すごいなと思う。 聞く立場になるとまどろっかしい。^_^;
そういう思いをさせたくないから、短く話そうとすると〜言葉足らず
になったり、柔らかさに欠ける強い言い方になったり。
黙っていられれば一番ラクかな。

 



投稿者: kun - 午後 10:00 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 1月 21日

牛丼弁当

null


 「楽しい毎日を過ごしたい」と 言っているのを よく聞く。
「充実した毎日」
「豊かな毎日」
どれも 人が求めていることだろう。
どんなとき 楽しいと思うか・・・?
どんなときに充実していると思うのか・・・?
豊かな日々だ!とどんなとき 感じるのか・・・?
人によって きっと 少しずつ 違う。
 自分の欲望を満足させたとき 人は楽しいと心底思うことが
できるのか?
楽しいと感じたとしてもその楽しさは持続するものではない。
次々と新しい欲望はふくらんできて、いつまでも満たされない
ということもある。
 目標をもって 生きると迷路に迷いこまないという良さがある
とは思うが、結局のところ 自分の欲望を満たすだけの目標
であることが多い。
自分中心で生き老いて死が迫ったとき 虚しさが押し寄せて
きはしないだろうか。
 先人に学べば〜神中心の生き方をしてこの世の生を終えた人たちの
生き方は魅力的にうつる。
2000年の昔から 信じて、その足跡を刻んできた多くのクリスチャンたち。 
迫害を受けても信仰を捨てることがなかったのは、この道こそ 
豊かな充実した生をまっとうできる道だという確信があったからなのだ
と思う。
  

投稿者: kun - 午後 10:02 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 1月 20日

里芋などのごった煮弁当

null

 教会の墓地への納骨でも、簡単にはいかない。
石屋さんに来てもらい、開けたり閉めたりしなければならないので
石屋さんにお渡しするお金が必要で〜15,000円。
そのほか、墓石に名前を彫るには、1人25,000円。
今回は、母と祖母 2人のお骨なので 37,000円。
情報を得て、連絡。
牧師の予定をも合わせ、なんとか段取りは済んだ。
 葬儀を教会でしたいという子供たちの気持ちを汲んで、教会で
することになり、乗りかかった船!とばかりに進めてきた。
亡くなる日まで3年間一緒に暮らしていた同居人と元ご主人と
子供たちのそれぞれの思いがある。
果たして どれくらい それぞれの気持ちに添えたのかわからない。
 近所の花作り農家に事情を話すと、献花用の白い菊の花を 格安で
提供して下さった。
「(お花を)使ってもらえて嬉しい」というあたたかい言葉が心に沁みた。
 葬儀も納骨も〜 散骨だとしても 誰かの手が必要となる。
入りたい人が誰でもはいれる墓地を一ヶ所求めておいたほうがいいねと
夫と話した。 たまに話題になってはいたことだが、後回し 後回しに
なっていた。

 



投稿者: kun - 午後 10:01 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 1月 19日

れんこんごま煮弁当

null

おおらかな人って どういう人だろう。
小さいことを気にしないで
笑いとばす人?
おおらかに見れば おおらかな人に見えないこともない。


投稿者: kun - 午後 10:01 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 1月 18日

チーズポテト弁当

null


 孫(3歳)を車に乗せると、CDをかけたがる。
子供向けのCDがないので、一枚買おうかなとネットで
調べてみた。
「お母さんといっしょ」などで歌われている歌を集めたものが
多い。 題名を見ると ほとんどが私が歌える歌だ。
買おうかと思ったが〜そうだ! 私が歌えばいいじゃんと
気付いた。
 そこで今日は、「犬のおまわりさん」「カラスの歌」など 次々に
歌ってみた。 知っている歌はいっしょに歌い、知らない歌をは
よく聞いている。
もう 昼寝をしない習慣ができているのだが、私の声は眠気を
誘うらしい。
公園で遊んだ帰り、いとも簡単に眠ってしまった。

 

投稿者: kun - 午後 10:10 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 1月 17日

焼き肉弁当

null


 寒いけど、夏よりまだいいよね。(言い聞かせてる?!)
照りつける太陽!
外へ出れば 蚊にまとわりつかれる夏。
かゆいのは 辛い。
しかし、老年期に入ってきたのか ・・・
かゆいのは虫さされだけじゃない。
冬 乾燥して〜お風呂上がりや布団に入ると
ムズムズムズ。。。
 年の差が大きい夫婦だと、夫はかゆい かゆいと
大騒ぎしても 若いピチピチ肌の妻はどうしてか
わからなかったりするだろう。
私たちは、3歳違いなので 2人でかゆい かゆい
と同情しあっている。 


投稿者: kun - 午後 10:15 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 1月 11日

おろしチキンステーキ

null


 ググレカス。

「ググレカスって どういう意味? 人の名前?」
と〜〜〜〜〜いうふうに
自分で調べてみもしないで、すぐ人に聞く人のことを言うのだそうだ。
グーグルで調べることを ”ググル”ということも初めて知った。
「自分でググレよ、このカス!」 ってこと。(+o+)
 
 パソコンでいろんなことを調べることは、私もだいぶ習慣になってきて
いると自分では思っていたが、息子たちから言わせると、私はまだまだ
「ググレカス」らしい。

 パソコンの操作がうまくいかないときなど、エラーの内容をコピーして検索して
調べてみることはあるけれど、簡単なものなら まだいいが、込み入ってくると息子に
助けを求める。
「これはね ここにこう書いてあるから、そのとおりに設定をなおせばいいんだよ」
「わぁ〜! なおった! ありがとう♪」
ちゃちゃっとできるんだから、やってもらえばいいわ・・・なんだかパソコンって
わけわかんない・・なおればこっちのもの・・息子が家にいると便利でいいな♪
息子2が家にいた頃は、これを繰り返してきた。
 
 実は、楽天銀行を使うことも
「もう やーめた!」と言うと、息子3があきれ顔でカードを調べ、方法はふたつある
・・・・と説明してくれて・・カードを解約して 銀行カードをもらうことにした。
「はい ここに電話して! 」(手ぶらボタンをおし(-_-;))

「調べてみれば書いてあるんだから、読めばわかるよ!読む努力もしない人って 
人間として どうなの?! お母さんにはそういう人になって欲しくない・・」
息子3は、8歳上の息子2に比べると若いこともあって 厳しい。(T_T)

投稿者: kun - 午後 10:45 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 1月 10日

うな卵弁当

null


 サーバ代などを振り込むプロバイダーの口座が楽天銀行なので
昨年末、楽天銀行の口座を開設しようと試みた。
申し込みのページに必要なことを打つと、「次へ」となり これで
終わりかと思えば「次へ」となり・・・
途中で嫌になるほどのめんどうな作業を終え、これでよしと思えば
なにか 記入漏れがあるらしく、完了とならず また戻り・・・
そのうち 我慢できなくなり、投げ出して。
日をおいて また気を取り直して 初めからまたやり、ようやく 完了!
と思いきや、免許証などのコピーが必要だということで、案内が
送られてくるのを待つことになった。
 忘れたころに 返信用封筒が入った書類が送られてきて〜〜書いて
入れて〜〜送って〜〜数日して、めでたく口座開設ができた。
 カードで入金するのだと思い、一緒にカードも申し込んだつもりだったので
カードを待つこと 足掛け2年?!(@_@;)
カードが来ない! カードを申し込んだはずだと思い、楽天銀行のHPを
開く〜調べるためには ユーザID、ログインパスワードを打たないとログイン
できない。。。。なんだっけ? パスワードは? 確か これだな? 
打ってははじかれ はじかれ・・これは 宅急便のだった! 
図書館のか・・・これも違う・・という具合で。
忘れないように書いたのをどこかに大切にしまったはずだ!と探して探して
見つけて〜ログインして カードを申し込もうとすると手続き中となる。
それじゃあ待とうとしていたが、なかなか来ないので 何回か調べるうち
手続き中というのは、私が手続きの途中でほったらかしてあるということが
わかった。 あわてて、丁寧に打ち、申し込んだ。
 そうして ようやく来たカードで入金しようとしたが、入金できない。
入出金だけができるカードを欲しいと思ったが 無料でとれるのは クレジット
機能がついたものしかなかった。それで それを申し込んだつもりだったが
きたカードで 入金はできなかった。
それで再度銀行カードを申し込んだが、2種類を持つことできないとメールが来た。
もう お手上げ\(◎o◎)/! ネット銀行は、私の性に合わない。


投稿者: kun - 午後 03:17 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2011年 1月 07日

野菜の煮物

null

 暮れに作ったもので、最後まで残っていたのは この煮物。


 1月1日に48歳で亡くなった女性がいる。
南アフリカ人、教会の前に捨てられていたのを牧師夫妻が拾って
育ててくれたんだと本人が話していた。
南アフリカで日本人の男性と知り合い、日本に来たのは19歳だった。
 身近で 人が亡くなると、いつも思う、
その人と関わって、もっと私ができることはなかったんだろうかと。
不幸だと思われるような死に方だった場合特に考える。
言い訳をする・・・
「だって、あまりにも生活スタイルが違ってたから」とか・・
 教会でやる葬儀の打ち合わせに、娘たちと元夫がみえた。
彼女に目がよく似ている孫が、うちの孫のおすべりやおもちゃで
楽しそうに遊んでいた。
話が終わって〜まだ 遊びたいと帰るのを嫌がる幼子。
天国の彼女に喜んでもらえること、
私にできることがあるかもしれない・・・
この子を送りながら思った。

投稿者: kun - 午後 10:25 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク