2010年 10月 31日

栗おこわ

null


 母が今年も沢山 栗拾いをしてくれて、実家に行くと どっさり 持たせてくれた。
「近所の人や友達にあげな!」と言って。
ありがたいな。 年をとって耳が遠くなり 物忘れもひどいけれど、子供への愛情は
しっかりと変わらない。
栗は、冷蔵庫で一ヵ月ぐらい保存すると甘みが増すだそうだ。
あちこちにあげて〜残ったものは、もう少しでそれくらいたつ。 
大切においしく食べたい。

 このところ、孫は昼寝をしないと変な時間に眠ってしまい、本格的に寝るのが
遅くなるということだ。 そんなわけで、昼寝はさせたほうがいいだろうと思うのだが、
なかなか寝ないので、車に乗せて用事をすませ 帰りに寝かすというパターンに
なっている。
一昨日、ミスドの帰り、そのまま帰ると寝そうにないので遠回りをすることにした。
よ〜〜く 外を見て、病院の前を通ると「○○バアバ(ママの親)が、病院に来て・・・」
と話しだし、そのうち「なんで ぐるっとまわるのぉ?」と言う。(^^ゞ
もう 仕方ないので帰ろうとすると、私の手をとり 臭いをかいで
「バアバの匂いがするっ」
「(えっ) どんな匂いなの?」
「味噌汁の匂い!」
夜 そんな話をして、ママの手の匂いはどんな匂い?と聞くと
ママの手をとり
「お風呂の匂い!」ですって♪  

 夫が中心になってやっていて 私も非常勤で働いている
NPO「野いちご」のHPをここ数日で作った。
これから もっと充実させていきたいと思う。
何時間もPCの前で 気付くと夜中の一時というような熱中ぶり。
久しぶりに時間を忘れて 打ちこめて〜まだ できるなあと自分でも驚いている。



2010年 10月 23日

揚げだし豆腐

null


 今年もネギを沢山作ってくれた。
人にあげても、まず 嫌がられることは少ない。
孫(3歳)は、ネギが大好きなので 作りがいがあっただろう。
醤油をつけたお刺身に小切りにしたネギをかけて食べるのが大好きで
おかわりをして食べる。
孫の家の花壇の半分は、ネギ畑になった。
 ところで、昨日 公園の大きなおすべりで孫とキャッキャッと遊んでいる
ときのこと、同じ年頃の人懐っこい女の子に、「おばあちゃ〜ん!」と呼ばれた。
周りを見回しても、若いママたちがいるだけ。。。
「私のこと?!・・・あ・ はーい・・・」(*_*;
だんだん 慣れていくだろうけど〜まだまだ 今は違和感がある。
 公園の帰り 眠そうだったので、少し遠回りをして車を走らせた。
『本』という看板を見て、「あっ、ニッポンあった!」
家に来ると、地球儀や地図を見て、日本を探して得意げな顔をする。
2歳のころ、地図を開いて、面白半分に教えたら、「アメェリカ」「キャナダ」
「ブラヂィール」と発音がいっちょ前で楽しい。
『焼津』も地図で探して指さす。
 いよいよ目を閉じたので、空き地でUターンすると、ぱちっと目を開き
「どうして 戻るの?」
「あっ あのね・・・」 
赤紫色の未熟児で産まれ、まだ、3年しかたってないというのに、
いつのまにか『戻る』という言葉を使えるようになったことに、やたら感動
(のバババカぶり)だった。
運転しながら、温かい小さな手を握ったり、頭をなでたりしながら。
こういう時は、長くは続かないとわかっているから なおさら 愛しい。


2010年 10月 08日

お弁当

null


 バタバタと羽根をばたつかせて 飛び立つ準備をしている次男。
十分に力がみなぎっている様子で嬉しい。
「長いこと(次男を)支えてきた父と母はすごい!!」と長女が
メールをくれた。 そんなふうに思ってくれるんだ・・・
「弟よりも 早く就職したい」と言っていた次男だったが、それは
かなわなかった。 その弟は、一旦 飛び立ったかにみえたが
羽根を休めている。
しばらくぶりに、みんなで食事をしているとき、長男のことが話題に
なった。
「あのお兄ちゃんが、芝生を植えて庭を造るとはね!」
「花壇も造ったんだよ!」
「変われば変わったもんだ」
子供たちの成長ぶりに比べると、情けないかな私はちっとも進歩
してない。