2010年 3月 31日

シイタケとアスパラのソティ

null


 歯は、結局 神経が残っていたので神経をとり、まだ 治療中。
2歳の孫の心臓に穴があいているかもしれないので、検査が必要だということで
県立こども病院に行ったのは、10日前だった。
麻酔をかけて 検査するということで、薬を飲ませようとしたが拒否し、座薬に
したのだが〜いよいよ 少しずつきいてきて 足はふらつくのに、遊び場で遊びたくて
滑り台に登ろうとするは、抱っこしても いつものようにコトンと寝なくて大変だった。
検査の結果は、診た限りでは 穴はあいていないということで安心した。
 その二日後、寒い日だった。名古屋で用事があり、一日過ごした次の日、ケンは風邪で 
鼻水と熱も少しある状態だった。 普段なら そういうとき預かっても、風邪がうつったりし
ないのだけれど、私が疲れていて体調をくずしかけていたこともあって すっかり 風邪
をもらってしまった。 こんなひどい風邪をひいたのは、何年ぶりだろう。
鼻水に熱ぐらいは、これまでも たまにはあったが、それにのどは痛いし、喘息かと思うほど
咳きこむしで まいった(トホホ) 
 この1週間は、いろいろなことがあって そうそう毎日寝てもいられず。
人にうつしても困るので、顔半分ぐらい隠れる 大きなマスクで過ごしている。
 マスクをすると不思議・・・隣に人がいても、思いまでマスクで遮断されているような感じに
なる。「花粉症?」と聞かれたりすると、「うん」となぜか返事してしまったりする。
それで会話がとぎれても、許されるような気になる。
「あ〜〜はやく 帰って寝たいな」とマスクをしてないとき思ったりしたら、そんな表情になり
不快な思いを与えるだろうが、マスクは隠してくれる。
一昨日は、九州へ引っ越される牧師ご家族の送別会があった。
寂しくて切なくて・・・涙は見えても、鼻水はかくせるから 助かった。


投稿者: kun - 午後 03:15 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2010年 3月 11日

ごちそう

null

 孫が「ハイ ドーゾ」と持ってきてくれた。
チーズとゼリーなのだそうだ。食べるまねをして
「あ〜 おいしかった! ありがとう」と言うと、何回でも持ってきてくれる。 


 夜中に歯が痛くて目がさめる日が続いている。
神経を取ってある歯なので、はぐきらしい。
そのせいか、肩がはるし 背中も痛いし・・・(泣)
 なかなか 日が取れなくて、歯医者に行けない。
勤めているわけではないのに、なんだろう、このあわただしさは?!
明日は、葬儀があるし〜孫も来るだろうし。
  痛み止めなど飲んで、なんだかんだ言って 歯医者に行かないのは
実は、歯医者に行きたくないからなんだ。。。そのうちに治るといいななんて
思っている。4月の第1週までは、なんとか 頑張らないと。
 子供のときから、チョコレート大好きで 歯磨きもろくにせず
虫歯だらけで、歯並びが悪いために、歯には いつもいつも 悩まされてきた。
 ほぼ同年齢の友人(男性)が、歯槽膿漏で いずれ 抜かなければ
ならないし、しょっちゅう 歯医者通いのために仕事を休むわけにもいかないと、全部抜いて
もらい、総入れ歯にしたという。奥さんは、大ショックだったと聞いた。
気持ちはわかる・・・両方の。

 私は、田舎育ちなので、 ゆったりとした子供時代を過ごした。
夏休みなど、なにして遊んだらいいかわからないほど ヒマなときも
あった。
今でも、「なにしたらいいかわからないほど ヒマだから、本でも
読もうか!」というような日が時々 ないと、目がまわって 気が重くなって
頭もどろーっとしてきて〜〜〜〜〜歯も痛くなる!! 
そうなんだ! それで歯が痛いんだ・・






投稿者: kun - 午後 04:53 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2010年 3月 02日

ジンギスカン

null
 長野の人からいただいた。
長野あたりでは、普通にジンギスカンがスーパーなどで売られているのだ
そうだ。

 冬季オリンピックが終わった。
いよいよ3月に入り、これから3ヶ月ぐらいは、蚊もいないし 花の手入れをする
には楽しい絶好のときだ。
庭仕事をしていると、「花咲かおばさんが動きだしたね!」と近所の人に言われた。
今 ラッパ水仙が咲き始め、フリージアもあちこちで沢山の花芽をつけ、こぼれ種の
ネメシア 勿忘草 ネゲラ アゲラタムなどがぐいぐい大きくなっている。
苗でいただいたシザンサスもみごとに育っていて、花が咲くのが楽しみ♪
 昨年秋に長野を旅行したとき、お店などの軒先に飾られていた、大きな葉と花を
つけたピンクのミセバヤが素敵だった。
家にあったミセバヤは、わりとほったらかしていたので、小さくて 途中で病気に
なったりして、やっと生きているような状態だった。 反省して〜昨年 4つの鉢に
植え替えた。 豆粒ほどのかわいい小さな芽を出し、日に日に大きくなっている。
  
 

投稿者: kun - 午後 03:59 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク