2009年 3月 18日

新玉ねぎサラダ

null


宣教師が大好きだという「恵みの歌」をフィンランド語で習っている。
直訳すると



私の恵みはあなたに十分である

私の力は弱さのなかに満たされる

それは、神様の贈り物

私達は恵みによって 救われた

誇ることがないよう

行いによってではない



となるのだそうだ。
聖書のことばから 作られている。
発音を教えてもらうために、宣教師宅に行った。
ついでに、引っ越し荷物のなかで、ふとんなどを圧縮袋に入れるのを
お手伝いしていたら、寂しさがこみあげてきた。

2009年 3月 09日

(インスタント)ラーメン

null
へたなラーメン屋のより はるかに美味いと夫♪


 3男が京都を引き払って戻ってきた。早速 花粉症で苦しんでいる。
次男も広島で大学生生活を送っていたころは、花粉症ではなかったという。
静岡は花粉が多い場所らしい。今朝駅までの往復で見かけた人のなかで、
マスクをした人は半分以上だった! 先日 近くの薬局へマスクを買いに行
ったら 売り切れていて、店員さんが言うことにゃ いつ入ってくるかわからない
って。ワクチンとか、花粉が飛ばない杉を開発をするとか どこかで誰かが研究
してくれているのかなあ(ーー゛)
 私も、昨日の午後 頭痛と鼻水でショボショボしながら、じゃがいもを植えるのを
手伝った。ようやく終えて帰ろうとすると、「もう帰るのかね」と母は、お茶の葉が
ないから一緒に買い物に行ってと言う。はいはい〜と買い物に付き合い、戻って
さあ帰ろうと車に乗ると、今度は「入浴剤がない、買ってきて」
「寂しい」「あんたの家に泊まりに行きたい」と言うのを、(私の体調も悪かったので)
振りすてて帰ってきた。兄や弟や優しいお嫁さんたちもそばにいるのに、娘というのは 
どこまでも頼りになり甘えられる存在らしい。