2005年 11月 30日

ブロッコリー&葉もの パスタ


?ブロッコリーを軽く 茹でておく。
?オリーブオイルを熱し、チンゲンサイ・ほうれん草を塩コショウし炒め、ベーコンも加える。
?トマトペースト・トマトケチャッップを?に適宜入れ、ブロッコリー・硬めに茹でた麺を加えて 炒め混ぜ合わせる。


体重が すごく やばい!
中学生の頃までは やせていた。
フィギアの女子選手なみに(*^^*ゞ
高校に 入ってから 太り始め、20歳ぐらいはピーク。
その後 ”道に迷って いるばかり〜♪”の青春時代〜就職し〜恋やつれし〜
結婚し〜つわりでやせ・・・
子育てに追われ スリムなままだった。
太り始めたのは、子供が手が離れてから。
ちょっとずつ ちょっとずつ 体重は増加し。
周りの人たちの「ちょうど いいじゃん」と言う(お世辞?)声に 
「そうかなあ・・??」と油断していたら、自己最高記録を抜きそうな勢いで増えている。
なんとかしなくては!
でも まだ 健康だからいいかっ・・・
それに この年になると、”やせる=きれいになる”という等式はあてはまらないしねぇ。。。
と 心は揺れているその間にも 増える体重(+_+)






2005年 11月 29日

カリフラワー釜揚げ桜海老マヨネーズ炒め


オリーブオイルを熱し、小松菜・ほうれん草を塩コショウし 炒め、ざっと茹でたカリフラワー 釜揚げ桜海老を入れ 炒めたら マヨネーズを加え、混ぜあわせる程度に炒める。


さくら草を植えた。
これから パンジーも植えようと思っているが、これらの苗は、冬の寒さにあてないと 強く大きく育たないそうだ。
植物の成長の真理って 人にもあてはまる部分がある。




2005年 11月 28日

千枚漬け


?カブを薄く切り 少し 塩をふっておく。
?酢・砂糖・みりんを合わせ、砂糖が溶けるように 火を通す。
?昆布を切り、拭いて カブの間に入れ、?をかける。

*食べる時 スダチを混ぜると また 違ったおいしさがある。


お酒が入ると、つい本音で 話すことが多い。
それは、思っていることだろうけど、思いのすべてを語っているわけではない。
自分もそうだから、人の言葉もそうだろうとは思う。
そんなものだろうとは思うけど、(お酒が入らない場合でも、)ひとたび 放たれたことばは、その人の思いを乗せ、人によって違ったりもする受け止め方をされ、人の心に入る。
昨日の中部地区ソフトボール役員懇親会は、和気あいあいのうちにソフトボール大会が行われたが、あとの宴会は 長々と続き(って 自分が勝手に2次会にまで出席してたんだけど)結局 最後に このHPのことを酔いどれAさんから いろいろと批判的に言われてしまった。
ひとつぐらい ほめてくれればねぇ・・
でもねぇ〜ひとつほめられると 他の批判は帳消しにしてしまう単純な性格だから、やっぱ ボロクソに言われたほうが良かったのかな。
そういう見方もあるということは、謙虚に受け入れよう。
きょうは 静かに過ごしている。



2005年 11月 26日

ブロッコリー肉サラダ


豚肉も ブロッコリーも茹で ドレッシングをかけて♪
初採りブロッコリー。
この日を待っていた。
お店には、ブロッコリーがだいぶ前から 出ていた。
なんど 買おうと思ったことか!
でも でも うちのが出来るのを待とうとそのたびに
手をひっこめて 通り過ぎてた。
待っていたぶん
おいしさが増したかもしれない。
味わっていただけることに感謝♪\(^o^)/


2005年 11月 25日

すきやき丼


?牛肉に酒をふり しばらくおく。
?玉ネギをいため、砂糖・醤油・酒・みりん・水も入れ タレを作る。
?牛肉や糸コン・野菜(パクチョイ・小松菜・ターサイ)を加え 煮る
?とき卵を入れる。


迷惑メールが多いのに 辟易し、その対策としてソフトをプロバイダーに教えてもらったのだが、使いこなせないでいた。
「そんなアホみたいに そのたびに削除してるんじゃだめだよ〜”迷惑メール”で検索すれば いくらでも対策を教えてくれるのに!」
と まず ひとこと忠告のあと、見るに見かね、息子が新しいソフトをインストールし、設定してくれた。
昨日1日で迷惑メール 25通!
たまらなくてもいいものは たまるもんだわ(ーー;)
いろいろなメールから だんだん学習していくソフト君らしいのだが、迷惑メールばかりなので 学習できないでいるというのも いと寂し。


2005年 11月 24日

大学芋


?サツマイモを素揚げする。
?砂糖と水を同量に醤油・塩を少々いれ、沸騰させ 揚げたサツマイモを入れ、タレをからめる。


食後、なにか甘いものを食べたい気分だった。
お土産のお菓子など 大抵なにかがあることが多いんだけど、きょうは 探してもない。
ないとなると、無償に食べたくなって、昨日TVの何とかいう番組で食べていた、アーモンドのスライスが回りについているロールケーキが思い出され、お菓子屋さんに直行したくなってきた。
ああ〜でも まてまてっと 台所をのぞくと・・
サツマイモがぞろぞろ あるではないのぉ♪
これだわとばかりに作ったのだった。
最後の一個は ジャンケンで勝った人の口に入り、完食。
満足 マンゾク♪

2005年 11月 22日

坦々麺(生)


チンゲン菜と挽肉を炒めてのせた。


焼津では、不燃物を細かく 分けて、出さなければいけないことになっている。
たとえば ビンなど 色によってわけ、化粧ビンも 別にする。
きちんと分けて出しているか 数人の当番が朝 6時から8時までの間 監督している。 
年に1度ほどの当番が 今月 うちの組だった。
30分間 順番で出るのだ。
私は 6時半から 7時まで。
急いで 朝ごはんのしたくをして 出て行ったのだったが、5分ほど 遅刻してしまった。
あやまると、「いいよ いいよ〜5分遅刻してきたら、5分早く帰れば いいじゃん」とひとりの人が 言うので大笑い。
こういう優しくて ユーモアのある言い方ができる人っていいなあ。




2005年 11月 21日

柿サラダ


?油揚げは、フライパンで素焼きし、最後に醤油をかける。
?柿・ワカメ・小松菜・?の油揚げに、オリーブオイル・酢・塩のドレッシング・マヨネーズをかける。


静岡広野にあるラ・ペーシュというフランス料理店へ6人で ランチに行った。
途中で大ハプニング。
150号バイパス日本坂トンネルの中で スピード違反(25キロオーバー)のため つかまってしまったのだ。
おしゃべりしていたので、そんなに出していたことも気づかず、突然のように現われた白バイに誘導され びっくり。
罰金15000円也。
「7000円じゃなくて 良かったじゃん。ちょうど 6で割り切れて!」と言ってみた。
「運が悪かった〜〜」と運転していた友人は言っていたが、そういうことでもない?!





2005年 11月 18日

ほうれん草と牡蠣の蒸し和え


?ほうれん草をざっと茹で 絞り、フライパンにバターを入れ、塩コショウし 人参から 炒める。
?広げた昆布に洗った牡蠣をのせ、酒・醤油・レモンをかけ、レンジで蒸す。
?蒸した牡蠣を汁といっしょに 炒めたほうれん草にかける。


ほうれん草など 野菜をたくさん いただいた。
「無農薬が とりえ♪虫がついているかも」と うちでよその家にあげる時と同じことを言って、きれいに洗って持ってきてくれた。
うちで作っていることは、知っている。
ほうれん草は、まだ 食べるには もう少しおきたいと思っていたところだったので、一足早く いただいて 嬉しい限り。
茹でて まず、なにもつけずに 口に入れてみた。
甘くて と〜〜っても おいしい。
このひとしなは、堂々の自信作♪
牡蠣の昆布だし蒸し汁が 採りたてのほうれん草の甘さとからみあって 超美味〜おすすめです。






2005年 11月 17日

エビ野菜チーズ


?エビに 塩・こしょう・酒・レモンをふり しばらく置き、片栗粉をつけ 両面をバターで焼く。
?椎茸・ターサイ・小松菜を塩コショウし オリーブオイルで炒め、茹でたマカロニとエビを合わせ、チーズをかけ ふたをして チーズが溶けたらできあがり。


27回目の次男の誕生日だった。
大学1年だった19回目の誕生日は、交通事故のため救急車で病院に運ばれたと電話で知らされた、辛い 辛い思い出の日。
命びろいし 感謝でいっぱいだったが、ひどい顔の傷や口の中の状態で、どうなることかと不安な日々が続いた。
大学2年までは治療に通い、やがて卒業し家に戻り、こうして27回目の誕生日を 健康に支えられて迎えられたことは 涙がでるほど嬉しいことだ。
傷が残り、歯も傷んできているが それが自分なのだと自分でしっかり受け入れている(ようにみえる。) 




2005年 11月 16日

ネギ鶏のグリル焼 水菜添え


?鶏もも肉に塩・こしょう・酒・みじん切りにんにくを混ぜ、しばらく置いたのを グリルで焼く。
?ねぎにも 塩をふり 焼き、出す少し前に 醤油を少しかけ 焼いたらできあがり。


ルーテル教会の東海地区・婦人会の役員にと、依頼があった。
2週間ほど前、焼津の婦人会長から話があったが、私には無理・・・と断わってあったし、その後 なにもなかったので、他の人にあたっているのだと忘れかけていた。
そしたら 現役員から 電話。
やれない理由を並べてみたが、あとから よく考えれば 実際 やってやれないほどの理由ではない。
それでも すんなり やります!と言えないのは なぜか?自分に問いかけている。


2005年 11月 15日

小芋


八頭芋についている小さな芋を 塩茹でしたもの。 


徳島の友人の結婚式に行く途中、京都にいる三男の所に1泊した次男が、帰ってきて 言うことには、ベッドに寝かせてくれて 朝食まで 用意してくれたのだそうだ。
「朝ご飯なんだったの?」と興味津々で聞くと
「ツナごはん〜♪」
「他には?」
「それだけ〜〜 卵ごはんか 納豆ごはんか ツナごはんの中から選んで!と言うから ツナにしたんだよ」
と言うので 笑ってしまった。
(が、三男のやせた身体を思い出し ちょっと 心配になった母であった)
週末には、即席味噌汁や 野菜を(茹でて) クールで 送ることにしよう。


2005年 11月 14日

バラエティサラダ


レタス・キャベツ・玉ネギ・とうもろこし・ちりめんぼし・かまぼこ・柿・りんご。
ドレッシングは、大根おろしにマヨネーズ・醤油・ゴマ油を混ぜたもの。


買い物に行く時間がなくて(気力も)、夫とふたりだけの昼食・・残り物でいいよと夫は言ってくれてたので、その通り あるものを総動員したサラダ。
果物をサラダに入れるのが嫌いな子供がいなかったので、果物もたっぷり入れ。
なにが出てくるのか楽しみだなあと言いながら 食べてくれた。


2005年 11月 12日

お赤飯


昨夜は、近所の友人が4人 来てくれて、食べ 話し 夜中にシンデレラのように 帰っていった。
大皿に 5品ほど 作ったが、写真を撮る事をすっかり 忘れていた。
ほんとに ちらりとも思い出さないとは、どうしたことだろう。
きょうは、長男娘の7歳のお祝いの日なので、お赤飯を炊き、重箱に詰め 南天の葉を入れ 持たせた。
それも 撮っておけばよかったと思ったのは、PCを開いた時。。。。
夫が 何年ぶりかで風邪をひき、早退してきたりしていて、そんな中 私もここのとこ 非日常的なことが重なって、今にも ダウンしそうな気配。
でも 今 風邪をひくわけにはいかないと頭痛や喉が痛かったりするのを なんとか気力で押し切っている。
明日は、今年最後の(・・って 前回もそう書いた?)ソフトボールの試合があり 朝7時には 出なくてはいけない。
もう 一日 頑張らねば!e(^。^)g_ファイト!!


2005年 11月 11日

おむすび残りごはん


息子に持たせたシャケむすびと昆布にじゃこむすびのタネが余ったので、家での私のお昼には 畑から 春菊を採ってきて 茹で絞ったのも加え 全部を混ぜて、お茶碗で食べた。


次男が徳島の友人の結婚式に 早朝 出かけた。
途中、京都にいる弟の所に泊まり、明日の式に出るのだそうだ。
調べたら、高速バスが一番安いんだって〜
新幹線で行けばいいのに・・お金なら あげるからと言ってるのに いらない!のいってんばり。
夏のバイト代でまかなうらしい。
三男も 同じようなところがある。
先日 会ったとき、ちょうど 誕生日の前日だったので洋服でも 買うようにとおこずかいを渡そうとすると、その日 ごちそうになったから十分だよと受け取らなかった。それだけでなく、仕送り 減らしていいからと言うのだ。
同じような場合、長男だったら、のどから手を出して喜んで受け取るだろう。(結婚してから 多少 金銭感覚は 変わったかもだが)
長女は、いいよ いいよ〜と言いながら、ありがとう(ニコッ)って 感じになるかな。
兄弟でも、違うから 面白い♪
次男の子育てあたりから、私が「もったいない」という回数が 多くなっていったのかもしれない。
(^_^; アハハ…



2005年 11月 09日

ロールキャベツの揚げ詰め スープ


?冷凍してあった餃子の種の残りを、ざっと茹でたキャベツで巻き、湯通しした油揚げに詰める。
?昆布だし・醤油・酒・みりんの煮汁に ロールキャベツを並べ、煮る。
?煮汁より少し薄めの汁に、はるさめ・小松菜・ターサイ・油揚げをいれ、最後に片栗粉でとろみをつける。
?ロールキャベツに?と煮汁を混ぜたスープをかける。

ロールキャベツを結わえようとしたかんぴょうが、賞味期限から2ヶ月もたっていたので あきらめた。
煮くずれしそうだったのを油揚げに詰めて煮たら、思いがけなく 違った味わいでおいしかった。


外にいても、蚊に刺される心配がない季節になって嬉しい。
これからの半年は、たとえ 冷たい風の中でも、幸せな気分になる。
蚊にさされまくる半年があるからこそ、蚊のいない日々が有難く感じるんだよねぇ。



2005年 11月 08日

牛肉・野菜・ビーフン炒め


?フライパンで、ゴマ油を熱し、椎茸を炒め 牛肉を加える。味付けは 酒・砂糖・醤油。
?人参・小松菜・パクチョイを塩コショウし炒め、戻したビーフンと?を合わせ 炒める。


27年前のこのころ、私の胎内には もうすぐ 生まれ出る第三子が 元気よく 動いていた。
2歳半の長女と1歳になったばかりの長男の世話で 忙しく それはそれは 満たされた毎日だった。
いとおしいと思えるこれ以上の存在は ありえないと思えるほどだった。
こんなに第三子を愛することができるのだろか?・・と不安になるほど、ふたりを大切に育てていた。
そうして 16日次男が誕生し、そんな思いはふっとんだ。
親の愛というものは、限りなく 湧き出てくるものなんだと実感した。


2005年 11月 07日

生桜海老サラダ


桜海老が水揚げされたというので、早速 わさび醤油で〜♪
玉ネギのスライスをしき、パセリは 畑から。


元PTA役員の人たちと 山梨県の西沢渓谷に 紅葉狩りに行った。
末っ子が中学3年の時、もう最後だしと思い 引き受けた総務役員で あっというまに過ぎてしまった一年だった。
卒業し 4年ちかくもたつのに いっしょに旅行したりできる仲間として お付き合いができるのは嬉しい。
写真をたくさん 撮ってこようと張り切っていたのに、メモリースティックをパソコンに入れたままで カメラに戻すのを忘れてしまった。
残念 残念〜〜悔しがっていると
「くんさんも そういうドジをすることがあると思うと 安心する」と慰めてくれた(?)人がいた。
そっか〜ひとりでも 安心させたのなら まあ いいとしましょう。
↓紅葉は、とっても美しかったです。
http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/kanko/seeing/29.html
 


2005年 11月 06日

大根菜・ちりめん干し ふりかけ


ゴマ油で 塩コショウしながら 大根菜をよくいため、ちりめん干し・ごまも入れ、最後に醤油を加える。


こういう市販のふりかけは、よく見かけるが、その袋なり パックの裏の原材料を見ると、わけがわからない名前の添加物がズラズラ書いてある。
長持ちさせ 緑色をあざやかに見せるためには 必要なものだろうが、買うのを ちょっと躊躇してしまう。
家で 作れば、お安く いとも カンタンにできる♪


2005年 11月 04日

柿はさみ蓮根フライ 他

(クリックしてください。やはり また 元に戻しました。)

柿にねりがらしをつけ 蓮根で はさんで揚げた。
あと 牡蠣とナスのフライ。

「こんな(へんな)の食えるかよ!」と食べようとしない息子だったが、「食べてみもしないで なんて 失敬な!」と言うと 半分だけ食べた。
それっきり。
夫も、おいしいということばは出なかったが、まずいということばも飲み込んでしまったようだった。
さすが、礼儀を心得ている。
あっ でも 試してみる価値 あります! 
甘さのなかに ぴりりと辛さが含まれていて 美味〜と私は思った。
女性向きなんだね〜♪ 

2005年 11月 03日

焼うどん


?ゴマ油をフライパンで熱し、豚肉・椎茸・玉ネギ・人参・小松菜・パクチョイを硬い順に、塩コショウしながら 炒める。
?うどんを加え、酒を入れ炒めたら、最後に醤油で味つけする。
?おかかなどをかける。


召天された人たちの名前と召天年月日を 教会で 模造紙に 筆で書いた。
来週 召天者記念礼拝が行われるのだ。
書き足されていたのだが、もう何十年も前からのもので、書き直したほうが良い時期になっていた。
2時間ほど かかり、終わったら 外は真っ暗。
字を書くのは嫌いではないし、宣教師が「ありがとう!」と心から 喜んでくれて嬉しい。
よく 知っている人の名前を書くときは、その姿や話したことばなどがよみがえってきた。
夫の名前は いつの日か 私が書き加えるのかもしれない。
私の名前は誰が いつ書いてくれることになるのだろう?なんて 思ったりしながら。
おひとり おひとり 丁寧に 書いたのだった。








2005年 11月 02日

じゃがいも・肉・小松菜炒め


?じゃがいもの拍子切りを 炒める。
?肉をにんにくで 炒め、小松菜を入れる。
?焼いたじゃがいもをあわせる。


私が小学校の低学年の頃、母は川で洗濯をしていました。
まるで 昔話のなかのひとこまみたいに♪
小さな川のあちらがわとこちらがわで 洗濯おばさんたちは おしゃべりをしながら 洗ってました。
時々 洗濯物が流されて、子供たちが 追いかけたりしたものでした。
桃が どんぶらこ どんぶらこ〜と流れてきた・・・のは 見たことないけど。
学校の帰りに そこを通ると、赤ちゃんのウンチが川の底で ゆらゆらしていたことがあったっけ。


2005年 11月 01日

煮込みハンバーグ


?にんにく 玉ネギをバターで よく炒めたあと じゃがいも 人参も炒める
?ひたひたに水を入れ煮る。
?塩こしょう・トマトペースト・ビーフシチューのルーを少々入れ 
?ハンバーグを普通に 作り、?にいれ 煮込む。
?小松菜など 入れる。


ソフトボール志太リーグ 最終戦は コールド負けしてしまった。
チームメイトたちも、不満 悔いが残る試合だったろうが、私個人としても 、何故?なぜ?何故?なぜ?と考えてばかり。
2番、セカンドだった。
2打席 連続ヒットだったし、 3打席目は、私の中では ホームランのイメージができていた。
(実際 ホームランは 未だに 打ったことないけど)
ところが 三球三振。
守備は ぼろぼろ。(ToT)ダ-
「プロだったら 戦力外通告されるところだよね・・」
とため息まじりに言うと、
「戦力外通告したくても しにくい 古株の選手の場合は、自己申告するんだよ」と息子。
プロじゃないから いいも〜ん。