«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 19 | 20 | 21 || Next»

2017年 10月 21日

カキと四角豆のマリネ



 今4歳半のつんちゃんは来月弟と会える。
 先週来た時のこと、その日のお昼ご飯は外食にしようということになった。
車で15分ぐらいの所。
車に乗り込み、いつもなら運転手のパパに抱っこされたつんちゃん、
こちらに来てからはしゃぎ過ぎだったこともあり、すぐに眠ってしまった。
それから、ぐっすり眠り続け〜その間大人達は、つんちゃんが食べそうなものは
とっておいたが、起きそうにないのでそれもすべて平らげ「おいしかったね!」
と帰途につき家に入ったその時、ぱちっと目をあけた。
「食べに行かないの?」とつんちゃん。
「行ってきたんだよ、つんちゃんずっと眠っていたから、パパたちは食べて 
家に帰ってきたところなんだよ・・」とパパ。
「ちゅんちゅんは行ってないっ!」と泣き出した。
「家にあるものを食べようよ」
「イヤだよっ!みんなでご飯食べに行くって言ったじゃん、
みんなで食べに行きたい!」と大泣き。
つんちゃんの機嫌が良くなる喜びそうなものがあるか
頭の中で冷蔵庫の中を点検 捜索する私だったが。
納得する様子もなく・・。
そうだよね・・・・つんちゃんは行ってないよね・・・
よしっ、行こう!ということになった。
「オレはウチにいるよ」とおなかいっぱいのじいじだったが、
「いえいえ、みんなで行こうよ!」
と、近くのデパートのフードコートに向かった。
 なにも食べたくない大人たちが見守る中で、つんちゃんはとりあえずたこ焼きを食べ。
おいしそうに食べるのを見ているだけで幸せになる大人たちだった。
帰りにはすっかりごきげんになり、近くにできた新しい公園で夕暮れまで遊んできた。
 それから10日ほどがたつ。
悲しいのと怒りとをバクハツさせたつんちゃんがかわいそうで・・でもかわいくて・・
ちょっと おかしくて・・・思いだし苦笑してしまう私である。







投稿者: kun - 午前 06:46 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 8月 25日

ゴーヤチャンプル



東名の東静岡にできるスマートインターチェンジの周りにある
土地計画が進められている。
地権者説明会に、時々夫にくっついていく。
工業地域や住居地域などエリアに分けられているのだが、
その表の中に、建築物の種類で制限されるもの等が書かれている。
「危険性が大きいか又は著しく環境を悪化させるおそれがある工場」という
項目。勿論、住居地域には建築できないものとなっているが
工業地域には許可されるとなっている。
住居地域と工業地域の間は10メートルほどの緑地帯があるとはいえ・・
皆が気にもかけていない様子だったことも、私にとっては驚き。
質問がいくつか出されたが、ほとんどが自分の土地がどのように利用され
そのことによる自分の損得はどうか?ということのように思えた。
それも無理ないという思いもあるが。
「危険性が大きいか又は著しく環境を悪化させるおそれがある工場」って
たとえばどんな工場!?
え〜〜っ、いいの? 良くないでしょう!
大気はつながっているんだし・・汚れた水が住居地域の方に流れてくるかも。
騒音に悩まされるかもしれない。







投稿者: kun - 午後 05:14 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 8月 01日

残り物と野菜で天ぷら



ちくわ、かまぼこ、さくらえびも残っていたので、それに
野菜を混ぜて。

今日から8月!
遅々として進まぬ次期役員候補探し・・・
ほんと困る。
つらい。
集いの企画や進行、機関紙の編集など、努力すれば
なんとかなってきた。
しかし。。。この件だけは。。行き詰まり。。。悩む。

午後から雨!
朝、暑い中 お花に水をせっせとあげたのだったが。

投稿者: kun - 午前 09:36 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 6月 27日

[木曽三川]うなぎ(いただきもの)



書道塾に行き始めたケン。
ママに説得されシブシブ体験教室に行ったら、どこかで習っていたの?
などと褒められ。
うちのそばだったので、その帰り書いたのを見せに来た。
想像以上に上手だったので私もほめまくり。
すっかりやる気になったようだった。
先週は車で送ってもらい、今回は自転車だったので、道に迷ってしまったようで
「道を教えて!」とうちに来た。

そして・・終わってから来た。
おなかがすいていると言うので、とっておきのごちそうを出した。

美味しそうに食べるね!
よくかんで偉いね。
上手に食べるね。
きれいに残さず食べて すごい!
また大きくなった気がするね!(4日前に会った)

ほめることしかうかばない甘い婆・・(~_~;)




投稿者: kun - 午前 11:20 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2017年 5月 20日

筍キャベツえびなどのスープ



 孫が「”リレメン”に選ばれた!」と嬉しそうに言った。
一瞬 えっ!?となった後、リレーのメンバーってことかあ
と、運動会のリレーのメンバーに選ばれたことより
そんな言い方するんだ・・とびっくり。
 最近、弟の所へ孫と一緒に行った時、久しぶりに孫に会った
弟が「○○○(孫の父親)の小さい頃にクリソツだねえ」
・・思わず聞き返した。もうだいぶ前にはやった言葉だそうだ。
そっくりってことですって。
 今朝のテレビに「ラン活」をする親子が出ていた。
その言い方にも、2年もかけるということにも驚いた。
「ランドセル(選び)活動」を「ラン活」と言うなら
嫁が幼稚園選びで奔走していたことがあったが、
それは「園活」と言うのか?と検索してみたら、そういう
言い方もあるらしい。
 頭が柔軟でないので、ついていくのが大変な今日この頃。

投稿者: kun - 午後 09:09 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 11月 02日

ひじきの煮物



 珍しくひじきの煮物にこんにゃくを小さくちぎって入れた。
今美味しい炊きたての新米にあう一品になり、作っておくと重宝する。

 


投稿者: kun - 午後 04:19 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 3月 19日

たことセロリの和え物



 アウンサンスーチーの夫が手紙で、ミャンマーに残っている彼女を心配して
書いた言葉が心に残っている。


「どうか聞いてほしい、君の”優しい夫”としての僕の願いを。


僕が君に接するように自分に優しくするんだよ


つまり〜自分を愛するということ。
どういうことなのか、すっきりわかっていなかった気がする。
そういうことなのか!・・・



投稿者: kun - 午後 10:13 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 3月 03日

里芋といかの煮物



 夕方来た孫が、テーブルの上にあったこの煮物を「食べていい?」
と言うと同時に〜食べていいよと返事がかえってくるのがわかっていて
食べ始めた。「おいしい!」と言いながら、残り物をたいらげてくれた。
 いつでも会いたい時に会える近くに住む孫と違い、遠くにいるかわいい
盛りの孫にはなかなか会えなくてさみしい。

 今年から愛知さくら法律事務所で働いている息子の仕事が忙しさを増し
これまで、2ヵ月に一度ぐらいは来てくれていたが、3月は来れないのだそうで
残念(-_-;) 
私たちに来るように言ってくれるが、どちらかというとこちらに
来てくれたほうが嬉しい。
息子の家に行っても、息子もいなくて孫が眠っている時間帯など・・・
居場所がないっていうかなんというか(^_^;)
そんなわがままなことも言ってられないほど会いたくなるので、1月末には
行ってきたが。
 子供が一緒に住もうと誘ってくれても、切羽詰まるまで決断できない〜
特に田舎の高齢の親の気持ちがよくわかる。

投稿者: kun - 午後 05:15 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 2月 27日

ふぐちり鍋



 息子の家の(嫁の実家からもらった中古の)車が、だいぶ乗り疲れて、
突然動かなくなったりするエンジントラブルがあるというので、うちの車を
譲り、うちでは車を買うことにした。
と〜ここまではすべて夫の計画。
今までもそうだけど、車に関してはほとんど夫の管轄。

 
 鍋セットを購入契約のプレゼントとしてくれるということで、いくつかの鍋
から選ぶ段階になって、初めて私がイニシアチブをとれることとなり。
食べるのも作るのも初めてのふぐちり鍋を選んだ。
子供家族が来た時に食べようと思い申し込んだが、届いた鍋セットは
2人用だった。
折角なので、早々いただいた。
ふぐと白子豆腐、ふぐのつみれ・・・
美味しさと値段は正比例するわけではないとは思うが、なかなか美味しかった。



 


投稿者: kun - 午前 11:32 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク

2016年 2月 18日

ツナ野菜入り卵焼き



 冷蔵庫の中は、ガラガラ〜肉なし魚なし・・・
でも、ツナ缶が戸棚にあった、卵も2個。
ブロッコリーとカリフラワー、ネギを夫が、採ってきてくれて。
キャベツも少し残っていた。
 この程度のものだったら、ささっとできる。
なにもないようでいて、冷凍庫にもあるし、あと何食分かは
できそうだ。
ただし、高齢者とあと少しで高齢者の仲間入りをする夫婦2人分
だったらの話(^^ゞ

投稿者: kun - 午後 09:50 | | トラックバック(No Trackbacks) | 固定リンク
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 19 | 20 | 21 || Next»